「SUITS/スーツ」のキャストやあらすじ!織田裕二が敏腕弁護士で中島裕翔が相棒!

2018年秋ドラマ
スポンサーリンク

2018年10月スタートの月9ドラマ「SUITS/スーツ」。

全米で大ヒットし、初回視聴者数460万人を記録した海外ドラマ「SUITS」が原作になっています。

月9ドラマ出演が10年ぶりとなる織田裕二さんが主演を務め、Hey!Say!JUMPで活躍している中島裕翔さんとばでぃを組むことになります。

では、月9ドラマ「SUITS/スーツ」のキャストやあらすじをまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

ドラマ「SUITS/スーツ」の基本情報

放送時間:毎週月曜日21時~
放送局:フジテレビ
放送開始日:2018年10月8日(月)初回30分拡大
脚本:池上純哉…「相棒」シリーズ、「ガリレオXX」など
演出:土方正人…「大貧乏」、「謎解きディナーのあとで」など
プロデュース:後藤博幸…「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」、「5→9~私に恋したお坊さん~」
制作協力:共同テレビジョン
制作著作:フジテレビジョン

 

 

「SUITS/スーツ」の原作は?

初回視聴者数460万人超!

2011年にアメリカ「NBCユニバーサル」のUSAネットワークで放送されすぐに、全米で大ヒットしたスタイリッシュドラマ。

ニューヨーク・マンハッタンの大手法律事務所を舞台に、敏腕弁護士のハーヴィー・スペクターと天才的な頭脳を持つ青年のマイク・ロスの2人が様々な訴訟に挑んでいきます。

仕事に関しては優秀だが人とのコミュニケーションが下手である主人公と、夢に破れどん底にいた青年のコンビに誰もが釘付けです。

 

 

「SUITS/スーツ」のキャスト

 

甲斐正午役:織田裕二

 

大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。

優秀だが性格に難があり、とにかく「勝利」にこだわる。

こだわるが故、稼ぎ頭の「金になる」以来ばかりを担当している。

 

 

鈴木大貴役:中島裕翔

 

のちに甲斐ののパートナー・アソシエイトとなる青年。

幼少期にりょうしんを亡くしてからは祖母に育てられ、中学生になってからは負担を減らそうとアルバイトに励んでいた。

そのころに出会った悪友がこの先も大貴に大きな影響を及ぼしていくが、甲斐と出会うきっかけにもなった。

 

 

幸村チカ役:鈴木保奈美

 

甲斐と大貴が所属する「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士兼所長。

自ら描いてきた道を進み、事務所を家族同然に愛し秩序を乱すものには容赦ないという、強い女性。

自腹で甲斐を留学させ弁護士として育てた人物。

 

 

聖澤真琴役:新木優子

 

「幸村・上杉法律事務所」に勤務する弁護士事務所のアシスタント・パラリーガル。

敏腕弁護士の父親を持ち、自らも弁護士を目指したが力を発揮できなかった。

負けず嫌いだが、パラリーガルの仕事は優秀で大貴の強い味方となる。

 

 

玉井伽耶子役:中村アン

 

「幸村・上杉法律事務所」に長年勤める、甲斐の秘書。

甲斐とはお互いに信頼しあい、甲斐のためならいつでも最善を尽くすという女性。

谷元砂里役:今田美桜

昔から大貴をトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星の妹。

正義感が強く、兄に振り回されている大貴を心配してきている。

大貴にとっても秘密を共有できる勇逸の存在である。

原作の設定とは異なる日本版のオリジナルキャラクター。

 

 

蟹江貢役:小手伸也

 

「幸村・上杉法律事務所」に務める弁護士。

若手時代から甲斐と競ってきたライバル。

とにかくひねくれ者で嫌味な奴だが憎めない存在。

経済分野を得意としている。

 

 

谷元遊星役:磯村勇斗

 

学生時代からの大貴の悪友。

上京してからも裏の仕事で稼いでいるが、借金まみれの生活を送っている。

 

 

「SUITS/スーツ」のあらすじ

『SUITS/スーツ』の主人公・甲斐正午(かい・しょうご)は、日本の四大弁護士事務所のひとつ、「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。

自他共に認める優秀な人物で頭もキレる反面、かなり傲慢な性格で、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることも。

彼のポリシーは、不確定な感情論に惑わされず、“勝利”に執着すること。

クライアントを満足させる唯一の方法は、勝つことだけだと信じています。

甲斐は東大入学後に、ハーバード大学に留学した経歴を持つエリート中のエリートで、企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に“金になる”仕事を担当。

所属する「幸村・上杉法律事務所」ではトップクラスの稼ぎ頭で、シニアパートナー(出資者としての地位を持ち、事務所経営にも参画する弁護士)への昇格に手が届く位置にいます。

事務所の稼ぎ頭ではあるものの、極端に勝利至上主義で、そのためには手段を選ばない甲斐のことを心配した上司は、甲斐に昇進の条件としてアソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示します。

気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開くことに。

そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な完全記憶能力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴(すずき・だいき)でした。

大貴は、幼いころに両親を交通事故で亡くして以来、静岡の祖母のもとで育てられてきました。

祖母の経済的な負担を減らそうと、中学校入学と共に新聞配達のアルバイトを始めますが、そこで出会った同級生の悪友の影響で、ケンカに明け暮れ、万引や食い逃げなどをするようになってしまいます。

それでも、大貴の成績は抜群で、高校時代に担任から「司法予備試験」(時間や金銭上の都合により法科大学院に入れない者に対して、司法試験の受験資格を得る道を開くために実施されている試験)を受けることを勧められ、高校2年の秋に最年少で合格します。

しかし、本番の司法試験に挑戦する前に、悪友のいとこになりすまして、大学のセンター試験を受けたことが発覚し、高校を退学になってしまいます。

結果、司法試験を受験できるような状況ではなくなった大貴は、東京に出て自立することを決意。

何度か就職をしたものの、どこも長く続かずフリーターとして生活していたころに、既に裏稼業に手を染めていた悪友にそそのかされ、さまざまな業種の替え玉受験を行うことに。

大貴自身にも犯罪行為への加担に対し抵抗感はありましたが、祖母への仕送りのため、他に手はありませんでした。

そんな折、祖母が大けがをしたため、介護施設に入れなくてはならない状況となり、大貴には大金が必要となります。

彼は、さらに危険な仕事に手を出し、人生最大のピンチを迎えることに。

そんな時、大貴は甲斐と出会うことになります。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/SUITS/introduction/index.html

月9ドラマ【SUITS/スーツ】第1話あらすじと感想!見逃しても安全に無料視聴する方法が
アメリカで大人気となった作品のリメイクとなる月9ドラマ「SUITS/スーツ」。 織田裕二さん主演で、Hey!Say!JUMP中島裕翔が相方ということもあって、かなり話題になっている月9ドラマ! 2018年10月8日放送の第1話を...

 

 

「SUITS/スーツ」の見どころ

 

2018年現在、シーズン8が放送中の原作ドラマ。

大手敏腕弁護士の主人公が「訳あり」で驚異的な記憶力を持つ少年との出会いから始まり、麻薬密売の捜査から逃れるために弁護士になったと言う青年のマイク。

それを知りながらも経歴を詐称してまで自らの部下として招き入れた「敏腕弁護士」のハーヴィーの2人を中心に描いた物語です。

若手弁護士のマイクが中島裕翔さん演じる鈴木大貴。

マイクを部下として雇う弁護士ハーヴィーが織田裕二演じる甲斐正午。

甲斐のキャラクターはいたずら好きな少年ぽさもあるということですが、登場人物の設定に関する原作との違いはほとんどないようです。

本国アメリカではシーズン8まで放送されている人気作。

その原作の評価は酷いものが散見されます。

大絶賛のレビューもある中、登場人物たちの性格がおかしいという評価や同じような展開の繰り返しに飽きたというコメントもあるようです。

これまでにDlife、WOWOWプライム、テレビ東京などでも放送されていたので、これから予習するのもありですね。

シーズン8まで続けることには無理があるという声が聞こえてくる作品のようですね。

打って変わって日本版はプロデューサーの後藤博幸さんが7年間考え抜いたというエピソードもあるようで、すでに映画化の予定もあるという今作。

シニア層にターゲットを絞ったフジテレビの選択は吉と出るのでしょうか?