波留主演「サバイバルウェディング」のキャストやあらすじ!主題歌と原作は?

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

 

2018年7月から始まる日本テレビのドラマ「サバイバルウェディング」。

 

波留主演のサバイバルコメディドラマで、拒否権なしのスパルタ婚活をスタート。

 

今回はドラマ「サバイバルウェディング」の基本情報やあらすじ、キャストなどについて見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

サバイバルウェディングの基本情報

放送時間:毎週土曜22時
放送日:2018年7月14日(土)~
制作局:日本テレビ
演出:佐藤東弥
脚本:衛藤凛
プロデューサー:鈴間広枝 大倉寛子

 

 

サバイバルウェディングのキャストは?

 

黒木さやか…波留

務めていた出版社を寿退社した日に、恋人に婚約破棄された29歳の女性。
頑張り屋さんだが不器用で、編集長やダメな元カレなど男たちに振り回される。

 

 

宇佐美博人…伊勢谷友介

人生どん底の沙也加を拾った人気雑誌「riz」のカリスマ編集長。
購入ブランドのマーケティング戦略を応用して沙也加の婚活を指導する。

 

 

柏木佑一…吉沢亮

さやかの年下のイケメン王子。
広告代理店の営業マンで雑誌「riz」の広告を担当する。

 

 

石橋和也…風間俊介

浮気がばれ逆ギレして婚約破棄をさやかに言い渡す元カレ。
その後に何度もさやかの前に現れる。

 

 

三浦多香子…高橋メアリージュン

雑誌「riz」の編集者でさやかと同期。

 

 

奥園千絵梨…ブルゾンちえみ

雑誌「riz」のSNS担当。

 

 

杉優子…須藤理彩

先輩編集部員でしっかり者。

 

 

中島鉄男…前野朋哉

意識高い系独身男子。

 

 

黒木美恵子…財前直見

さやかのパワフルな母。

 

 

柏木惣一…生瀬勝久

頑固で一本気な佑一の父。

 

 

サバイバルウェディングのあらすじ

2018年3月。出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、現在29歳。

 

3か月後の30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり、晴れて寿退社し、幸せに向けて一直線……のはずだった。

 

しかし、会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚!なんと婚約破棄されてしまう。

 

結婚準備でかさんだ出費で、さやかは金銭的にも大ピンチに…!!

 

恥をしのんで復職のお願いに行った元上司に紹介されたのは、今までとは畑がまったく違う女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部。

 

「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)は、さやかに「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつけてきた!!

 

キレ者だが毒舌で自称「日本で恋愛に一番詳しい」宇佐美がさやかに命じたのは「自分の価値を上げること」。

 

“和也と復縁→結婚”を目指すさやかは、ことあるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出す宇佐美の指示で、和也からの連絡をとことんスルーすることに。

 

先輩編集者の優子(須藤理彩)や同期の多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の千絵梨(ブルゾンちえみ)ら個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、和也に連絡できる日を待ちわびるさやか。

 

不器用だが一生懸命なさやかととあるイベントで出会った祐一(吉沢亮)は、彼女のことを気にかけるが……。

 

そんな中、遂に和也から「会いたい」という連絡を受けたさやか。

 

しかし宇佐美はさやかを“手に入りにくいブランド品”に見せるために、和也との約束は30分で切り上げ、しかも他の男と会っている現場を見せつけるよう命令するが…!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/story/

 

 

サバイバルウェディングの主題歌は?

 

ドラマ「サバイバルウェディング」の主題歌はC&Kの新曲「ドラマ」です。

 

「ドラマ」は8月15日に発売されます。

 

C&Kの新曲「ドラマ」は、原作である小説「SURVIVALWEDDING」を呼んで書き下ろしたもので、イメージから頑張っている人に向けて、「人生生きてりゃいろいろあるけど元気に行こう」というメッセージが込められた元気の出るスピード感ある楽曲が出来上がったそうです。

 

「サバイバルウェディング」の主人公である黒木さやかの気持ちを後押しするにはぴったりな曲で、ワクワクする元気が出る曲です。

 

 

サバイバルウェディングの原作は?

ドラマ「サバイバルウェディング」の原作は大橋弘祐氏の著書の小説「SURVIVALWEDDING」です。

 

この「サバイバル・ウェディング」という作品は、女性誌の編集長が部下に、結婚する方法を教えるという内容の小説なのですが、書いている本人が結婚しないまま40歳を過ぎてしまいました……。
つまりこの作品は、僕が一生独身になるかもしれないという現実と引き換えに生まれた作品といっても過言ではありません。
ですから、日本テレビさんで連続ドラマ化、しかも波瑠さん、伊勢谷友介さんが出演されるというお話を聞いて、救われるような気持ちになりました。
ぜひとも、少しでも多くの人にご覧いただき「サバイバル・ウェディング」する人が増えて、日本の少子化に歯止めをかけていただけると信じております!
そして僕もできることなら「サバイバル・ウェディング」したいです!

引用元:http://nodramanolife.net/archives/2019

 

 

まとめ

 

波留さんと伊勢谷友介さんの出演ドラマということで、楽しみにしている人は多いようです。

 

また波留さんは3クール連続で連続ドラマに出演することになり、嬉しいというファンもいるのですが、体が心配というファンもいるようです。

 

原作を読んだ人は、「面白かったからドラマも楽しみ」という声もあるようです。

 

どのようなドラマになるか楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク