運動会

運動会やピクニックでお弁当が苦手でも簡単におかず作り!

お弁当 おかず

運動会やピクニックなどのイベントが多い季節はお弁当を持参する機会が増えます。

いつもと違う運動や胃のお弁当と思っていても、結局あまり変わらないおかずになってしまったり、手間がかかって大変という人も多いはずです。

今回はお弁当作りが苦手な人でも簡単にできるいつもと違うおかずを紹介します。

 

お弁当が苦手でも美味しいおかず

 

お弁当を普段作らなかったり、苦手な人でも簡単に美味しくできるおかずを紹介します。

普段とちょっと違うおかずで楽しい運動会やピクニックにしましょう。

定番で人気の卵焼き

お弁当のおかずとして定番で人気おある卵焼き。

お弁当に入れるなら、痛みにくくて味のしっかりした甘えの卵焼きがおかずとして人気です。

 

甘めの卵焼きのレシピ

お弁当 卵焼き引用元:http://www.daiei.co.jp/food/beginner/201309.html
  • 卵:4個
  • 砂糖:大さじ2
  • 醤油:小さじ1
  1. ボウルに卵を割って、泡立たないように軽くかき混ぜます。
  2. 砂糖と醤油をを加えて軽く混ぜましょう。
  3. フランパンを中火にかけて熱してからあぶらを入れて、キッチンペーパーなどで全体に薄くなじませます。
  4. 卵をフライパンに入れそこが隠れるくらいに流し込んだら、火が通ってきたら巻いて片方の面に寄せてください。
  5. 油を薄くなじませたキッチンペーパーで、フライパンに薄く油をなじませます。
  6. 卵を流して火が通った巻く、を繰り返していきます。
  7. 最後にフライパンの4面を使い、それぞれ焼いて形を整えていきます。

砂糖が多いとボウルの底の方に砂糖がたまってしまうので、卵をフライパンに流すたびに底から混ぜるようにするといいでしょう。

 

肉巻きベーコンが簡単で人気

お弁当 肉巻きベーコン引用元:https://macaro-ni.jp/42682

お弁当のおかずとして簡単で定番の肉巻きベーコンです。

レンジでチンしたり下茹でしたニンジンやインゲン、オクラ、アスパラ、エノキなどのいろんな野菜でバリエーションを作ることもできるので便利です。

野菜のバリエーションを増やすことで、色合いもおしゃれにできますし、ひと手間かけている感じもします。

基本はアスパラベーコンやエノキベーコンとなります。

 

アスパラ肉巻きと人参の肉巻きのレシピ

お弁当 アスパラ肉巻き引用元:https://www.sirogohan.com/recipe/nikumaki/
  • アスパラ:10本
  • 人参:1本
  • 豚ロース薄切り:300g
  • 薄口醤油:大さじ3
  • 料理酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  1. アスパラは根元の固い部分を落として、根本側は固いのであくぁを3㎝程剥いておきましょう。
  2. にんじんは皮をむいて長さをそのままにして、5㎜家訓お棒状に切ります。
  3. アスパラと人参を1分ほど下茹でします。()レンジで下茹でしてもいいでしょう。)
  4. アスパラと人参をざるに上げてから、キッチンペーパーで水気をふき取っておきます。
  5. 豚ロース薄切りを3㎝程度重なるように長く合わせておき、アスパラ1本とカットしている人参を少し斜めに巻いていきます。
  6. 薄口醤油と料理酒、さとうを合わせておきます。
  7. あつく熱したフライパンにサラダ油をひき、中火でコロコロ転がしながら焼き色がつくまで焼きます。
  8. 焼き色がついたら合わせておいた調味料を加えて、フライパンに蓋をして1分ほど蒸し焼きにしてください。
  9. 蓋を取って、調味料がほとんどなくなるまで煮詰めたら出来上がりです。

アスパラの長さに人参を切るのがポイントで、豚ロース薄切りは2枚を継ぎ足して長くして斜めに巻いていきましょう。

長くきっちりまくと、具が崩れにくくなって、半分に切ったときもきれいに仕上げることができます。

 

えのきベーコンのレシピ

お弁当 えのきベーコン引用元:https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/de5592966098cdd92dd83bdf6a570f94.html
  • ベーコン:12枚(12センチくらいのもの)
  • えのき:2袋
  • バター:40g
  • コショウ:少々
  • 醤油:適量
  1. えのきを袋から出していしづきを取って、6等分に分けておきます。
  2. えのきをベーコンで巻いて、爪楊枝で止めます。
  3. フライパンを熱してバターを溶かして、えのきベーコンを焼きます。
  4. コショウと醤油を軽く回しかけて出来上がりです。

肉巻きやベーコン巻では、中の野菜はミニトマトやインゲン、エリンギなどお好みでバリエーションを増やしてみてください。

 

冷凍でできる簡単ミニハンバーグ

お弁当 簡単ハンバーグ引用元:https://cookpad.com/recipe/3453925

お弁当用の簡単ハンバーグ・冷凍保存

お弁当の定番となっている唐揚げと同じぐらい人気となっているのがハンバーグです。

お弁当に入れる大きさのミニハンバーグは、子供でも美味しく食べることができる大きさと味に仕上げることがポイントです。

照りのあるミニハンバーグがお弁当に入っていたら、誰が食べるか競争になりそうです。

 

冷えてもおいしいマヨ醤油の鶏のから揚げ

お弁当 マヨ醤油鶏のから揚げ引用元:https://cookpad.com/recipe/3367024

マヨ醤油で鶏のから揚げ

運動会やピクニックのおかずの定番といわれるのが鶏のから揚げです。

冷めても食べやすいから揚げは、ちょっとしたコツがあります。

その方法がマヨネーズを入れることで、お弁当用にピッタリのおかずを作ることができます。

冷めてもしっとりしていて柔らかいお弁当に入っていてうれしいから揚げで、お弁当を開けたときに笑顔になります。

 

骨がない甘辛照り焼きチキン

鶏むね肉 甘辛照り焼きチキン引用元:https://cookpad.com/recipe/3107630

鶏むね肉で簡単な甘辛照り焼きチキン

鶏むね肉なのに、手羽風に作れて揚げなずに簡単な甘辛照り焼きチキンです。

「クックパッド」でも大人気のレシピで、骨がないのでお弁当のおかずとしても食べやすいです。

フライパンで揚げるように焼くので、少ない油でカリカリの甘辛でジューシーなお肉が食べれます。

 

薄切り肉でお弁当に人気なミルフィーユカツ

お弁当 一口ミルフィーユカツ引用元:https://cookpad.com/recipe/1456537

簡単でお弁当に便利な一口ミルフィーユカツ

薄切りの豚肉で作ることができるので、柔らかく作ることができるミルフィーユカツです。

「クックパッド」でも人気となっていて、中にスライスチーズを巻いて揚げるので、サクサクに作れてお弁当に入れるおかずとしては最適です。

 

ホットケーキミックスで簡単に作れるミニドック

ミニアメリカンドッグ引用元:https://cookpad.com/recipe/408665

子供に人気のミニアメリカンドッグ

ホットケーキミックスと川奈氏のウインナーがあると簡単に作ることができるミニアメリカンドッグです。

ミニアメリカンドッグがお弁当に入っていると、子供だけでなく男性も喜んでくれます。

子供と一緒に作っても楽しくて、喜んでもらえます。

飾り付きの爪楊枝を使うと、かわいいミニアメリカンドッグが作れます。

 

パンの耳でカリカリの鶏団子にとろ~りチーズ

お弁当 パン耳カリカリ鶏団子引用元:https://cookpad.com/recipe/772412

パン耳でカリカリ鶏団子

サンドイッチを作った後にパンの耳が余っていたら、さいの目状に切って鶏団子にしましょう。

パン耳がサクサクの衣になった、おいしい鶏団子ができ、中にはとろ~りととろけるチーズが入っていて人気です。

 

運動会やピクニックで人気のおかず

お弁当 おいしい おかず

運動会やピクニックで、大人数が集まることが多いのですが、大量に作らなければいけないのでプレッシャーもあります。

全部当日に作っていたら、本番になるとヘトヘトになって疲れ果ててしまいます。

2~3日前から作れるものは先に準備しておくのがポイントで、冷凍食品の便利なおかずも活用するといいでしょう。

「クックパッド」にも素敵で簡単なれしぷがたくさんあるので参考にするといいでしょう。

ちょっとしたコツをつかむことで、劇的に美味しいお弁当を作ることができるので、当日までに何を作るか予定を立てて、スムーズにお弁当に詰めれるようにしましょう。