柴崎岳の海外の反応は?プレースタイルの評価が凄い!

サッカー
スポンサーリンク

2018-06-19-japan-shibasaki_1jmpzmw0vbmpd1iy59qv090745

青森山田高校時代から、その高い才能を買われ鹿島アントラーズj代も背番号10を背負い、多くの活躍を見せてきた柴崎岳。

 

海外で活躍している日本人選手といえば、岡崎慎司、香川真司、本田圭佑などが注目されています。

 

ただ、彼らの活躍以上に海外の反応として、柴崎岳にかかる期待の声は大きく感じることもあります。

 

実際のところ、柴崎岳はどこまで活躍できているのでしょう。

スポンサーリンク

柴崎岳のプレースタイルは?

 

柴崎岳のプレースタイルについて紹介していきましょう。

 

ポジションは、ボランチ、インサイドハーフ、トップ下などでプレーしています。

 

高い戦術眼と創造性、視野の広さを持ち、ボランチの低い位置から攻撃を組み立ててスタートさせることができます。

 

さらに、前線とボランチの間に入り、全体をリンクさせるプレーもできて、トップ下の位置から決定的なラストパスを出すこともできるので万能型ゲームメーカーといえますね。

 

また、技術的には両足のキック制度とミドルシュート、スルーパスはかなり高いレベルにあります。

 

セットプレーのキッカーとしても期待できます。

 

身体能力もスピード・フィジカルともに水準以下かもしれませんが、運動量は豊富です。

 

守備面では、豊富な運動量と戦術理解度の高さを生かした守備ができます。

 

ボランチとしては球際や空中戦に少し課題が残りますね。

 

中盤を機能させるための黒子役にもなれるので、よくいうと賢い選手ですね。

 

 

柴崎岳の海外の反応や評価が凄い!

 

柴崎岳選手のヘタフェ移籍後のゴールは、後にも先にもバルセロナ戦でのスーパーゴール1本のみ。

 

現在は、90分間出場することはないものの、コンスタントに試合に起用されていて、シュートチャンスもかなり演出し始めています。

 

もちろん、結果だけを見れば、決して高く評価できるものではありませんが、海外での反応は上々です。

 

特に移籍前に所属していたテネリフェのサポーターは、柴崎岳を移籍させてしまったことに激怒しているんだとか。

 

 

ヘタフェ移籍は柴崎岳への期待値と評価の高さ

 

ヘタフェから移籍オファーが来た理由を見ても、柴崎岳を高く評価している様子が伺えます。

e1938eebfa34bfb5bc6a0ce71388085f_1529240402_1

柴崎岳は生粋のストライカータイプではないので、ゴールを多く期待できる選手ではありません。

 

しかし、優れたテクニックを持っていることはもちろん、広い視野を持ち、局面を打開できるセンスの持ち主。

 

決定的なキラーパスを送ることもできれば、相手のスキをついてゴールへ駆け抜けスピードで引っ掻き回すこともできます。

 

そのほかにも、ゲームを落ち着かせるべきところでは、ゆったりボールを持ち続け、試合を落ち着かせてくれます。

 

このように、他の選手では見つけらない試合の流れを読み取り、適切に対応することができます。

 

生粋のMFとして、彼は高い評価を受けています。

 

 

信頼が高く出場機会を掴んでいる!

 

前の試合で調子がいい選手を起用したがるヘタフェで、柴崎岳が途中出場とは言えチャンスをもらえています。

 

彼が、ただ過去の活躍だけで移籍してきているのであれば、間違いなくチャンスはもらえていないでしょう。

 

まだ期待に完全に答えているとは言えない結果ですが、スペインサッカーにおける柴崎岳は、まだこれからの選手です。

 

今後、さらなる厳しい戦いを経て、選手としての力を延ばし、多大なる活躍を期待したいですね。

 

 

柴崎岳はキャプテン翼の現代版!

columnsv2_69862

柴崎岳は、海外の一部のサポーターからは、キャプテン翼の大空翼を現実化したような選手と、高く評価されています。

 

華麗なるプレイで、スペインサッカーだけでなく、日本代表戦でも大活躍して欲しいと期待しています。

ワールドカップのでき次第でビッグクラブへ!

 

柴崎岳は正直なところ、海外の評価は「確かに技術もあるしセンスもある。だけどフィジカルが弱いから難しい部分もある」といわれています。

 

確かにフィジカル面では不安が残ります。

 

見てもわかるように、千賀星ためフィジカルコンタクトが苦手そうで、素人が見てみわかるほどです。

 

ポジションもボランチやトップ下をすることが多いため、フィジカルコンタクトに強ければ、当然いいでしょう。

 

ただ、かつて小野伸二が、フィジカルコンタクトが苦手でも海外の評価が非常に高い選手もいます。

 

柴崎岳も天才肌ということで似たような雰囲気もあるため期待感はあります。

 

だからこそ、ワールドカップの活躍は必要不可欠なのです。

 

評価はそこそこで知っている人は知っているということで、活躍すれば嫌でも海外の反応は大きくなります。

 

ちなみに、海外の反応としてワールドカップの日本対戦相手国からは「要注意人物」として挙げられているようです。

 

やはりレアルとバルサでの得点が大きいようですね。

 

 

まとめ

 

柴崎岳は海外での反応や評価もそこそこいいようですね。

 

上手いけど、もっとすごい選手はいっぱいいるというところですかね。

 

この評価を覆すために、とにかく活躍して欲しいですね。

 

ロシアワールドカップでの活躍次第ではビッグクラブに移籍ということもあるので期待したいですね。