ドラマ「サバイバルウェディング」3話感想と4話あらすじ!宇佐美の男気がかっこいい!

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

ドラマ「サバイバルウェディング」3話が放送されました。

2話では、黒木さやかが元婚約者の和也を忘れるべく部屋の片づけを行い、過去のものを捨てて、新しい自分として一歩を踏み出すというところでした。

今後、沙也加は和也に流されずに、新たな一歩を踏み出すことはできるのでしょうか?

宇佐美の「自分を愛せ」という言葉にも響きましたね。

では、ドラマ「サバイバルウェディング」3話感想と4話のあらすじをまとめていきましょう。

 

スポンサードリンク

ドラマ「サバイバルウェディング」3話感想!

 

身に着ける服により、自分に自信を持てることにさやかが気づき、見事祐一からの誘いを受けました。

8万円弱の出費をするも、自分に自信がないため、なかなかデコルテや足を出したワンピースを着ることができないさやか。

そんなさやかに気づいた宇佐美が強硬策に出ます。

華やかに着飾った姿を祐一に見てもらうことはできませんでしたが、ドレスはさやかの鏡となりました。

身に着けているものにふさわいしい扱いを受け、知らず知らずのうちに自身を回復したさやかは華やかなパーティー会場でうろたえることなく、和也からの誘いも見事にはねのけました。

いろんなことを身をもって宇佐美はさやかに教えてくれました。

本当に部下思いながら上司ですね。

高級マンションに住んでいる風に見せかけて、実は安アパートに住んでいることが示唆されましたが、そんな宇佐美のギャップのある一面がでてくることに期待しちゃいますね。

ドラマ「サバイバルウェディング」2話感想と3話あらすじ!和也とはどうなっていくのか?
ドラマ「サバイバルウェディング」の2話が放送されました。 30歳までに商社ん男彼とギリギリ婚をするはずだった黒木さやか。 しかし、会社を寿退社したその日に彼の浮気が発覚してしまいました。 すでに会社は辞めてしまって、サイド...

 

みんなの感想は?

 

 

ドラマ「サバイバルウェディング」4話のあらすじ

祐一(吉沢亮)にランチに誘われてときめくさやか(波瑠)だったが、そこには祐一に絶賛アプローチ中の愛され系女子・美里(奈緒)の姿も!

自分を巡る女の戦いが繰り広げられていることに気付く気配のない祐一の鈍感さを嘆きつつ、美里との女子力勝負を受けて立つことに!

…無論、結果は完敗。しかも、話の流れでつい「27歳」だと祐一にウソをついてしまう!

しかし、実際には30歳の誕生日のカウントダウン真っただ中のさやか。

結婚までのタイムリミットも4か月しかなくなってしまった。

そんなさやかに宇佐美(伊勢谷友介)が命じたのは「出会う男の数を増やす」こと。

環境の変化に柔軟に対応して成長を遂げたハイブランドのように、さやかも“男が消極的な時代”に合わせて行動するべきだと説く宇佐美は、スペックは高いが受け身の男性を狙って自分から声をかけるようさやかにアドバイスを送る。

宇佐美の言葉を受けて、20代の最後を“出会いの修業期間”に定めたさやかは、多香子(高橋メアリージュン)と一緒に片っ端から合コンに参加。

すると、学生時代の友人・健太郎(渋谷謙人)に頼み込んでセッティングしてもらった合コンに、なんと祐一が現れた!

思わぬビッグチャンスが到来!?…かと思いきや、健太郎のおせっかいで事態は思わぬ方向に…。

ついに30歳の誕生日を迎えたさやか。誕生日を祝ってくれる相手もおらず、仕事でもミスをしてしまい落ち込んでいるところに、思いがけない相手から電話がきて…!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/

 

 

まとめ

 

編集長の宇佐美は相変わらずいいキャラしていますね。

宇佐美のフォローもありいいドレスときれいな化粧で生まれ変わったさやか。

そのおかげもあり、元カレ和也のしつこい誘いも断ることができました。

さわやかイケメンの祐一からランチに誘われ受けることができました。

ただ、さやかは着飾った自分にだから興味を持ってもらっていると少し不安に。

祐一と今後どうなっていくのか?

はやく4話が見たいですね。

 

 

スポンサードリンク