環境の変化で髪にも影響が出てしまう?

環境の変化で髪にも影響が出てしまう?

cd6d82b999714dc2f9c18aef77464515_s

髪の毛は頭皮環境を整えるだけで大丈夫だと思ってませんか?

 

毎日のシャンプーやトリートメントで、雑菌の繁殖を防ぐことはもちろん髪に必要ですが、髪は身体の中で最も環境に影響されやすいのです。

 

住んでいる場所によって気候は違いますし、環境や仕事環境も人によって違います。

 

薄毛や抜け毛が気になっている方は、自分の環境が髪にどんな影響を与えているのかチェックしてみてください。

スポンサードリンク

髪に影響する環境の変化とは?

 

現代人に多いストレス環境は、髪に大きな影響を与えます。

 

たとえば、職場や家庭でストレスを抱えていると心身に悪影響を与えてしまいます。

 

忙しくて生活習慣が不規則になってくると、髪に与えてしまうダメージがさらに大きくなってしまいます。

 

また、髪の毛は季節ごとの気候や気温によって影響の受け方が変わってきます。

 

特に日本は、四季によって環境の変化が大きいので、時期によって適切な頭皮のケアをしていくことが必要です。

 

 

環境の変化によって髪が受ける影響とは?

 

環境の変化は薄毛や抜け毛の要因となることがあります。

 

特に、春先は生活環境が変わりやすい時期なので、環境の変化がストレスに繋がりやすいといわれています。

 

生活環境が変わることで緊張状態が続き、頭皮が固くなり血行が悪くなってしまいます。

 

その影響で自律神経のバランスが乱れ、頭皮の毛細血管が縮小してしまいます。

 

血管が収縮すると本来届くべき栄養が頭皮い行き届かず、抜毛につながっていきます。

 

 

ヘアケアをする方法

 

環境の変化は私たちが生活していくうえで避けて通ることはできません。

 

髪の毛に影響を与えないように、環境の変化にしっかり対応することが大切です。

 

食事・睡眠・運動のバランスを保つことで、自律神経が整い身体の不調を改善しやすくなります。

 

特に、春や秋は環境の変化が多い時期なので、軽い運動やリラックスする時間を設けるなど、工夫してストレスを溜めこまないように適度に解消することで、神へのダメージを抑えるようにしてください。

 

スポンサードリンク