カニの簡単な食べ方とさばき方!一瞬で身を取り出す裏ワザが…

スポンサーリンク

カニを食べるのが何となく苦手という方も多いかもしれません。

コツさえつかめば簡単に身を取り出すことができます。

この裏技を使うことで、今までの苦労は何だったのかと思うほど、すんなりと身が取り出せます。

はさみに入れどころやさばき方に気を付けるだけで、殻からスルッと落ちます。

この裏技について詳しく紹介していきましょう。

スポンサーリンク

カニの身を簡単に取り出す方法!

カニのみを素早く取り出すポイントは2つあります。

はさみの入れ方やさばき方と、カニの持ち方に注意しましょう。

具体的には次のようにします。

手順

カニの足を胴体から切り離し、足は関節を着るのではなく、両方の関節の内側で切り落とす。

カニの足を、太い方を下にして右手で持ち、勢いよく振り下ろす。

その際、右手の小指側の側面を左手の親指側の側面に当てて、カニの足にちょっとした衝撃を加える。

そうすることで殻から身がぽろっと落ちる。

カニの種類によっても上手な食べ方があるので紹介していきます。

カニの種類によっても上手な食べ方がある

ズワイガニの食べ方

ズワイガニは出刃包丁と調理ばさみを使用します。

まず、カニの足を全部取り、ハサミの部分は包丁のカドで割れ目を入れます。

歯を入れるのはツメの腹部分の真ん中で、勢いよく包丁を振り下ろします。

割れ目から2つに割れば身を取り出せます。

足は根元を切り落とします。

包丁で切れない場合には、調理用ハサミで切ると簡単です。

次に足の裏側の殻をそぎ、包丁を斜めに入れて、横にスライドさせます。

身が取り出しやすくなり、そのまま食べることもできるし、焼いて食べることもできます。

毛ガニの食べ方

毛ガニはカニスプーンを使って食べます。

足の外側部分を切り、切った反対側にも切り込みを入れ、殻をはがします。

後は、カニスプーンを使ってかき出します。

タラバガニの食べ方

タラバガニが一番簡単に食べることができます。

ナンバンと呼ばれるカニの足先を切り落とします。

関節から1センチくらい内側に両サイドから切り込みを入れ、そこからハサミを入れて、殻だけ気って、切込みをつなげます。

すると簡単に殻からカニの身を外せます。

ナンバンにも身があるので食べるのを忘れないでください。

まとめ

カニの足をカットする際は、両サイドの関節の内側にはさみを入れます。

要するに足を寸胴な棒状にします。

そうすることで、殻と身の間に隙間ができて、外しやすい状態になります。

そしてその足を、太い方を下にして右手で持ち、振り下ろすと同時に、右手の小指側の側面で左手の親指側の側面をチョップします。

そうすると、右手が左手に当たった衝撃で、カニの身が殻からスルッと落ちます。

この裏技は誰でも簡単に使えて、実際にとても簡単にカニのみを取り出すことができます。