宇佐美貴史は西野監督就任でワールドカップメンバー入りか?気になる年俸は?

サッカー
スポンサーリンク

ae9fde92-a584-6ac5-1d1e-6147dcd1da1c

ロシアワールドカップの当落線上にいると思われる宇佐美貴史選手。

 

あこがれだったワールドカップ初出場なるのか?

 

西野監督との相性や気になる年俸も調べてみました。

スポンサーリンク

西野監督就任でワールドカップメンバー入りか?

 

宇佐美選手はハリルホジッチ監督にも気に入られていました。

 

しかし、直近のヨーロッパ遠征では代表落ちするなどワールドカップメンバーに入れるかは不安がありました。

 

攻撃陣はタレントが豊富な激戦区でもあります。

 

そんな中監督がハリルホジッチ監督から西野監督に代わったのは宇佐美選手にとっては好材料なんです。

 

理由としては、西野監督はガンバ大阪時代の監督で宇佐美選手のことを熟知していて相性がいいからです。

 

西野監督は宇佐美選手を高校生でJリーグデビューに導いた監督。

 

高校生でデビューさせるとは宇佐美選手の能力を相当高く評価しています。

 

また宇佐美選出も監督の起用にこたえけっかを出して監督の信頼を得ています。

 

代表ではトップ下やFWでの起用も考えられるという噂もあります。

 

いくつかのポジションをこなせるのも23人の枠を考えると好材料で必要な要素でライバルに差をつける好材料です。

 

本来の能力や得点力も素晴らしい選手ですし、今シーズンドイツ2部リーグのデュッセルドルフでもコンスタントに試合に出場してブンデスリーガ1部昇格という結果も出ています。

 

不安視されていた主部面も改善傾向にあるようなので、必ず西野監督は宇佐美選手をメンバーに入れるでしょうね。

 

 

宇佐美貴史の年俸に驚愕!

 

宇佐美選手は今シーズンアウクスブルクからデュッセルドルフにレンタル移籍しています。

年俸節約したいアウクスブルクの思惑もあり、レンタル料は無料だそうです。

 

また今シーズンの年俸は60万ユーロ(約7900万円)です。

 

年俸の7900万円はデュッセルドルフのスポンサーである「東洋タイヤ」が払っているようですね。

 

 

宇佐美貴史のこれまでの年俸は?

 

宇佐美貴史選手のJリーガーになってからの年俸推移です。

 

Jリーグ時代、最初はほかの選手と同じC契約の上限480万円からスタートしています。

 

これはJリーグの規定で決まっているのでしょうがないですね。

 

しかし、480分以上出場などの条件を満たした時点で年俸の上限がないA契約になります。

 

宇佐美選手はすぐに条件を満たし1年目からA契約に変更になり、年俸は1500万円になりました。

 

高校生で1500万円は凄いことですね。

 

その後は、ドイツに移籍してから年俸は上がっています。

 

サッカー選手は寿命が短いですから稼げるうちに稼ぐことが大事ですよね。

 

ガンバ大阪 138試合 64得点

2009年 1500万円

2010年 2500万円

 

バイエルンに移籍 3試合 0得点

2011年 8000万円

 

ホッフェンハイムに移籍 20試合 2得点

2012年 3000万円

2013年 3800万円

 

ガンバ大阪

2014年 4000万円

2015年 5000万円

 

アウクスブルクに移籍 11試合 0得点

2016年 7000万円

 

デュッセルドルフに移籍

2017年 7900万円

 

 

まとめ

 

今回は宇佐美貴史選手についてかいてみました。

 

宇佐美選手のような得点力のある、個人でも勝負できる選手は必ず必要です。

 

初めてのワールドカップメンバー出場を果たし、日本を決勝トーナメントに導いて欲しいですね。

 

運命んお日本代表ワールドカップメンバー発表にみなさんも期待しましょう。

 

これからの宇佐美貴史選手の活躍に注目です。