【ハラスメントゲーム】キャストやあらすじ!唐沢寿明主演のブラック企業あるある!

2018年秋ドラマ
スポンサーリンク

2018年10月より放送されるドラマ「ハラスメントゲーム」。

今作はテレビ東京開局55周年を記念した特別ドラマになってます。

主演に唐沢寿明さんが抜擢され、車内で起こる様々なハラスメント問題を、独自のアイデアと手法で解決していく社会派ドラマとして注目されています。

では、「ハラスメントゲーム」のあらすじやキャストについてまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

【ハラスメントゲーム】のあらすじ!

このドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。
「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。
唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。
社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。

人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む、
痛快ヒューマンエンターテインメントに是非ご期待ください!

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/

こういう一話完結型のドラマは見やすいですよね。

会社内で起こる様々なハラスメントに主人公がいろんな策で問題解決へと導いていくい話完結型ドラマです。

こういうのは実際の企業でも参考にして取り入れてみたら、案外解決策につながるかもしれませんね。

そういう意味では、今会社に務めているサラリーマンやOLさんは必見かもしれませんね。

 

 

【ハラスメントゲーム】のキャスト

 

秋津渉(あきつ わたる)/唐沢寿明

スーパー業界大手老舗会社「マルオ―ホールディングス」の富山支店長。

ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。

しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。

 

 

高村真琴(たかむら まこと)/広瀬アリス

上司の秋津と誠の2人しかいないコンプライアンス室に所属している。

左遷のたらいまわしでコンプライアンス室長としてやってきた変わり者の秋津の言動に対して、ツッコミを入れるしっかり者。

そんな反面、自分のこととなると無頓着な一面も…

 

 

脇田治夫(わきた はるお)/高嶋政宏

会社を仕切る常務で秋津と過去に因縁が…。

マルオホールディングス・常務取締役で本社に戻ってきた秋津と敵対していく。

 

 

丸尾隆文(まるお たかふみ)役/滝藤賢一

父から経営を受け継いだ三代目マルオホールディングスCEO。

 

 

水谷逸郎(みずたに いつろう)/佐野史郎

広報&担当取締役で脇田派として、社長失脚を狙いいろいろと画作する。

 

 

小松美那子(こまつ みなこ)/市川由衣

謎を秘めた容姿端麗な役員秘書。

 

 

矢澤光太郎(やざわ こうたろう)/古川雄輝

マルオホールディングスの顧問弁護士でB&T法律事務所所属の弁護士。

 

 

岩村卓(いわむら たく)/小倉一郎

 

マルオ―ホールディングス副社長。

 

 

白石宗雄(しらいし むねお)/佐戸井けん太

 

マルオ―ホールディングス専務。

 

 

青木順平(あおき じゅんぺい)/伊藤正之

 

マルオ―ホールディングス取締。

 

 

秋津瑛子(あきつ えいこ)/石野真子

秋津歩の妻で家庭内ハラスメント発生中⁉

秋津の妻で、夫に対して歯に衣着せず発言するが、実はきちんと家族を支えている。

 

 

秋津菜摘(あきつ なつみ)/喜多乃愛

秋津歩の娘。

 

 

まとめ

 

「ハラスメントゲーム」は面白くなりそうですね。

ドラマは一話完結で、テーマはいま社会問題にもなっているハラスメント事件。

主演は唐沢寿明さんで、ヒロインは広瀬アリスさん、他にも滝藤賢一さんや高嶋政宏さん、佐野史郎さん、市川由衣さんなど豪華なキャストが出演します。

原作は人気脚本家・井上由美子さんによる長編小説「ハラスメントゲーム」。

2018年秋ドラマは面白そうなドラマが多いので目移りしそうですね。