「ブラックスキャンダル」のあらすじやキャスト!山口紗弥加が謝罪会見?放送はいつ?

2018年秋ドラマ
スポンサーリンク

2018年10厚から放送の山口紗弥加さん主演ドラマ「ブラックスキャンダル」。

偽りのスキャンダルで芸能界を追われた女優が、整形で別人となり、自分を陥れた人物たちに復讐していく…というお話です。

主演の山口紗弥加さんは、芸歴24年にして初の連ドラ主演を務めます。

では、「ブラックスキャンダル」のあらすじやキャスト!放送日を調べていきましょう。

 

スポンサーリンク

ドラマ「ブラックスキャンダル」とは?

 

山口紗弥加さん主演ドラマ「ブラックスキャンダル」が、2018年10月4日(木)23時59分から放送されます。

このドラマ「ブラックスキャンダル」は、最近世間をにぎわせている不倫スキャンダルや謝罪会見などをモチーフに、陰謀で人気女優の座を引きずり降ろされたヒロインの復讐劇を描くオリジナルストーリーです。

主人公を演じる山口紗弥加さんは、14歳でCMデビューして以来、芸歴24年となりますが、今回の「ブラックスキャンダル」が連ドラ初主演となります。

最近では、ディーンフジオカさん主演のドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」で見せた狂気の演技が話題となった山口紗弥加さん。

万を持して連ドラ初主演となり、癖の強そうなダークヒロインとなりそうです。

どんな復讐劇を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

「ブラックスキャンダル」のあらすじ!

 

偽りの謝罪会見で地獄に落ちた元女優は、顔を変え芸能マネージャーとして愛憎渦巻く復讐のステージに立つ…

このドラマの舞台は、セクハラ報道、謝罪会見などの芸能界トラブルの裏で、タレントのために奮闘する芸能マネージャーの世界…

5年前。人気女優・藤崎紗羅の根も葉もないウソの不倫スキャンダルが報道される。

もちろん紗羅は釈明会見を開こうとするのがその矢先、なんと不倫相手とされた俳優が突然釈明会見に登場し、不倫を認めてしまいました。

紗羅は世間の激しい炎上とバッシングの末、芸能界から抹殺され、母親は娘のスキャンダルを苦に自ら命を落としてしまう。

偽りん男謝罪会見によってすべてを失った紗羅…

現在。世間から隠れるように生きていた元女優は、かつて同じ芸能事務所「フローライト」に所属していた後輩女優から、不倫相手とされた男性が「実はフローライトに金をつまれて嘘のスキャンダルを演じた:と話していたことを告げられる。

元女優は、偽りのスキャンダルの真相を暴き、自らを陥れた人間に復讐するため、整形で顔を変え、矢神亜梨沙としてフローライトに芸能マネージャーとして潜入。

夢と欲にまみれた芸能界で復讐を果たすために、所属タレントの様々なトラブルを陰で解決しながら、マネージャーとしてのし上がっていく。

しかし復讐の果てには、誰も想像だにしない衝撃の真実が隠されていた…!

引用元:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/introduction/

 

 

「ブラックスキャンダル」のキャスト!

 

矢神亜梨沙役:山口紗弥加

藤崎紗羅という名前で芸能プロダクション・フローライトに所属していた元女優。

18歳でデビューし努力を重ね、にんきとじつりょくを兼ね備えていた。

しかし、5年前に根も葉もない不倫スキャンダルにより、芸能界から姿を消してしまう。

その後、過去の不倫スキャンダルはねつ造されたものだったということが判明し、復讐を心に誓う。

ねつ造に関与した関係者全員に復讐するため、整形をして矢神亜梨沙という名前でマネージャーとしてフローライトに潜入する。

 

 

勅使河原純矢役:安藤政信

フローライト芸能1部のチーフマネージャー。

フローライト社長である友和の一人息子であり、亜梨沙の元恋人。

亜梨沙とは不倫スキャンダルが原因で引き裂かれ、婚約を解消する。

友和の跡をついで社長になるつもりでいたが、友和から会社を継がせる予定はないといわれ、納得がいかない。

そんな中、ある作戦を実行に移そうとする。

 

 

阿久津唯菜役:松井玲奈

フローライト芸能1部に所属している人気女優。

連ドラの主演を何作も勤め、CMにもたくさん契約している。

亜梨沙に憧れ、先輩として慕っていたため、亜梨沙の不倫スキャンダルがねつ造されたものだと分かり、亜梨沙にそのことを伝える。

復讐の単に行動する亜梨沙を心配しているが、協力をする良き理解者でもある。

しかし、実は唯菜自身にも復讐に協力する驚きに理由が…。

 

 

水谷快人役:若葉竜也

フローライトの新人マネージャーで、熱意をもって仕事をしている。

亜梨沙が入社後は、行動を共にし振り回されつつも、成長している。

 

 

花園由裕子役:平岩紙

フローライトの芸能2部チーフマネージャー。

亜梨沙の元マネージャーで、不倫スキャンダルをねつ造し、陥れた1人。

タレントをモノと思っていて、利用できなくなれば容赦なく切り捨てていく。

 

 

勅使河原友和役:片岡鶴太郎

フローライトの代表取締役社長で純矢の父親。

所属タレントには愛情深く、父親のように思われ尊敬されている。

あらゆる手段を使い、タレントたちを売り込み、フローライトをトップ事務所にした。

亜梨沙の不倫スキャンダルをねつ造し、陥れた張本人のようですが…。

 

 

まとめ

 

2018年10月から始まる新ドラマ「ブラックスキャンダル」。

昨年放送され、話題になった「ブラックリベンジ」の第2弾となる復讐劇です。

一癖も二癖もある出演者の方たちを、山口紗弥加さん演じる矢神亜梨沙さんが、どのような復讐をしていくのでしょう。