鈴木沙織は元美容師?彼氏や結婚していた?

スポーツ
スポンサーリンク

小野塚彩那

スキーハーフパイプ選手で、平昌オリンピック日本代表にも選ばれている鈴木沙織さん。

 

そんな鈴木沙織さんの経歴や過去には美容師だったといわれています。

 

また、彼氏や結婚の噂など、プライベートな部分についても調べてみましょう。

スポンサーリンク

鈴木沙織のwiki風プロフィール

 

鈴木沙織-300x200

名前 :鈴木沙織(すずき さおり)

生年月日 :1990年1月9日

出身地 :山形県長井市

身長 :160cm

種目 :フリースタイルスキー・ハーフパイプ

所属 :城北信用金庫

 

鈴木沙織さんは、3歳の頃からスキーをはじめ、幼稚園生ながら一人でスキー場に通っていたそうです。

 

スキー場へ通う日々が続く中、小学5年生の時に、地元のクラブチームから声を変えられ、アルペン競技の道に進みます。

 

この時から、夢はオリンピック出場だったそうです。

 

クラブチームに入ってから、練習を重ねることでメキメキと上達していき、中学時代には全国大会に出場しました。

 

さらに高校へは、スキーの強豪校として知られている、山形県立山形中央高等学校に進学しています。

 

インターハイ優勝を目標に、日々練習を重ねていましたが、予選で転倒してしまい途中棄権を余儀なくされました。

 

インターハイ優勝の夢は途絶えてしまったようです。

 

しかし、鈴木沙織さんのスキーの実力派高く評価されえいたので、大学からもスポーツ推薦が来たそうです。

 

スキーの道へ進むこともできたようですが、「両親に金銭的な迷惑はかけられない」という気持ちから、スキーを引退し、東京にある資生堂美容技術専門学校に進学し、美容師になりました。

 

その後、半年間は美容師として働いたのですが、スキーへの強い気持ちを抑えることができず、現役復帰しました。

 

しかし、現役復帰先は、高校まで行っていたアルペンスキーではなく、フリースタイルスキーでした。

 

当時、フリースタイルスキーで活躍していた辻麻衣子選手に憧れていたそうで、辻麻衣子選手の指導をしていた白川大輔さんの元へ行き、「オリンピックに出るんで、教えてください」と直接会いに行ったそうです。

 

2年間現役を退いていたことで、湧き上がる熱意が止まらなかったようですね。

 

そんな、白川大輔さんのもとで、鈴木沙織さんは練習を重ねました。

 

夏のオフシーズンには、トランポリンやウォータージャンプで練習し、冬の尾瀬戸倉スキー場を拠点として活動してきました。

 

そして、2012年12月に行われた「ノースアメリカンカップ」に出場し、4位に入る好成績を残したのですが、直後に右前十字靭帯断裂の大怪我を負ってしまいました。

 

2012年からは、本格的に海外の大会に参加し、結果を残していただけに子の大ケガは大きな痛手になりましたね。

 

しかし、鈴木沙織さんは諦めることなくトレーニングに励みました。

 

 

そして、2015年から国際大会に復帰!

 

2015年は、ノースアメリカンカップで4位、FISレースで1位というワールドカップでも複数回入賞を果たすなど、少しずつ成績を積み上げていきました。

 

DMacW78U8AApHVe

そんな中、再び悲劇が起きました。

 

2016年に、右膝内側靭帯損傷という大ケガ。

 

この大ケガで、再び満足のいく練習ができなくなってしまいました。

 

そんな中、良いニュースもありました。

 

当時、鈴木沙織さんは城北信用金庫に採用されることになったのです。

 

金銭面や練習時間などに関して、恵まれた環境を手に入れることに成功しました。

 

2016年12月に行われた「ワールドカップ」ではs7位という好成績を残し、平昌オリンピック選手派遣推進基準をクリア。

 

しかし、2017年1月に再び悲劇が。

 

右半月板損傷および右前十字靭帯損傷の度重なる大怪我を負ってしまったのです。

 

このような状況の中で、鈴木沙織さんは懸命なリハビリで復帰しました。

 

そして、万全な状態ではない中、ワールドカップで12位に入りました。

 

当初、平昌オリンピック女子ハーフパイプの出場枠は2枠しかなかったそうで、ランキングから小野塚彩那さんと渡部由梨恵さんが選ばれる見込みでした。

 

しかし、鈴木沙織さんがワールドカップで12位に入ったことで、日本人女子ハーフパイプ選手の出場枠が3枠に増え、平昌オリンピック出場をつかみ取ったのです。

 

相次ぐ大ケガで、万全な状態ではなかったものの、ワールドカップで結果を残し、平昌オリンピックへの出場を決めるなんて「なんとしてでもオリンピックへ出場する」という強い気持ちが伝わりますね。

 

そんな鈴木沙織さんの平昌オリンピックでの滑りに期待したいですね。

 

 

鈴木沙織は元美容師だった?

 

鈴木沙織さんは、幼少期からオリンピックに出たくてスキーを始めました。

 

高校時代は、インターハイを目指すレベルにあり、さらに大学からはスポーツ推薦も来ていたそうです。

 

しかし鈴木沙織さんは、「自立しなきゃいけないという気持ちで、スキーからは離れて手に職を」と高校時代に引退を決意しました。

 

高校卒業後は、美容師になることを目標にし、東京に上京しました。

 

資生堂美容技術専門学校への進学を決め、完全にスキーから離れてしまいました。

 

そして、専門学校で懸命に努力した結果、鈴木沙織さんは、晴れて美容師になることができました。

 

しかし、当時20歳だった鈴木沙織さんは、住んでいた部屋の近くに「室内スキー場」があることを知りました。

 

室内スキー場があることを知った鈴木沙織さんは、いかずにはいられなかったそうです。

 

そして、ふと休みの日に近所の室内スキー場に行った時に、スキーへの愛があふれ出てきたそうです。

 

この時、「スキーは今やらないとダメだ」と感じ、美容師を辞めてスキーへの復帰を決意したのです。

 

当時のことを鈴木沙織さんは、「スキーがしたくて。冬になれば、ちょっと異常なくらい、泣きそうになるくらいスキーがしたくて。『あれ、これでいいのかな?』って自分に問いかけた時に『スキーは、今じゃなきゃダメだ』」と感じたことをテレビ出演した際に語っていました。

 

一度は引退し、美容師の免許を取得して、半年間美容師として活動していましたが、それでもあきらめきれなかったというスキーへの想い。

 

ブランクはあったものの、この2年間の経験が、今の鈴木沙織さんの強さの源になっているのかもしれませんね。

 

一度は引退して、別の職業に就くなんて、他のスキー選手ではなかなかいない経験ですよね。

 

復帰からのストイックなトレーニングに耐えられるのは、間違いなく2年間ため込んできたスキー愛があるからでしょうね。

 

 

鈴木沙織の彼氏や結婚の噂は?

 

鈴木沙織さんは、現在結婚はしておらず、独身のようです。

 

また、彼氏に関する噂も特にないようです。

 

鈴木沙織さんは、毎年ワールドカップに出場していますし、冬の期間は海外を転戦していることが多いようです。

 

https_%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO2497910022122017000001-2

王シーズンも海外などでトレーニングしているでしょうし、なかなか一般人肩とは恋愛するのが難しいのでしょうね。

 

なので、同業種の方と恋愛するのがあっているのかもしれません。

 

実際に、同じスキーハーフパイプ選手の渡部由梨恵選手は、スキーノルディック複合の渡部暁斗選手と結婚していますよね。

 

同じウィンタースポーツをして、ライフスタイルの似た男性との結婚が合うのかもしれませんね。

 

鈴木沙織さんは、かなり特殊な経歴の持ち主です。

 

一度は引退したものの、スキーへの強い気持ちから復活し、平昌オリンピックへの出場も果たしたのだから本当にすごいですね。

 

自分の気持ちに正直になり、志を高く持って努力することで夢はかなうのだと感じますね。