au三太郎CMで浦ちゃんの家と新曲が完成!お台場で実物が披露される?

人気CM
スポンサードリンク

ある女の子のお手紙から始まった「浦ちゃんの家つくろう」プロジェクト。

Twitter、メール、郵便合わせて、約4,000件もの応募があったそうです。

そして晴れて浦ちゃんの家が完成しました。

同時に浦ちゃんの新曲も発表されましたね。

今回はau三太郎CMで完成した浦ちゃん家や新曲を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

au三太郎CM「おうちの歌」篇

 

まずはCMを見ていきましょう。

浦ちゃんのお家に注目です。

 

どうでしたか?

桃ちゃん、欽ちゃん、かぐちゃん、織ちゃん、乙ちゃん、みんなの力を合わせて素敵な海画面お形のお家ができましたね。

こんな素敵なお家があったら、素敵な家族もできそうです。

では次に、CMソング「おうちの歌」について調べていきましょう。

 

 

「おうちの歌」の作詞作曲は誰?

 

それでは今回のCMソング「おうちの歌」の作詞作曲は誰がしたのか調べていきましょう。

 

 

作曲は誰?

 

「おうちの歌」を作曲したのはシンガーソングライターの秦基博さんでした。

名前:秦基博(はたもとひろ)
生年月日:1980年10月11日
出身地:宮崎県日南市
レーベル:UMJ
所属事務所:オフィスオーガスタ

秦基博さんは現在37歳。

2006年1stシングル「シンクロ」でメジャーデビューし全国FMパワープレイ獲得数の新記録(43局)を樹立しています。

唯一無二の歌声と穏やかな曲調で人気。

結婚式BGMなどでよく耳にする方も多いのではないでしょうか?

よく知られている曲は、2014年公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」で主題歌「ひまわりの約束」です。

 

これも結婚式ソングなどで人気の一曲で、子供から大人まで多くの人から愛される楽曲となっています。

秦さんの歌声と局は、人々の幸せの一ページを彩る素敵なものばかりですね。

今回のCM曲「おうちの歌」も幸せいっぱいの一曲です。

 

 

作詞は誰?

 

「おうちの歌」の作詞したのは篠原誠さんです。

なんと、この篠原誠さんはこのau三太郎CMのCMプランナーです。

2015年には企業別CM好感度歴代№1のスコアで1位を獲得しています。

この「三太郎シリーズ」は、auのブランドスローガン「新しい自由」をもとに企画されたそうです。

企画に着手する際、「日本人が知っている既成概念とは何だろう」と考え、日本の昔話で思い浮かび、そのイメージをちょっとずらすことで、新しい自由を表現することができるんじゃないかと思い、企画を進めたそうです。

既成概念を覆すことは、かなり難しくそしてリスキーなことだと思います。

これを行動し、CM好感度の№1を獲得するまでになった篠原さんの力量のすごさが感じられます。

そして、auのCMソングといえば、浦ちゃんの「海の声」、AIさん「みんながみんな英雄:、菅田将暉さん「見たこともあない景色」、WANIMAさん「やってみよう」がありますが、これもすべて篠原さんの作詞です。

どの曲も耳に残る名曲ばかりですね。

今後、篠原さんはどんな楽しいCMを作ってくれるのか楽しみですね。

 

 

浦ちゃんのお家がお台場に

 

少女からの実際の手紙をきっかけにスタートした「浦ちゃんの家つくろう」プロジェクト。

浦ちゃんの家がお台場で、2018年7月28日より公開されています。

完成した浦ちゃんの家は、浦島太郎といえば「亀」ということで、亀の甲羅をモチーフにした丸みのあるデザインとなっています。

また亀だけでなく、部屋の中には「一寸法師」も隠れているぢょうです。

一寸法師の場所は、毎日変わるようなので、ぜひ探してみて欲しいです。

 

 

まとめ

 

auの三太郎CM「おうちの歌」の作詞作曲や浦ちゃんのお家を調べてみました。

作曲はシンガーソングライターの秦基博さん。

「鋼と硝子でできた声」と評される唯一無二のミュージシャンである秦基博さんの優しい局長が特徴ですよね。

そして作詞は、auの三太郎シリーズでCMプランナーでもある篠原さんです。

いつも楽しいエピソードを企画する篠原誠さん。

auのいろんなCMソングの作詞者でもあるようです。

浦ちゃんの家もお台場で公開されているので見に行ってみたいですね。

今後も楽しいCMを見せてくれることを期待しちゃいますね。

 

 

スポンサードリンク