六本木エース東京のキャバ嬢が動物虐待で大炎上!犬は怯えてシンクに逃げ込む

芸能
スポンサーリンク

六本木のエース東京のキャバ嬢である一華綾さんが愛犬のトイプードルにしつけといい、怪我をさせるなどの虐待をしているようです。

 

虐待とも思われる動画をInstagramにアップした動画が流出して炎上していました!

 

エース東京のキャバ嬢一華綾さんについてと骨折したトイプーに物を投げる動画などをまとめてみましょう。

 

スポンサーリンク

エース東京のキャバ嬢一華綾とは?

 

エース東京は今年4月に六本木に出店しています。

 

まだ新しいお店ですね。

 

料金体系を見ましたが、超高級キャバクラです。
1時間12,000円にサービス料30%、指名料3000円~などの細かい料金設定があります。

 

今回ペットであるトイプードルを虐待したといわれているキャバ嬢の一華綾さん。

 

整形したり、自宅を公開して100万円の報酬をもらったりと、かなり美とお金に貧欲な感じがします。

 

 

一華綾の愛犬の名前は?

 

5月25日のInstagramの投稿で、生後10か月と書いてあったので、そろそろ1歳になるレッドのトイプードルです。

 

名前はロッキーというようです。

 

Instagramではかなり可愛がっているといっています。

 

 

トイプードルに物を投げる動画とは?

 

Twitterで拡散されていたのは、こちらの動画です。

 

こちらはなんと本人が投稿したものです。

 

おそらくですがInstagramのストーリー機能を使ったのではないでしょうか?

 

ストーリーは投稿してから24時間立つと自動で消えてしまうので、タイムラインにも残りません。

 

縦横が逆になっているので醜いのですが、その動画をどなたかが残しているものです。

 

ロッキーくんはシンクに入れられて、しっぽを下げています。

 

犬を飼っている方ならおわかりの方もいると思いますが、ロッキーくんの表情は完全に怖がっています。

 

手術をしたときにつけられるカラーを首に巻いていて、右足が水色の包帯?が巻かれています。

 

もう1回骨折ってやろうかと思ったって書いてあります。

 

これは完全な虐待ですよね。

 

 

ロッキーくんのその後は?

 

今回の動画の拡散から、元エース東京の門りょうさんという方が、エース東京の社長さん遺掛け合い無事に保護されたようです。

 

 

ただ、またこの一華綾さんが、社長さんからロッキーくんを引き取る可能性もあるのが心配です。