ドラマ「サバイバルウェディング」の1話感想と2話のあらすじ!伊勢谷友介の髪型が…

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

2018年7月14日から放送がスタートしたドラマ「サバイバルウェディング」。

最近ドラマにでずっぱりの波瑠さん。

キレイなので見ていて飽きないですね。

毒舌ナルシストの上司から半年以内に結婚して、その婚活記録を雑誌で連載白といわれた女性の物語。

結婚しろといわれる女性を波留さん。

超変人な編集長を伊勢谷友介さんんが演じます。

今回は、ドラマ「サバイバルウェディング」の1話感想や2話のあらすじについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

ドラマ「サバイバルウェディング」1話の感想!

 

なかなか面白いですよね。

特に宇佐美の発言はいいです。

価値が安いから捨てらる、勝ちを高めろなどありますが、確かにって思っちゃいます。

一級品を取り揃えているお店にはそれ相応の人が訪れます。

でも正論であるがゆえに破壊力もスゴイ!

この手の話を実体験として持ったりすると、傷口をえぐられるような感覚になりそうです。

そして、あれだ兼おことを言う宇佐美の髪型とギャップ!

イケメンだからあんなオカッパでも許されます。

波留主演「サバイバルウェディング」のキャストやあらすじ!主題歌と原作は?
2018年7月から始まる日本テレビのドラマ「サバイバルウェディング」。 波留主演のサバイバルコメディドラマで、拒否権なしのスパルタ婚活をスタート。 今回はドラマ「サバイバルウェディング」の基本情報やあらす...

 

 

宇佐美編集長の髪型がヤバイ…

 

雑誌「riz(リズ)」の編集長である宇佐美さん。

かなりや利点お編集長なんですが、とりあえず見た目というか髪型がヤバイ!

正直センスについていけません。

でも会社を辞めた波留さん演じるさやかにしてみれば、雇ってくれた音があるわけです。

さやかもこれから振り回されていくんでしょうね。

 

 

ドラマ「サバイバルウェディング」2話のあらすじ!

「大切にされたかったら体を許すなよ」宇佐美(伊勢谷友介)から恋愛戦略を聞かされた直後にも関わらず、元婚約者の和也(風間俊介)に迫られ思わず流されてしまったさやか(波瑠)。「編集長には絶対言えない…」宇佐美への後ろめたさを感じつつも、婚活連載「サバイバル・ウェディング」の初回に向けて準備をスタートさせる。結婚を楽しみにしている実家の母・美恵子(財前直見)からの電話には「式が半年延期になった」ととっさにウソをついてしまうが、やはり“自分を安売りしてしまった”さやかに和也からの連絡は途絶えたままだ。

そんな中さやかが出会ったのは、新たに担当になったタイアップ広告の代理店営業マン・祐一(吉沢亮)。実は祐一は、先日のイベントでさやかが用意したガッツリ系のお弁当を唯一食べてくれた着ぐるみの“中の人”だった!仕事もできる“超絶さわやかスーパーイケメン”祐一にときめくさやかだったが、クライアントの愛され系女子・美里(奈緒)も彼に絶賛アプローチ中。さやかは美里が仕掛ける女子力対決を受けて立とうとするが…。

久しぶりの“恋のはじまりの予感”をさやかは生かすことができるのか!?和也との関係には“未来”があるのか!?そして宇佐美がさやかに授ける次なる“作戦”とは??

引用元:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/

ドラマ「サバイバルウェディング」2話感想と3話あらすじ!和也とはどうなっていくのか?
ドラマ「サバイバルウェディング」の2話が放送されました。 30歳までに商社ん男彼とギリギリ婚をするはずだった黒木さやか。 しかし、会社を寿退社したその日に彼の浮気が発覚してしまいました。 すでに会社は辞めてしまって、サイド...

分かれても好きな和也と、新たに現れた恋の予感!

どっちを取るのか?

宇佐美が新たな戦略をさやかに授けるのでしょうか?

2話も楽しみです。

 

 

スポンサードリンク