ドラマ「ラストチャンス」1話の感想と2話のあらすじ!黒幕は宮内と社長?

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

ドラマ「ラストチャンス」1話が放送されましたね。

大手都市銀行に勤める樫村は、とつぜんお財閥系銀行との合併で人生が一転。

人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)をどう乗り越えるのかという企業再生ストーリー。

今回は、ドラマ「ラストチャンス」の1話感想や2話のあらすじをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

「ラストチャンス」1話の感想は?

ドラマ「ラストチャンス~再生請負人~」のあらすじやキャスト!原作と主題歌は?
2018年7月16日からテレビ東京の月曜22時枠で放送がスタートするドラマ「ラストチャンス~再生請負人~」。 4月からテレ東で新設されたドラマBiz第2弾であり、仲村トオルが主演を務めることで話題になっています。 ...

仲村トオルさん演じる樫村。

銀行マンとしてバリバリやっている割には楽天的というお人好し。

行き当たりばったりなところがあって、ちょっと心配になっちゃいますね。

でも、この樫村んお明るさに救われる部分もあります。

ミッキー・カーチスさん演じる占い師も、いい味出してましたね。

占い師いわく「人生は七味とうがらし」。

うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ。

それらが人生の大事なスパイスになる。

損庵ネガティブなものは敬遠するのが普通ですが、彼が言うには、その七味が味のある人生で、豊かなものにするのだとか・

その味のある人生を「辛い」とおもうか「おいしい」と思うかは、自分次第なんです。

これから樫村には、七味唐辛子がたくさんかかる人生が待っていそうですね。

また、デリシャスフーズ社長は宮内と密会。

この2人の関係も気になります。

この2人が黒幕的な感じになるのか、今後が楽しみです。

 

 

みんなの感想は?

 

ドラマ「ラストチャンス」2話感想と3話あらすじ!樫村が社長に就任?
ドラマ「ラストチャンス-再生請負人-」2話が放送されました。 大手都市銀行に勤める樫村は、突然の財閥系との合併で人生が一転。 人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)をどう乗り越えていうか。 ...

 

「ラストチャンス」2話のあらすじ!

7億円、耳を揃えて返せ――突然会社を訪ねてきた男の言葉に、樫村(仲村トオル)は耳を疑った。だが、岸野(勝村政信)ら幹部社員は「問題ありません」と言い張る。そんな中、樫村は十和子フード社長の十和子(水野美紀)から飲食業のレクチャーを受ける。十和子は、樫村が以前、道でぶつかった謎の美女だった!十和子はフランチャイズ展開の危険性を指摘する。宮内(椎名桔平)からも同じ話を聞いた樫村は…。

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/lastchance/story/

 

 

スポンサードリンク