台風19号2018の本州上陸はいつ?予想進路は日本直撃して被害大?

生活
スポンサーリンク

2018年8月に入り、いくつも台風が発生していて、全国各地で猛威を振るっています。

ニュースによると、8月に入って発生した台風は今回で7つ目ということ。

平年よりも上回っているので、今年の夏は台風が多いという印象ですね。

そんな台風19号の本州上陸はいつなのか?

予想されている進路などを調査していきましょう。

 

スポンサーリンク

台風19号2018の本州上陸はいつ?

 

現在の台風19号2018が、本州に上陸するのは現段階で21日~22日にかけてだと思われます。

まだ、進路にブレがあるので、今後の台風19号がどのように発達しながら北上してくるのかによって上陸する地域も変わってきます。

進路によっては関東に上陸する恐れもあり、今後の台風情報はチェックしておきましょう。

台風19号2018で新幹線や飛行機は運休になる?

気になるのは台風19号2018の影響で、新幹線や飛行機の運休や欠航があるのかですよね。

現状ではまだ進路にブレがあるので、どの地域に台風が上陸するのかわかりません。

このまま強い勢いを保ったまま北上し本州に台風が接近、または上陸することになると間違いなく新幹線や飛行機の運休、結構は出てくると思います。

新幹線や飛行機だけでなく、様々な交通機関に影響が出ると思います。

来週半ばにお出かけの予定がある人は台風情報を事前にチェックした方がいいですね。

2018年の夏は台風が過ぎたと思ったら、また新しく発生してという繰り返しだから、本当に嫌になっちゃいますね。

予定が入っているときに台風が接近してくると、気持ちが萎えちゃいます。

余談になりますが、日本に遊びに来た外国人の方たちは台風を知らない国の人たちもいて、日本に台風が接近しているのを知って戸惑ってしまうかもしれませんね。

でもそう考えると世界には自信がない国や台風がない国とかも普通にあるんですよね。

日本は台風も自身も起こる地域なので、やはり警戒心がとても強い人種なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

2018年8月に入り7つ目の台風19号。

台風18号は本州には全くかすることなく、それていってくれたのですが、今回の台風19号はそうはいかないようです。

現時点での発生場所や進路予想を見ると確実に本州に上陸すると思います。

今後も台風19号2018の情報はチェックしたいですね。