片山來夢の出身校やトレーニング方法がかわいい!スポンサーや彼女は?

片山來夢の出身校やトレーニング方法がかわいい!スポンサーや彼女は?

600x400xnews171005g.jpg.pagespeed.ic.7hCQ0U5Y7N

2015年スノーボードワールドカップで初優勝を果たし、2017年USオープンでは自己最高の5位に入賞。

 

一躍平昌オリンピックのメダル候補に躍り出た片山來夢さん。

 

そんな片山來夢さんの出身高校や経歴、スポンサーやちょっと意外なトレーニング法があるということなので、調べてみました。

スポンサードリンク

片山來夢のwiki風プロフィール

mens9

名前 :片山來夢

生年月日 :1995年5月4日

出身地 :静岡県焼津市

身長 :165cm

体重 :60㎏

血液型 :A型

 

片山來夢さんは3歳のときに自分から興味を持ってスノーボードを始めたそうです。

 

地元の静岡県にはスノーボードをする環境が少なく、5歳の頃から冬の間はスキー場のある岐阜県で生活していたそうです。

 

8歳でカナダのウィスラーにスノーボード留学をすると、ソルトレイクオリンピック日本代表の橋本通代さんと出会い、その後のスノーボードに対する大きな影響を受けたようです。

 

現在は選手として活躍するハーフパイプは小学校6年生から始めました。

 

中学校は静岡県を離れ、国内最大級の室内ゲレンデがある愛媛県にスポーツ留学をしていました。

 

過去の大会成績を見てみると、2015年にワールドカップで初優勝。

 

2017年のUSオープンでは自己最高の5位に入賞しています。

 

2017-2018シーズンでは、転戦していたワールドカップで結果を残し、見事に平昌オリンピック代表に選ばれました。

 

 

 

片山來夢のスポンサーは父親の勤務する会社?

 

片山來夢さんは、「BURTON」、「Galium」、「air walk」とスポンサー契約を結んでいますが、平昌オリンピックをまえに、片山來夢さんの父親が勤務する片山來夢さんの出身地である静岡県焼津市に拠点を置く「戸崎グループ」とも契約をしています。

 

参考までに、戸崎グループは戸崎建設株式会社がメインカンパニーとして活動している会社です。

 

片山來夢さんの父親はこの戸崎グループの社員なんだそうです。

 

代表取締役の戸崎義人さんは、片山來夢さんとスポンサー契約へ至る動機について、

「來夢君のお父さんが社員という縁があり、純粋にできることをやろうという思いがあった。」

と説明しています。

 

ただ従業員の子供だからとおいうだけの理由ではなく、地元企業として支援したいとの気持ちが現れています。

 

片山來夢のイメトレがかわいい?

 

片山來夢さんはちょっと変わったイメージトレーニングを取り入れています。

 

使用するのは通称「イメトレ君」。

 

その「イメトレ君」は段ボールとガムテープを使って作る、スノーボードを履いている自分の人形で、その「イメトレ君」を使ってどのように高く飛ぶか、どのようにひねるかをイメージするそうです。

 

なんだかおもちゃで遊んでいる子供のようでかわいいですね。

 

しかし、このイメトレを行っているのは、体操の内村航平さんも行っているそうです。

内村航平s何も人形を自分に見立てて、幼いころからどのように回転し、どのように着地するかをイメージトレーニングとして行っていたという話があります。

 

このイメトレで重要なのは旺盛なイマジネーションに失敗のイメージを想起しないで、ポジティブ思考で考えることで、心の仕組みメカニズムが目標するサポートを担い、自然に成功へ導く結果に繋がりそうです。

 

素人目戦では一見、かわいいイメトレに見えますが、きちんとした根拠があるんですね。

 

 

片山來夢に彼女はいる?

 

人気スポーツの世界で活躍しているアスリートの片山來夢さんに恋人はいるのでしょうか?

 

SNSを見てもスノーボードのことばかり。

 

今はスノーボードが楽しくて恋愛どころではないのかもしれませんね。

 

スノーボードはモテそうなので、活躍が続けばそのうち彼女の情報が出てくるかもしれませんね。

 

スノーボード選手には夢の字がつく選手が多いですが、きっと本人だけでなく両親の夢も詰まっているのでしょうね。

 

片山來夢さんのSNSには、両親に感謝するコメントもあったので、平昌オリンピックでも活躍して親孝行してもらいたいです。

 

スポンサードリンク