【ロシアワールドカップ】スペインVSポルトガルの見どころは?テレビ放送の日程!

【ロシアワールドカップ】スペインVSポルトガルの見どころは?テレビ放送の日程!

CRISTIANO-RONALDO-PORTUGAL-REAL-MADRID-937124462_horizontalThumb,0

ロシアワールドカップのグループBの初戦、スペインVSポルトガルの試合は日本時間の6月16日(土)03:00にキックオフです。

 

試合はNHK総合で生中継されます。

 

大会2日目にして今大会のグループリーグ最大のビッグゲーム。

 

国境を隔てる国同士、イベリアダービーに注目です。

スポンサードリンク

スペインVSポルトガルの放送予定は?

 

大会2日目、グループBの初戦であるスペインVSポルトガルの試合は日本時間の6月16日(土)も放送される予定です。

 

今大会はイタリアやオランダなど強豪国が出場していないので、グループリーグではこの試合が最大のビッグマッチになるのではないでしょうか。

 

関連記事はこちら

 

2度目の世界制覇を目指すスペイン

ダウンロード (1)

今大会のスペイン代表は非常に前評判が高いです。

 

優勝オッズもブラジル、ドイツ、フランスに次ぐ4番目の7.00倍で、2010年の南アフリカ大会以来2度目の世界制覇も現実的な目標です。

 

GKデヘア、最終ラインは右からカルバハル、ピケ、セルヒオ・ラモス、ジョルディ・アルバ、中盤はブスケツ、イニエスタ、チアゴ・アルカンタラ、シルバ、イスコ、最前線にディエゴ・コスタ。

 

サブにはアセンシオ、ルーカス・バスケス、ナチョ・モンレアルなど、レアル・マドリード勢も控えていて、まさに盤石の態勢でW杯に挑みます。

【ワールドカップ】スペイン代表のスタメン・フォーメーションと注目選手は?日程とテレビ放送は?

 

初戦に弱いジンクスが心配

 

ただ、スペイン代表は伝統的に国際大会の初戦に弱いジンクスがあります。

 

オランダに1-5で大敗した前回大会のような大失敗を繰り返さないかが心配です。

 

まして今大会の初戦の相手は隣国のポルトガルですからね。

 

日本で例えるなら、W杯の初戦で日韓戦に敗れるようなものなのです。

 

もしそうなったらチームに与えるダメージは 計り知れないほど大きくなってしまいます。

 

 

クリスティアーノ・ロナウドは最後のワールドカップ?

 

ポルトガルはEURO2016を制し欧州チャンピオンとしてこの大会に参戦しています。

20180421183318

クリスティアーノ・ロナウドは年齢的にも最後のW杯になると思います。

 

前回大会は日本と対戦したギリシャを率いてベスト16進出を果たし、EUROでは初優勝に導いたフェルナンド・サントス監督が率いる好チームです。

 

主力にはロナウドを筆頭に、ベルナルド・シウバ、ペペ、フォンテ、モウティーニョ、ジョアン・マリオ、アンドレ・シウバ、クアレスマなど、「一流ではないが計算できる選手」がそろっているポルトガル。

 

スペクタクルさよりも、結果を優先するリアリスト采配に定評があるサントス監督が率いるという点でも、今夏員おポルトガルはベスト4まで勝ち上がりそうなチームです。

 

関連記事はこちら

 

試合のポイントはコンディション調整と日程は?

 

この試合は両チームにとっての初戦なんですが、実は日程面がポイントにあるかもしれません。

 

スペイン代表の面々、そしてロナウドが所属しているレアル・マドリードがチャンピオンズリーグ決勝を戦ったのが5月26日、W杯の初戦は現地時間の6月15日に開催され、その間たった3週間しかありません。

 

その3週間の間に休養、代表への合流、合宿、戦術浸透、コンディション調整を経て、ロシア入りし、W杯の初戦を戦うというハードなスケジュール。

 

ましてW杯決勝は7月15日なので、上位進出を狙ううえではピークは決勝トーナメントに持っていきたいし、でも初戦は負けたくないっていう思惑が入り混じっています。

 

お互いにリスクを回避した硬めの試合になるかもしれません。

 

このグループはモロッコとイランがいるので、そっちで勝つことができれば決勝トーナメントには進出できます。

 

もちろん、そこで取りこぼしてしまうとグループリーグで脱落してしまう可能性があります。

 

両監督とも初戦で負けるのだけは避けたいところでしょう。

 

そう考えると、コンディション面でも、戦術面でも、スペインとポルトガルの試合は見どころの少ない凡戦になる可能性があるかもしれません。

 

海外ブックメーカーの予想オッズは?

 

イギリスの大手ブックメーカー、ウィリアムヒルの勝敗オッズを見てみると

 

スペイン:1.91倍

引き分け:3.25倍

ポルトガル:4.00倍

 

ちなみにこのオッズ、大会1ヶ月前からずっと同じオッズのままスペインが優勢です。

 

ブックメーカーのオッズは掛け金に対するリターン倍率なので、仮にスペイン勝利に1,000円を賭けて的中させると1.91倍で1,910円のリターンです。

 

オッズは低ければ低いほどかの王政が高いとみられていて、オッズが高ければ高いほど大穴予想なので、ポルトガルが勝てば掛金の4倍のリターンが得られます。

 

一方、ワールドカップtotoの投票率を見てみると

 

スペイン:45.6%

引き分け:28.23%

ポルトガル:26.71%

 

となっていて、やっぱりウィリアムヒルのオッズとそこまで変わらない勢力図となっています。

ロシアワールドカップのここを見よう!「グループB」の展望と注目選手は?

 

予想される試合展開

 

ポルトガルはスペイン相手にポゼッションやパスサッカーを挑んでも勝ち目はありません。

97936703

同じスタイルの戦い方で各上に挑むより、EUROの決勝トーナメントのときのように現実に徹し、守れる選手で固め、“試合を殺しにくる”だろうという予想もできます。

 

スペースを決して大勢で守り、攻撃に転じるときはロナウドに放り込む。

 

ロナウドに効果的なパスが出せないときにあれば、そこでようやく中盤の選手がテクニックを発揮して遅行を繰り出す。

 

一方のスペインは、相手のカウンターに注意しながら、引いてスペースを消して守ってくる相手をどう崩すのかがテーマになってくるのではないでしょうか。

 

イスコを中心に、セットプレーも織り交ぜながらいろんな打開策を繰り出してくるでしょう。

 

ただこの試合、お互いにとって「負けること」が最も嫌な初戦です。

 

終盤まで同点で推移していれば、最悪0-0やロースコアで引き分けても残り2試合で勝てばOKと考えられます。

 

損ママドローで両チーム満足っていう展開もあり得ますね。

 

あなたはどんな試合結果を予想しますか?

 

 

スポンサードリンク