お金がたまらない原因は「習慣」だっと!見直す習慣とは?

経済
スポンサーリンク

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s

この習慣があるからお金が貯まらないのかも?

 

節約しているつもりなのに、生活するだけでギリギリ…。

 

貯金ができなくて困っている人も多いのではないでしょうか?

 

実はお金の無駄に繋がっている習慣かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

頑張っても節約しても、なかなかお金がたまらない

 

貯めようとしているの貯蓄が増えない。

 

貯めたそばから用途が出てくる。

 

お金の悩みって尽きませんよね。

 

何気ないお金の使い方で、気付かないうちに実は損をしているんです。

 

貯めてる人は貯めているというのに…。

 

友達や同世代の人の貯金額を聞いて焦ったり、怖くなったりもします。

 

 

チェックして!こんな「習慣」は絶対ダメ!

 

スーパーなどでの買い物は何があっても「現金で支払っている」

 

現金派の方は、クレジットカードを十分に活用して欲しいです。

 

クレジットカードで支払えば、使った分だけコツコツとポイントが貯まっていきます。

 

「大した金額じゃないし」と侮ってはいけません。

 

web明細で返済残高なども確認できるので、家計の管理がしやすいです。

 

 

コンビニでATMでお金を引き出している

 

何度も手数料を取られていると、意外とバカにならない金額になってしまいます。

 

軽い気持ちで使ってしまい、積み重なります。

 

計画性を持たずに「お金を降ろしては使う」を繰り返していれば、自分が何におかねを使ったのかわかりません。

 

お金をおろす日と金額をきっちり決めておくことで、何に対していくら使ったのかを把握できます。

 

 

光熱費や保険料などを口座引き落としにしているものが多い

 

固定費こそカード払いにするべきです。

 

必ずかかってくる住居費、水光熱費、食費などから、被服費、医療費、教育費、通信費など、状況に応じて変化するものもあります。

 

固定費を見直せば年に数万円は節約することができます。

 

 

外見を飾る支出が自己投資と勘違いして買ってしまう

 

「捨ててから買う」が服や靴を増やし過ぎない基本です。

 

投資と浪費は間違えないようにしましょう。

 

投資と称し、実は浪費になっている部分が多いのです。

 

ポイントは「無駄」の価値観を間違えないことです。

 

 

クレジットカードやポイントカードの持ちすぎ

 

交通系(電車・航空・車)と流通系(スーパー・百貨店・ネット通販)のくれじっとかーどを2枚使い分けるというのが基本です。

 

ポイントを効率よく貯めるためと考えるとあまり多く持ちすぎてのNGです。

 

使わないのにという面倒さがより強くなります。

 

 

残高チェックをしていない

 

利用していないのに口座から引かれている会費。

 

何年も前から契約して高い値段のまま見直していなかった通信費などの存在に気が付きます。

 

「毎月黒字だから、とりあえず問題ない」と安心は禁物です。

 

今現在の貯金残高を知らないと、どのくらいお金を使っていいかも分かりません。

 

 

家計簿をつけていない

 

家計をしっかり管理するために家計簿をつけましょう。

 

家計簿をつけるのは、自分の収支を知ること。

 

収支をつけることで、どんなことにお金を使っているのかがわかります。

 

家計簿をつけていくことで、自分の家計の問題点や弱点もわかってきます。

 

「家計簿の役割」をしっかり理解できれば、細かいやり方やルールは人それぞれで良くて、つけやすい方法で問題はありません。

 

 

何を買ったのか覚えていない

 

振り返ることで自分が欲しいものと本当に必要なものの違いを知ることです。

 

ムダな支出はないという割に、何にいくら使ったかわからない。

 

レシートはすぐに捨ててはいけません。

 

1日のお金の用途を記憶から決してしまうことと同じ意味になってしまいます。

 

毎日、あるいは1週間に1度は面倒でも財布の中のレシートを整理するようにしましょう。

 

 

これはできそうと思ったら実行してみる

 

自分で努力して節約している姿は、他人から印象の良いものです。

 

貯金を始めたいと考えている人は、マネできそうなものから参考にしてみてください。

 

目標を決めることと、貯金するための仕組みを作っておくことが大切なんです。