大迫勇也の結婚した嫁や子供は?嫁との馴れ初めは?

サッカー
スポンサーリンク

170917jonetsu_osako06

激闘のアジア最終予選を勝ち抜きロシアワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表!

 

予選を通してやはり、大迫勇也選手の成長には目の身はrものがありました。

 

もう日本代表には欠かせない存在だと誰もが認めるものがあるのではないでようか。

 

本大会でもさらに進化した姿で日本代表の原動力になって欲しいですね。

 

そのためには、大迫選手の家族の支えは必要だと思います。

 

今回は、大迫勇也選手がかつやくするみなもとでもある嫁や子供について調べてみました。

スポンサーリンク

大迫勇也の嫁と子供は?

 

大迫勇也選手が結婚した嫁はモデルとしてファッション雑誌「ピチレモン」や「Popteen」で活躍していた三輪麻未さん。

yjimage-350

鈴木奈々さんや青木英季さんとなあがいいようです。

 

ドラマやバラエティ番組にも出演していたようで、有名なドラマは「SPEC」、バラエティ番組ではさんまさんの番ぐいにも出演していたようです。

 

2014年3月5日に大迫勇也選手と結婚して、一緒にドイツに住んでいるようです。

 

お子さんについては、一人娘がいます。

oosakoyuya03

一般人なので顔出しはNGのようで、顔が写っている写真などは見当たりませんでした。

 

2014年10月9日にブログで出産を報告しているので、その数週間前に生まれたとしら現在は3歳くらいになるのでしょうね。

 

子供の名前については出てきませんでいた。

 

ブログなどではいつも呼ぶとき「娘」と書いてありました。

 

 

大迫勇也と三輪麻未の馴れ初めは?

 

大迫勇也選手と三輪麻未さんの馴れ初めは、知人の紹介なんだそうです。

 

1年半の交際期間を経ての結婚のようですね。

 

ただ、結婚するときはお腹ん中に子供がいたようなので、できちゃった婚などと噂されていますね。

今も2人が幸せそうなので、どっちでもいいですよね。

 

 

大迫勇也の嫁はさげまん?

 

2014年3月5日に入籍した日にサッカー日本代表親善試合のニュージーランド戦があり大迫選手m出場しました。

 

日本代表は4ー2で勝利しましたが大迫選手が得点を決められなかったことに対するコメントでした。

 

「いや〜きびしい〜です。」

 

ただ嫁さんはけして「さげまん」ではないですね。

 

大迫選手にとって一番のどん底は、2012年ロンドンオリンピックアジア最終予選前までは不動のエースでしたが、出場を決めたオリンピックUー23にhんだいひょうに選出されなかったことではないでしょうか。

 

この頃から三輪麻未さんは大迫選手の支えになったと思います。

 

2013年11月にアスリートフードマイスター3級の資格wお取得しています。

 

アスリートフードマイスターという資格は、スポーツ選手やスポーツに携わる人たちが食事を通してより効果的に競技に携わることができるようにサポートできる資格です。

 

最近では里田まいさんをはじめ、有名野球選手の奥さんたちもとっている資格で、食事の面から夫をサポートし、食事で失敗して夫のパフォーマンスが落ちないようにしています。

 

ですから大迫選手のパフォーマンスも三輪麻未さんのおかげでこうじょうしているとおもいます。

 

年俸で見ても顕著に現れています。

 

鹿島アントラーズ時代

2012年 1500万円

2013年 2000万円

 

ブンデスリーガ2部の1860ミュンヘンに移籍。

 

2013ー14シーズンは5000万円

 

ブンデスリーガ1部のFCケルンに移籍。

 

2014ー15、2015ー16、2016ー17の3年契約で年俸は1億8000万円でした。

 

今やケルンのレギュラーとしても活躍し契約延長もしているので、さらに年俸は右肩上がりになるんではないでしょうか。

 

このことからも三輪麻未さんは、「さげまん」ではないということが証明されていますね。

 

 

まとめ

 

大迫選手にとってこの1年は、ブンデスリーガをはじめ初のヨーロッパリーグ出場と激しい戦いが続く中、やはりコンディション作りが最も重要だと思います。

 

ですから家族の支えは必要ということは、本当に感じられますね。

 

大迫選手の今後の活躍には注目していきたいですね。