滝沢カレンの日本語がわざとなのは身長が原因だった!

滝沢カレンの日本語がわざとなのは身長が原因だった!

6837a4a1c2ade304b2eaa15ad6fdd40b

日本語がおかしいと話題のモデル・滝沢カレンさん。

 

「踊る!さんま御殿!!」に出演し、大ブレイクを果たしたハーフ美人モデルです。

 

そのおかしな日本語と指摘されたときに見せる少し恥ずかしそうな笑顔がとってもキュートですね。

 

しかし、あまりに操る日本語がおかしいので「わざとじゃないか?」という疑いの声もあります。

 

またこれまでスキャンダルとは無縁の存在でしたが、イケメン青年実業家との熱愛交際疑惑。

 

今回は、滝沢カレンさんについてチェックしていきましょう。

滝沢カレンの日本語はわざとだけど天才!

d1efc01508

滝沢カレンさんは1992年5月13日生まれの25歳。

 

東京都出身です。

 

若干日本人離れした美しい顔立ちとスタイル、そしてカレンという名前からみなさんが想像しているように、滝沢カレンさんはハーフです。

 

日本人のお母さんとウクライナ人のお父さんを持つハーフ美女。

 

幼少期からさすが東欧系の血が入ったハーフという感じの天使でした。

 

そんな芸能界をせっかんするハーフタレントの1人である滝沢カレンさん。

 

モデル・芸能界デビューするきっかけとなったのは、16歳のときに受けたモデルオーディション。

 

滝沢カレンさんはファッション誌「seventeen(セブンティーン)」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2008」のグランプリ受賞者だったんです。

 

しかもオーディション参加時点ですでにモデルと支店おスタイルが完成されていた逸材!

 

16歳で圧倒的なスタイルでグランプリを受賞しました。

 

百戦錬磨の審査員じゃなくたってグランプリに選出するレベルです。

 

そして滝沢カレンさんがタレントとしてブレイクするきっかけになったのがそのモデルらしいスタイル!

 

ではなく、おかしな日本語でした!

 

会話のキャッチボールが微妙に成り立たない絶妙な日本語。

 

こっちが投げたボールはちゃんとキャッチしているし、ボールはちゃんと投げ返してくる。

 

でもそれが、まっすぐ帰ってくるボールではなく、本人が意図しない微妙な変化がかかっているボールなんです。

 

全く取れないわけじゃないけど捕りにくい。

 

それゆえに「わざとおかしな日本語を使っているんじゃないの?」と視聴者から疑われているわけです。

 

ため口キャラでブレイクしたローラさんのようなため口のように。

 

ローラさんを意識したため口キャラで一時期よくテレビに出演していた水沢アリーのように。

 

かつては普通に話せていたのに、ブレイクした途端不思議キャラになったのんのように。

 

しかし、この3人と滝沢カレンさんではレベルが違い過ぎるんです。

 

演じているにしても演じていないにしても。

 

もし滝沢カレンさんがわざとあのおかしな日本語を使っているとしたら天才です。

 

いや天然だとしても天才ですよね。

 

では、滝沢カレンさんの日本語がわざとなのかどうか、その圧倒的才能をチェックしてみましょう。

みなさん、こんにちは 今日は、 「具沢山にもほどがある合うも合わないもおかまいなしぶっこみカレー」を作りました☺️ 食材同士の気まずさは全く考えていないただなるカレーです 写真見るからに「おいおい、リーダーにもなるお肉は入れないのか」と不思議がってると思いますが、もちろん肉の中でも威嚇を忘れないブロックビーフを入れています そして他には丸見え同然ですが、 ・人参 ・ほうれん草 ・マッシュルーム ・しめじ ・玉ねぎ です わたしはビーフシチューにも使われてる手段で、まず玉ねぎだけをこんちくしょうと思うくらいまで炒めたら、他の具材も全部入れてしまい、お水と赤ワインを投入して20分くらいは煮込みますという手段を使ってるので、お肉の値段をかなり渋ったなんて序の口です 赤ワインの支えでお肉本来を遥かに上回る底力を見せてくれますので そしてカレールーを入れ中濃ソース的なものをひと回しさえすれば完成です☺️ ぜひ❣️❣️❣️やってみたらどうなんですか❓☺️ 食材同士を仲良くさせるもモメさせるもこっちのもんです✊ #カレンの台所 #カレーを自由に操ろう #お決まりなんてとっぱらう

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

なにこれ?

 

この言い回しやワードチョイス、滝沢カレンさんってハンパない!

 

こんなの普通できないし、圧倒的才能ですね。

 

これほどの才能を見せつけられたら。

 

どうやったらこんな奇跡的な文章を書くことができるのか?

 

これはわざと?

 

わざとだとしたらとんでもない天才だし、わざとじゃなくても天才ですよね。

 

滝沢カレンさんが規格外の逸材!

 

モンスターです!

 

しかもおバカキャラともいえるキャラクターなのに、雑誌でも特集されるくらい料理上手のようです。

 

 

日本語がおかしいのは身長と家族事情にあった?

 

「わざとじゃないの?」と疑われるほどん男おかしな日本語を操る滝沢カレンさん。

 

実は滝沢カレンさんがおかしな日本語をしゃべるのにはちゃんとした理由があるのです。

 

ハーフの帰国子女だからではありません。

 

滝沢カレンさんは確かにハーフなんですが、日本生まれの日本育ち。

 

では、滝沢カレンさんがおかしな日本語を使う理由とは何なのか?

 

1つは家庭環境です。

 

実は滝沢カレンさんのお母さんはロシア語の通訳をしているのですが、その影響から「おかしな日本語」を使うようになったそうなのです。

 

とはいってもお母さんの日本語は関係なく、お母さんの仕事関係で出会うロシア人が原因なんだとか。

 

そう、片言の日本語を話すロシア人の影響を受けてしまったのです。

 

もうひとつは、滝沢カレンさんの性格にも影響を与えたその容姿と身長です。

 

ファッション雑誌のモデルを務める滝沢カレンさんの身長は170cm。

 

平均身長がやく158cmと言われている日本人女性はもちろんのこと、平均身長約171cmの日本人男性にも匹敵する身長です。

 

さすがモデルさんという感じですね。

 

しかも滝沢カレンさんは中学、高校と上がるたびに身長がぐんぐん伸びていったのではないようです。

 

小学生の時にはすでに168cmにもなっていたのだとか。

 

男子でも小学生で170cm前後はなかなかいませんよね。

 

女性の方が成長時期とは言ってもランドセルを背負う年代。

 

女性で身長が168cmもあったら辛かったでしょうね。

 

当時の滝沢カレンさんは、「ダースベーダー」「巨人」などと呼ばれていたそうです。

 

子供ってちょっと残酷ですよね。

 

さらに小学生離れしたスタイルと美しい顔立ちが災いして、毎回改札で止められるという悲劇もあったようです。

 

身長168cmで美形の女性がまさか小学生とは思いませんよね。

 

それゆえに滝沢カレンさんは小学生にして「目立ちたくない!」と思いを抱くようになってしまったようです。

 

さらに20歳を超えても今も当時の経験が災いして1人では食事に行くことができないようです。

 

人前で目立ちたくない!

人前で自己主張しない!

 

そんな過去の辛い経験がコミュニケーションに、日本語に影響を与えたのではないでしょうか?と推測されますね。