ドラマ「義母と娘のブルース」1話の感想と2話のあらすじは?子役の演技が上手い!

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

綾瀬はるかさん主演のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」がスタートしました。

 

義母と娘のブルースは幻の4コマ漫画。

 

それを森下桂子さんが脚本でドラマ化しました。

 

ドラマでは綾瀬はるかさんがバリバリのキャリアウーマンを演じています。

 

彼女の性格とは真逆のキャラクターですから、ドラマがどう進行していくのか楽しみです。

 

子役の横溝菜帆さんの演技が上手いと早くも話題になっているようですね。

 

スポンサーリンク

「義母と娘のブルース」1話みんなの感想は?

ドラマ「義母と娘おブルース」のあらすじキャストは?原作は「幻の4コマ漫画」!
2018年7月からスタートするTBSドラマ火曜夜10時枠に綾瀬はるか主演の「義母と娘のブルース」が放送されます。 しかも御相手役には初共演の竹野内豊! 義母と娘のブルースといえば、入手困難な4コマ漫画で幻...

子供に名刺を渡すのがキャリアウーマンかもしれませんが、できるキャリアウーマンじゃないかもしれません。

 

いくら子供の接し方がわからなくてもねぇ~(笑)

 

ちなみにクレームは成長へのカギかもしれませんが、失望したお客様は20名のお客様を引き連れ去っていきます。

 

子役の横溝菜帆の演技が上手い!

 

「義母と娘のブルース」なんですが、出演者を見ると子役が2人います。

 

横溝菜帆さんと学生時代役で上白石萌歌さん。

 

横溝菜帆さんは以前にも綾瀬はるかさんと同じドラマに出ていました。

 

その時は綾瀬はるかさんの子供時代の役をしていました。

 

横溝菜帆さんの演技ですが

 

自然な感じで、演技が上手いですよね。

 

そのタイミングで学生時代に切り替わるのでしょう?

 

そうなってくると綾瀬はるかさんは何歳の設定になるのでしょうね。

ドラマ「義母と娘のブルース」2話の感想と3話のあらすじ!綾瀬はるかの演技力のふり幅が凄い!
ドラマ「義母と娘のブルース」2話が放送されました。 ついに、義母の亜希子が同居する。 みゆきは抵抗しますが、ことごとく打ち砕かれます。 3人の生活はどうなっていくのか? ほのぼのとして少しずつ心を開く義母と娘の姿が良...

 

「義母と娘のブルース」2話のあらすじ

宮本家に引っ越してきた 岩木亜希子 (綾瀬はるか) と 良一 (竹野内豊) ・宮本みゆき (横溝菜帆) 3人の生活がスタートする。

 

亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。

 

一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ (大智) と一緒にある作戦を考える。

 

一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。

 

女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。

 

その事実をまったく知らなかった部下の 田口 (浅利陽介) は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。

 

仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。

 

そこで、みゆきの母親・愛 (奥山佳恵) をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

2話も楽しみですね。