頭皮のニオイに精神的ストレスは関係している?

抜毛・薄毛・育毛剤
スポンサーリンク

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

毎日シャンプーをして頭皮を清潔にしているつもりでも、洗髪後に頭皮の臭いを感じることはありませんか?

 

きちんと洗っていても頭皮の臭いが気になる方は、頭皮環境が乱れているのかもしれません。

放っておくと危ない頭皮の臭い

 

頭皮の臭いは、様々な頭皮トラブルを引き起こす原因にもなります。

 

何もせず放っておくと、薄毛や抜け毛になる危険性もあります。

 

頭皮の臭いが気になったら早い段階で対策する必要があります。

 

特に現代人の生活環境は、頭皮に悪影響を与えやすく、ニオイの原因となっている場合があります。

 

ニオイ対策のために洗浄力の強いシャンプーで対策する方もいますが、大事なのは臭いのもととなる原因を知り、正しい対策を行うことです。

 

 

頭皮が臭う原因

 

頭皮が臭う原因として主なものは、皮脂の過剰な分泌による菌が繁殖することです。

 

皮脂の分泌は加齢によって増え続け、雑菌が繁殖しやすい環境を作りやすくします。

 

 

皮脂の落とし過ぎはNG

 

だからといって、洗浄力の強いシャンプーを使うことで皮脂を落とし過ぎてしまい、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまうので洗い過ぎには注意が必要です。

 

 

食生活の乱れからくる頭皮のニオイ

 

また、頭皮のニオイは乱れた食生活習慣も大きく関係しています。

 

肉や揚げ物中心の食生活は頭皮のニオイを強くするといわれていて、他にも過剰なストレスも臭いの原因になるといわれています。

 

 

頭皮環境と精神的ストレスとの関係性とその理由

 

ストレスを溜めすぎることで頭皮にある皮脂が酸化しやすくなり、頭皮が臭う原因になります。

 

疲れやストレスは自律神経のバランスを崩しやすく、皮脂が過剰に分泌されるようになるのです。

 

 

自律神経の乱れが引き起こす頭皮のニオイ

 

自律神経の乱れは、血行や代謝を悪くさせることにもつながります。

 

ストレスが溜まってイライラしていたリ緊張しやすい方は、頭皮のニオイに影響を与える可能性が高いでしょう。

 

 

改善方法と対策

 

精神的ストレスが頭皮の原因になっている場合は、まずは規則正しい生活を心がけることです。

 

ストレスを溜めこまないために、しっかり睡眠をとりましょう。

 

 

日々の生活にリラックスタイムを作る

 

忙しい日々の中でも、リラックスタイムを作ることが必要です。

 

ゆっくりお風呂に入ったり、質の良い睡眠をとることで疲れをとり、少しでもストレスを溜めないで生活することが大事です。

 

精神的なストレスは、心だけでなく身体全体にも悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

ストレスを溜めこまない生活は、頭皮のニオイだけでなく薄毛の予防にも有効です。

 

忙しい日々で疲れやストレスが取れない方は、自律神経を見出さないように、リラックスタイムや睡眠時間だけでなく、自分のための時間をしっかりと確保してストレスを溜めない生活を心がけましょう。