【ロシアワールドカップ】優勝国と得点王候補の本命から大穴をまとめ!

【ロシアワールドカップ】優勝国と得点王候補の本命から大穴をまとめ!

worldcup-trophy

6月14日に開幕するロシアワールドカップ。

 

今回は、優勝候補の国と、得点王を取る可能性がありそうな選手候補をまとめてみました。

 

本命から、あり得るかもしれない大穴までピックアップしてみました。

スポンサードリンク

ロシアワールドカップの優勝候補は?

 

早速ですが、ロシアワールドカップでの優勝候補の本命は

 

ブラジル

スペイン

フランス

ドイツ

 

の4カ国だと思います。

 

毎回優勝校に上がるど本命ですね。

 

中でも今回のブラジルは堅いような気がします。

 

ガチで予想するならブラジルの一択になるかもしれませんね。

 

後はメンツを見ればフランスがハマれば凄いチームになると思います。

 

イマイチまだ最適なシステムとメンバー構成が見つかっていないような気がしますね。

 

ドイツはほぼ毎回安定してベスト4以上に進んでいるので、今回もその可能性は高いと思います。

 

スペインはキーパーから中盤までは文句なし。

 

後はやっぱりフォワードの問題です。

 

そして勢いによってありえるのが

 

ベルギー

ポルトガル

イングランド

 

ではないでしょうか。

 

ポルトガルはEURO2016の優勝国だし、今シーズンも後半にかけてロナウドが絶好調!

 

特に攻撃陣はいいメンツがそろっています。

 

ベルギーは、デブライネ、アザール、ルカクの攻撃陣から、コンパニ、アルデルバイレルト、ヴェルトンゲンらの守備陣まで、メンツを見るとワールドクラスがそろっています。

 

それでもイマイチなできなので監督の戦術が批判されることもあります。

 

こういう短期戦の大会では勢いで一気に行くこともあるので、注目のチームです。

 

イングランドは大きな大会では全然結果を残していませんが、ケインを筆頭にいい選手が出てきているので、これもハマれば可能性はありえると思います。

 

 

ロシアワールドカップの得点王候補は?

 

次は得点王候補の予想です。

 

これはチームの勝ち上がりにも大きく左右されてくるので、優勝候補に挙がっている強豪国の選手になるでしょうね。

 

得点王候補の選手を上げてみました。

 

ネイマール(ブラジル/PSG)

ガブリエル・ジェズス(ブラジル/マンチェスターシティ)

ダビド・シルバ(スペイン/マンチェスターシティ)

グリーズマン(フランス/アトレチコマドリード)

ムバッペ(フランス/PSG)

ミュラー(ドイツ/バイエルンミュンヘン)

ヴェルナー(ドイツ/ライプツィヒ)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)

ケイン(イングランド/トッテナム)

ルカク(ベルギー/マンチェスターユナイテッド)

 

優勝候補筆頭のブラジルからは、ネイマールとガブリエル・ジェズス。

 

ジェズスはまずフィルミノとのポジション争いもありますが、試合に出れば高い確率で点を決める選手なので、ブラジルが決勝まで進めばチャンスがあると思います。

 

むしろマークが集まりやすいネイマールy里も可能性が高いかもしれません。

 

あとは、マンチェスターシティではあまり点を決めていませんが、スペイン代表では予選最多得点をあげているダビド・シルバ。

 

基本的にそんなに点を取る選手ではないのですが、シュートも上手くありませんが、なぜか代表ではよく点を取っています。

 

シルバが最多得点を決めているところが今のスペイン代表の問題点ともいえます。

 

他には、ワールドカップと相性が抜群なミュラーと、ようやくドイツのワントップのスタメンにおさまる選手があらわれた印象のヴェルナーは可能性がありそうです。

 

フランスのグリーズマン、ムバッペはいろんなパターンから点を決められる選手。

 

ムバッペはモナコ時代に18歳で出場したCLでも点を決めまくってたので、大舞台にも強い選手だと思います。

 

ロナウド、ケイン、ルカクは、やっぱりチームの勝ち上がりによるところが大きくなります。

 

グループリーグで固め取して得点ランキング上位に入るパターンもありますね。

 

優勝国も気になりますが、得点王争いも楽しくなりそうですね。

 

 

スポンサードリンク