長嶋一茂がブレイクした理由とは?ザイオンス効果が影響している?

タレント
スポンサードリンク

最近、長嶋一茂さんをテレビで見かけると思いませんか?

前々からテレビで活躍しているのに、今になってブレイクしているのはなぜなんでしょう?

なにか特別な理由があったのか?

長嶋一茂さんがブレイクした理由を調べてみました。

 

スポンサードリンク

長嶋一茂はなぜブレイクしたのか?

 

今年3月ごろから、立て続けに多くのテレビ番組に出演している長嶋一茂さん。

長嶋一茂さんは1966年生まれの52歳。

言わずと知れた父親はミスタープロ野球、長嶋茂雄さんです。

長嶋茂雄さんの長男で、元プロ野球選手。

野球を引退した後はスポーツキャスターや俳優業をしていましたが、その後は親の七光りや坊ちゃんぶりをウリとしたタレントとして活躍しています。

以前は長嶋一茂さんに対する期待値は、それ以前はそこまで高くなかったそうです。

その理由の一つが、父・長嶋茂雄さんとの確執です。

長嶋一茂さんが、父親の話をしたがらなかったそうです。

もちろん偉大な父を持つ長嶋一茂さんのエピソードをどこのテレビ番組も渇望しているのでしょうが、当時の2人の確執が表立っていたこともあり、誰も触らずにいたようです。

 

 

長嶋一茂がブレイクした理由はつらい過去の病気

 

ある番組で、依然重度のうつで自殺を考えていたことを吐露。

長嶋一茂さんは健康には自信があったそうですが、異変が起きたのは1996年夏。

嫁とレストランで食事中、過呼吸の症状である過換気症候群で呼吸が困難になり、それ以降、「家の中にいても天井がぐるぐる回る」など、症状が悪化していきました。

「気が弱いから、気合が足りないから、こんな病気になるんだ」と自分自身を責め、奮い立たせていたようです。

それがかえって余計なプレッシャーになってしまったそうで、症状を悪化させてしまいます。

ほとんどノイローゼで、自殺衝動もあったのだとか。

その当時は父の長嶋茂雄さんが監督を務めていた巨人で2軍生活をしていて、父親には病気について打ち明けることができなかったそうです。

「外に出るのが怖い」という状況で一度も練習に行くことができなくなり、その年の冬に戦力外つうこくを受け、引退しました。

激しいめまい、過呼吸、外出や乗り物に乗るのが怖いなど、パニック障害の症状はその後、10年以上続き、42歳だった2008年にピークが。

同年3月、ずっと世話になっていたお手伝いさんをがんで失い、7月には大好きだった祖母が、9月には母親が他界。

「愛している女性が3人天国に逝った。ここで完璧に重度のうつです」

毎日、夜中の3時に発熱し、汗だくで飛び起きる日が続き、「お前が死ね、お前が死ね」って幻聴が聞こえるようになっていたそうです。

3時ぐらいに「自殺したい」って自殺衝動がすごくて、常に包丁持ってました…と衝撃告白をしていました。

自殺衝動と戦う日々で症状が回復し始めたのは47歳のころでした。

きっかけは「いつ死んでもいい」とあきらめたk十だったそうで「殺してくれ。とにかく殺してくれ」と神様にお願いしていたのだとか。

それからはよくなっていき、薬もやめて「もう死ぬから!」という気持ちを持ってから、だんだんと良くなっていったそうです。

長嶋一茂さんは、天才バッター長嶋茂雄さんの息子でありファンやマスコミの注目度は、普通の選手よりもはるかに大きく、そのため、長嶋一茂さんには耐えられない大きなストレスやプレッシャーが常にかかっていたのでしょうね。

 

 

長嶋一茂がブレイクしてい理由はザイオンス効果!

 

長嶋一茂さんに注目が集まり、出演回数が増えたわけはここにもあります。

それは「ザイオンス効果」、日本では「単純接触効果」という名前で知られています。

人は繰り返し見ている相手に対して慣れてくると、よく目にする相手、よく顔を合わせる相手に対して魅力を感じ、好意を持つようになるといいます。

これがザイオンス効果です。

さらに、なんどもテレビで見たり聞いたりしているうちに、そのタレントのことをよく知っているように思えて、いつの間にか好感をもつようになります。

自身のブレイクついて聞かれたあるトーク番組で、出る理由も根拠もタレントとしての能力もなく、ブレイクも一過性のものだと長嶋一茂さんは発言しています。

「たまたまそういう時に業界に入っただけ」と本人はあくまで冷静なようです。

野球選手として期待と注目を一身に浴びながら、華々しい結果を出すことができず、転身した長嶋一茂さんらしいコメントかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

今や、ネット上では「常識がなさすぎ」と、ドン引きする人も増えている中、あえて「天然ボケ」キャラクターを作って自覚されている傲慢な人間を演じているのか?

本当のところはわかりませんね。

長嶋一茂さんを調べていると、少しイメージは変わってきました。

これからは色眼鏡で見ることなく、番組を楽しめそうです。

 

 

スポンサードリンク