さらば青春の光が個人事務所を立ち上げた理由が!不倫疑惑の真相が恐ろしい…

お笑い芸人
スポンサーリンク

お笑い芸人「さらば青春の光」は、個人事務所ザ・森東を設立し、芸能活動をしているコンビです。

キングオブコント決勝常連の「さらば青春の光」なんですが、なぜ個人事務所設立に至ったのでしょう?

今回は、さらば青春の光について掘り下げていきましょう。

 

スポンサーリンク

さらば青春の光は事務所を解雇された理由は?

 

「さらば青春の光」のコンビ名はイギリス映画「さらば青春の光」からきているそうです。

2人の思いでの映画かとではなく、先輩であるピーマンズスタンダードの南川が付けたそうです。

そんな「さらば青春の光」ですが、気になるのは事務所問題!

元々は松竹芸能に所属していましたが、解雇となり現在は個人事務所を設立し、自分たちですべてをになっています。

理由は給料面や被害妄想、事務所に対する悪口の数々といくつかあげられていますが、東ブクロの不倫騒動が大きな要因になっているようです。

 

 

東ブクロの不倫騒動とは?

 

他事務所である人力舎の先輩芸人「鬼ヶ島」和田の当時の妻で元タレントの中山楽美との不倫により、当時テレビ露出の高い芸人が多数所属していた人力舎との共演が全面NGになりました。

こうなってしまった以上、松竹芸能としても事務所間の関係のため、何らかの対処は必要になってくるので、解雇に至ったということです。

当然といえば当然でしょうね。

森田にいたっては、相方の不祥事に巻き込まれてもなお、個人事務所を立ち上げてまで一緒に芸人を続けているなんて、すごく相方思いの芸人って感じでかっこいいですね。

個人事務所というのも、元々はある番組内での企画で作ったものだそうです。

まさか、そこから個人事務所でやっていくとは考えていなかったでしょうね。

でも事務所のHPもしっかりしていて見栄えもいいですし、特に問題はなさそうな気がします。

まだ、個人事務所でという芸人さんは少なくて珍しいですが、芸人仲間たちからは、「社長、今日暇?」とか社長呼ばわりされて、ネタにされているそうです。

たしかに以前までは大手事務所所属でないとテレビに出演するのは難しかったと思います。

しかし、近年は実力主義の考え方になっていて、面白ければ積極採用されます。

また、大手事務所所属タレントだとギャラが高くなるという理由もあるそうですね。

そもそも、賞レースやライブ出演とかは、事務所がなくても参加できますし、フリーの芸人さんとかも、それほど心配しなくてもいいかもしれませんね。

 

 

「さらば青春の光」の不祥事の真相は?

 

不倫により疎遠になってしまった「鬼ヶ島」和田とは現在は和解してるようです。

和田によると、そもそも東ブクロの浮気も元妻の本命の不倫相手からの指示によるもので、元妻からドッキリに見せかけてと執拗にアプローチされたことから始まっていたということなんだとか。

その本命相手というのが元妻が所属していた事務所の社長だったようで、元妻にぞっこんだった社長、和田と別れさせるために東ブクロに手を出すように指示していたというのですから怖いですね。

この一連のスキャンダルですが、テレビで詳細が明かされたのが、「しくじり先生」でのことでした。

たしかにもう絶好のネタですし、ここ以外ないですよね。

ただ、放送しようとしてタイミングが悪く、ちょうどベッキーさんと川谷さんへの不倫バッシングの時で、実際の放映は後ろ倒しになってしまいました。

そのあとも、どんどんいろんな人が不倫をして延び延びになり、結局収録から半年以上たってからの放送になりました。

つくづく運がないコンビですね。

 

 

「さらば青春の光」はコントネタが最高!

 

さらば青春の光といえば「いたとん」「能」ですよね。

「いたとん」はキングオブコント2012の決勝2回目のコントです。

転んでけがをした子供に「痛いの痛いのとんでけ~」をしてあげるのも、その略である「いたとん」は流行語大賞とれるのでは?といわれるほど話題になりました。

また、「能」はM-1グランプリ2016のネタ。

こちらも最高でした。

森田のエピソードがすべて「能」っぽくて、東ブクロの「能やん」がしばらく頭から離れなくなりました。

こちらの他にもキングオブコントでのネタ「パワースポット」。

パワースポットのはずなのに、なぜか生じている大きな矛盾と、その悲哀がおかしい、やはりよくできたストーリーでした。

SOSんな2人のネタ作りは、台本には起こさずに、口建てで作っているのだとか。

森田がネタの設定を出してそこから2人で組み立てていく方式だそうです。

LIVE前にあまりにも新ネタが浮かばず結局当日の1時間前に完成したネタもあるようです。

それで爆笑を取れるのですから、さすがコント職人ですね。

「キングオブコント2018」の決勝出場者10組や優勝者をシルエットから予想!
今年も、コント日本一を決める「キングオブコント2018」の決勝が開催されます。 決勝進出者の中で優勝者が誰になるのか予想していきましょう。 しかし、「キングオブコント2018」の決勝進出者は、今回なぜか当日発表というスタイルにな...

 

まとめ

 

今や賞レース常連となっている「さらば青春の光」の2人。

振り返ってみると

キングオブコント2012 準優勝
キングオブコント2013 4位
キングオブコント2014 決勝進出(1回戦敗退)
キングオブコント2015 10位
キングオブコント2017 3位
M-1グランプリ2016 4位

毎回いいところまできていて、あとちょっと!という感じですね。

今年こそは優勝を勝ち取ってもらいたいです。

ネタパレでの新ネタのコント、設定は猿回しのショーでした。

そこできたクレームは意外なもので、森田が逆ギレ。

コント内の小ネタがいちいち面白かったです。

ネタ作りの天才。森田が力を発揮したら、賞レース優勝もあるでしょうね。