明石家さんまの年収はものすごい!生い立ちや本名、そして名言!

目安時間:約 6分

ダウンロード (46)
 

日本のお笑いタレントの

代表的な人物の明石家さんまさん。

 

明石家さんまさんの年収は

いったいどのぐらいなんでしょう?

 

また生い立ちなども

一緒に見ていきましょう。


スポンサードリンク

 

⇓⇓明石家さんまのプロフィールはこちら⇓⇓

ダウンロード (45)

名前 :明石家 さんま(あかしや さんま)

本名 :杉本 高文(すぎもと たかふみ)

生年月日 :1955年7月1日

出身地 :奈良県奈良市

身長 :173㎝

もともとは落語家を目指していましたが、

師匠に落語家ではなくお笑いの

道を行け!と命令され、師匠である

2代目笑福亭松之助さんの本名である

「明石」をもらい、明石家さんまと

なったそうです。

 

 

明石家さんまの年収は?

images (51)

 

かなりの番組に出演して

いますし、人気も高いので年収も

すごいでしょうね。

 

10年以上前からさんまさんの

年収は8億円以上と以外と言われています。

しかし、2002年の納税額は8637万円と

意外と少ない金額なんです。

 

ちなみにその納税額からすると

所得は約2億4千万円となります。

 

これにはカラクリがあります。

 

さんまさんは吉本興業に所属して

いますが、ご自身で節税のための

オフィス事務所という個人事務所を

経営しています。

 

images (53)

 

本当の所得は吉本興業からこのオフィス事務所に

入り、そこから経費などを

差し引いて節税していうそうです。

 

2002年の段階では約6億円も節税して

いると言われています。

 

もし、10億円の年収だったら納税額が

スゴイことになってしまいます。

 

現在の年収は10億円以上といわれています。


スポンサードリンク

 

お笑い芸人で登りつめるとスゴイ年収

なるんですね。

 

 

明石家さんまの生い立ち

images (50)

 

とても明るいキャラのさんまさん

ですが、実は辛く苦しい

過去があるようです。

 

さんまさんは兄と弟がいました。

 

母親はさんまさんが3歳の時に

病死しています。

 

父親が再婚して継母との

間に歳の離れた弟さんが生まれました。

 

ところが継母は連れ子だった

さんまさんや兄には冷たかったようで、

ご自身が生んだ弟だけがうちの子だと

漏らしていたそうです。

 

しかし、さんまさんはそんな弟とも

仲良く接します。

 

弟もさんまさんのことが大好きで、

いつも後ろからくっついていたんだとか。

 

とても尊敬していたんですね。

 

しかし、悲劇が起きます

 

images (52)

 

弟が高校生のころに、さんまさんの

実家が火事になってしまい、弟はなくなってしまったのです。

 

失意のどん底に突き落とされ、

悲しみからも立ち直れず、舞台に

立っても笑いが取れない日々が続き、

引退も考えたそうです。

 

そんな中、一緒に舞台に上がっていた同期のオール巨人さんがさんまさんを舞台上で励まします。

お前んち、兄弟焼いたらしいな?

と舞台上で突っ込みを入れ。

 

さんまさんはそれに対して

そや、木材切れたから代わりに焼いたんや

とボケたそうだ。

 

舞台が終わった後楽屋でさんまさんが

オール巨人さんに

ありがとう。これで芸人辞めんですむわ

涙を流し感謝したそうです。

 

 

さんまさんの名言である

「生きてるだけで丸儲け」

この言葉には弟が関係している

ような気がしますね。

 

さんまさんは60歳で引退する

言われていますが、いつまでも

現役で活躍してほしいですね。

 


スポンサードリンク

カテゴリ:お笑い芸人 

ページの先頭へ