【2018】沖縄の梅雨入り・梅雨明け予想!

【2018】沖縄の梅雨入り・梅雨明け予想!

okinawa_000_800

青い空、青い海、そして白い砂浜!

 

沖縄というとキレイな海ですよね!

 

早く夏になって思う存分海を楽しみたいのですが、その前に嫌な梅雨をのりこえる必要があります!

 

沖縄は関東などに比べると1ヶ月程度早く梅雨入りしてしまいます。

 

そこで今回は、2018年の沖縄地方(本島・宮古島・石垣島)の梅雨入り・梅雨明けの予想をしてみました。

 

ちなみに、気象庁では沖縄地方とひとまとめにされているので、宮古島・石垣島は本島よりも南にあるため、梅雨前線の北上が早く晴れ間が訪れる時期も若干早くなるようです。

スポンサードリンク

2018年沖縄の梅雨入りはいつから?

 

気象庁の過去データをもとに沖縄の梅雨入り傾向を考えてみました。

 

気象庁には昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積されていて、それを見ることで活用できるので活用できます。

mp_360000

そこから沖縄の平年の梅雨入りや観測が始まって過去最速の梅雨入り日。

 

もしくは、過去最も遅かった梅雨入り日などmおわかります。

 

沖縄は本州の梅雨入りよりも約1ヶ月ほど早く、2018年もそこまで変わらないと思います。

 

では、具体的に沖縄の梅雨入りがいつ頃になるのか予想していきましょう。

 

 

沖縄の梅雨入り2018年予想は?

 

梅雨入りは、毎年4月の終わりころから5月にかけて気象庁から予想が発表されます。

 

ただ梅雨いるの発表は、「梅雨入りしたとみられる」というような、確実に梅雨入りしたとは言えないのです。

 

台風の発生などでも梅雨入りの時期は大きく変化してしまうことがあるので、この時期の天候は気象予報士でも難しく「梅雨入りしただろう」といった言い方しかできないようです。

 

これは梅雨秋に対してもいえることで、以前大きく予報を外してしまったときにクレームがあったからだそうです。

 

そこから、断定したことは言えないとのことで、このような表現になったといいます。

 

沖縄の2000年以降の梅雨入り時期を見てみると

4月中:1回

5月1日~10日:6回

5月11日~20日:10回

5月21日以降:1回

5月11日~20日あたりが多いようすね。

 

このような梅雨入りのデータから、2018年の沖縄の梅雨入り予想は例年を参考にすると

5月8日~5月17日ごろ

予想としてはこのあたりではないでしょうか。

 

そして、ここからおおよそ40~50日間ほど梅雨の時期が続きます。

 

 

沖縄の梅雨明け予想は?

 

梅雨明けは、毎年6月から8月にかけて気象庁から予想が発表されます。

niji-825x510

ただ梅雨明けの発表は、「梅雨明けしたとみられる」と少し曖昧な表現で発表され、確実に「梅雨明けしました!」とはいえないのです。

 

台風の発生などでも梅雨明け時期は大きく変化するので、「梅雨明けしただろう」という言い方しかできないようです。

 

 

沖縄の平年の梅雨明けはいつ頃?

 

気象庁のホームページには、過去データが蓄積されているのですが、そのデータには、沖縄の梅雨明け時期は平年いつごろなのかも出ています。

 

200年以降をまとめてみると

 

6月1日~10日:2回

6月11日~20日:7回

6月21日~30日:8回

7月以降:1回

 

このことから見て「6月11日~30日」ごろと、少し範囲は広くなってしまいますが、梅雨明けはこの炉だと予想されます。

 

もっと過去のデータなど見て総合すると、2018年の沖縄の梅雨明けは6月18日~27日ごろではないでしょうか。

 

 

あとがき

 

あくまで予想ですので、その年の気象状況によって大きく変化してしまいます。

 

ただ、毎年んおデータから予想ですが参考になると思います。

 

また、「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表があっても。普通に雨が降り続くこともあったりします。

 

そのくらいこの時期の天気の見極めは難しいのでしょうね。

 

梅雨の時期はジメジメしてうっとおしい日が続きますが、晴れの日でもレインコートや折りたたみ傘など備えておくようにした方がいいでしょうね。

 

 

スポンサードリンク