ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のキャストや沢村一樹が主役になった理由が…

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

 

7月からスタートするフジテレビ月9ドラマにあの絶対零度のseason3が始まります。

 

絶対零度といえば、season1~2まで上戸彩が主役を務めてきましたが、season3では沢村一樹が主演に変更となっています。

 

何か理由があるのか気になりますよね。

 

沢村一樹が主演になったことで今までとキャストの変更もあるかもしれません。

 

ということで今回は、沢村一樹が主演の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のキャスト。

 

そして、どうして沢村一樹に主演が変わったのかも気になりますよね。

「絶対零度」を見逃してしまってもフジテレビ公式配信サービス「FODプレミアム」で見ることができます。

1か月お試し無料キャンペーン!も実施されているので、無逃してしまった方は試してみてはいかがですか。

スポンサーリンク

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の基本情報

 

放送局:フジテレビ

放送時間:毎週月曜夜9時~

放送開始日:7月9日

脚本:浜田秀哉

企画:稲葉直人(フジテレビ第一制作室)

プロデューサー:永井麗子(共同テレビ)

演出:佐藤佑市

制作著作:フジテレビ/共同テレビ

「絶対零度」はどんなドラマ?ネタバレや桜木泉の失踪の謎とは?
上戸彩が主演で放送されていたフジテレビの人気ドラマ「絶対零度」。 絶対零度season1「~未解決事件特命捜査~」、絶対零度season2「~特殊犯罪潜入捜査~」と続いてきた本作。 2018年7月期のドラ...

 

 

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のキャストは?

 

沢村一樹…井沢範人

沢村一樹

何より一番に伝えないといけないのが、沢村一樹初めての月9ドラマ主演ということです。

 

そのせいか、絶対零度に対する意気込みが凄いことでしょう。

 

そこで沢村一樹演じる井沢範人の役柄ですが、飄々とした印象を持たれているのですが、実はなんと元公安のエリート刑事。

 

人の不幸に直面する刑事という職業のせいか、多くの傷つく人を見て自分も深く傷ついてしまいます。

 

そのため、自分の心を閉ざし、犯罪者を憎むという一面も持っています。

 

 

上戸彩…桜木泉

上戸彩

前作のseason2から7年。

 

ドラマの年数とリアルに同じ7年がたち、上戸彩演じる桜木泉は現在、一流の捜査官になってキーパーソンとして出演。

 

もう、「カメ」とよばっれないのでしょうね。

 

 

横山裕…山内徹

 

7年前から桜木泉のバディで、特殊捜査班の捜査員として成長していました。

 

しかし、桜木が謎の失踪を遂げたことから、特殊捜査班は解散。

 

その後、捜査一課に移動しましたが、あきらめきれず桜木の失踪を独自に操作。

 

その無力感と桜木の失踪をちゃんと操作しようとしない警察組織への不信感から、捜査一課の上司を殴ってしまい、資料課に移動させられ、”ミハン”チームの一員となることに。

 

しかし、”ミハン”チームの捜査の違法性や”ミハンシステム”の不確かさに巣新館を抱き、井沢とたびたび対立。

 

 

伊藤淳史…藤堂定春

伊藤淳史

藤堂定春は、警視庁のキャリアで最短の出世コースを歩んできたエリート。

 

強い正義感を持っている人物。

 

アメリカをはじめとする諸国で、犯罪予測に、ビッグデータやAIの導入が試みられている今、日本でも、犯罪を予測・解決できる”ミハンシステム”は理想的であり、早急に導入すべきだと考えています。

 

しかし、警察上層部は人権侵害や冤罪(えんざい)を引き起こす可能性もある”ミハンシステム”の導入には及び腰。

 

そのため、まだ試行段階でリスクの高い、”ミハンシステム”プロジェクトの総責任者に立候補して、上層部を説得しようとしている野心家でもあります。

 

主人公の井沢範人の弱みを握って、ミハンに誘いました。

 

 

本田翼…小田切唯

本田翼

元生活保全課の女性警官でしたが、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために、資料課に移動させられて、“ミハン”のメンバーとなります。

 

男勝りな武闘派刑事。

 

ドSで、男に冷たく粗暴な振る舞いをしますが、それには過去にある出来事のトラウマが原因になっているのが徐々に明らかになっていきます。

 

強くなるために、あらゆる格闘技をかじり、我流ながら相当な強さで、金的攻撃が得意。

 

しかし、その反面、涙もろいところもあり、被害者の気持ちに寄り添えるピュアな面も持ち合わせています。

 

 

柄本時生…南彦太郎

 

南彦太郎は、井沢範人の部下。

 

警視庁入庁以来、ずっと資料課にいて、過去の事件資料をデータ入力し続けている、いわば資料課の生え抜き警官。

 

たまに左遷された人が出入りする資料課でしたが、南は人づきあいが苦手で、パソコンに向かって引きこもり状態。

 

資料かは自分の縄張りだと主張しますが、“ミハン”チームがここに編成され、自分もまきこまれてしまい、ペースを乱されて面白くなく思っています。

 

“ミハン”の仕事は業務外だと文句を言い続けていますが、パソコンが得意なため、井沢に頼まれて、ハッキングや潜入のためのIDを作ったりと、資料課から出ないでできる仕事は何でもこなします。

 

大きな情報を見つけた時は得意げになるなど、お調子者な面も…。

 

 

なぜ沢村一樹が主演なのか?

絶対零度1

「どうして上戸彩が主演じゃないの?」と疑問に思ったんじゃないでしょうか?

 

そこで調べてみると、ネットで話題になっている主役が変わった理由というのが、上戸彩からのお断りがあってという説です。

 

もともと、月9といったらドラマの最高峰の枠で、何かあるごとに月9の視聴率とかいい意味で話題に上がっていましたが、最近の月9が話題に上がるといえば、「終わってる」「視聴率1桁台」とかあまりいい話題はありません。

 

そのため、主演での出演を断ったといわれています。

 

そんなにせ格の悪い女優さんというイメージはないのですが、まさかお子さんを出産して性格が変わったということはないですよね。

 

それともう一つ主役が変わった理由がありました。

 

その理由というのがドラマの構成上、主役の変更があったということです。

 

どういうことなのかというと、絶対零度というドラマは、season1の舞台が「未解決事件特命操作対策室」でのストーリーで、season2は「特殊犯罪操作対策室」でのストーリー。

 

同じ主人公でありながら全く違う話で、次のseason3の舞台が総務部の資料課でのストーリー。

 

だったら主役は変える必要はないのでは?と思うのですが、海外ドラマのCSIのように「科学捜査班」「マイアミ」「ニューヨーク」「サイバー」のように、地域独特の特性を生かした事件などで視聴者を楽しませるためらしいのです。

 

「上戸彩の主演断り」を信じるか、「CSI仕立てのストーリー」にしたのかを信じるかはあなた次第…(笑)

どちらにしても、とても気になるドラマということは間違いないので、どんなドラマになるのか楽しみですね。

 

「絶対零度」を見逃してしまってもフジテレビ公式配信サービス「FODプレミアム」で見ることができます。

1か月お試し無料キャンペーン!も実施されているので、無逃してしまった方は試してみてはいかがですか。