何気ない出会いは日常に潜んでる!3つチャンスを逃す行為とは?

雑学
スポンサーリンク

cf45140f39e9b171575ebb91b33b3964_s

「彼氏ができないのは出会いがないから」という女性がいますが、男性と出会える確率は日常生活の過ごし方次第で大きく変わってきます。

 

つまり、あなたの過ごし方によっては自ら出会いのチャンスを逃してしまっている可能性もあります。

 

合コンやSNSなどで積極的に恋活をして出会いのきっかけを作るのもいいですが、日常生活の過ごし方を見直して出会いのきっかけを逃す行為を控えるこちも大切です。

スポンサーリンク

スマホを触ってばかりいませんか?

 

外出時や仕事の休憩時にスマホばかり触るのは出会いのチャンスを逃す行為になります。

 

理由は簡単で、スマホを触っている女性に男性は声をかけずらいからです。

 

たとえば仕事の休憩室で普通に座っている男性とスマホを触っている男性、あなたならどっちの男性に声をかけやすいですか?

 

いうまでもなく普通に座っている男性であるように、スマホを触ることで自ら声をかけられない状態を作ってしまうのです。

 

 

1人で行動するのを避けてませんか?

 

休日の外出や仕事後の空いた時間、あなたはこのような時間を一人で過ごしていますか?

 

もちろん気の合う友達とこうした時間を過ごすのもいいのですが、出会いの確率だけで考えると一人で過ごした方が出会いの確率は上がります。

 

この理由も簡単で、女性一人でいる状況なら男性も声をかけやすいからです。

 

逆に、女性5人でランチをしている中に声をかける男性はまずいません。

 

このため、たまには1人で単独行動をするのも出会いのきっかけを作るためには大切です。

 

 

理想のタイプしか探していないのでは?

 

たとえば年上彼氏を求めているあなたが年下男性と出会ったとき、理想のタイプばかりを追い求めていると出会った年下男性はほぼ無視の状態になりがちです。

 

これも出会いのチャンスを逃す行為になります。

 

例え理想のタイプでなくても、その年下男性と仲良くしておくことで、親しくしている年上男性を紹介してもらえるかもしれません。

 

年下男性の魅力に気づいてそのまま付き合うことになるかもしれませんしね。

 

そう考えると、理想のタイプ以外の男性とも交流することを考えた方がいいですね。

 

 

最後に

 

こうした行為を控えたからといって絶対に男性に出会えるということではありません。

 

出会う確率が高くなるというだけです。

 

スマホを触らない、時には1人で行動する。

 

これによって男性が声をかけやすい状況を作るれますし、理想のタイプ以外の男性とも交流すればそこからの紹介にも期待できます。

 

このように、出会いを求めることを考えるだけでなく出会いのチャンスを失う行為を見直して改善することも重要です。