「インベスターZ」最終回12話の感想は?投資部の存続や100兆円バトルの行方は…

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

「インベスターZ」もついに最終回の12話となってしまいました。

投資やお金の勉強にもなるドラマで、内容も面白かったの最終回というのは残念です。

投資部の存続をかけた財前孝史と藤田慎司の投資3番勝負!

運命の最終決戦はどうなるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

「インベスターZ」最終回12話感想!

 

投資部の存続がかかる最終勝負!

仲間を守るために財前は最後の戦いに挑みます。

学生たちが投資を通じて、お金や世の中の仕組みを学ぶことができる「インベスターZ」。

この作品に出合った学生たちが、将来の投資家や起業家として活躍する日も、そんなに遠くはないかもしれません。

 

 

みんなの感想は?

 

 

まとめ

 

ドラマ「インベスターZ」の最終回も面白かったですね。

投信お考え方が勉強になり、ただお金儲けの話ではなく、企業だったりいろいろなお金の仕組みを勉強することができました。

お金の仕組みについても、しっかり考えるきっかけになるドラマだったかもしれませんね。