橋本マナミのデビューのきっかけやグラビアが嫌い?大河への思いが!

目安時間:約 6分


「愛人にしたい№1タレント」などの
呼び名がある橋本マナミさん。

 

20代後半という年齢ながら
グラビアで注目を集める。

 

その後はバラエティ番組だけでなく
大河ドラマ「真田丸」や
連続テレビ小説「まれ」など
女優としても活躍するほど、
大ブレイクを果たしました。

 

ここまでの道のりは非常に
厳しいものだったそうですね。


スポンサードリンク

橋本マナミの芸能界デビューのきっかけは?

 

橋本マナミさんが芸能界デビューする
キッカケになったのは、オスカープロモーションが
主催する「第7回全日本美少女コンテスト」で
演技部門賞を受賞したことがきっかけだ。

 

この年の審査員特別賞を受賞した
上戸彩さんもいたが、13歳で受賞した
橋本マナミさんにとって演じる
という仕事は小さいころからの
目標とするものだったそうです。

 

「思うように成果も出せずに、
悩むことが多かったんです」
と当時を振り返っていました。

そんな中、22歳の時に「シオンの桜」
という舞台で主演を務めることになる。

 

橋本マナミさんの役柄は、
戦争に行く夫を見送る妻役。

 

稽古では涙を流さなければならないところで
泣けなかったりと、反省の日々でしたが
本番になったら自分でも感じたことがないぐらいの
感情が湧き上がってきて、お芝居の魅力に
取りつかれたんだそうです。

 

橋本マナミが所属事務所を退社

 

橋本マナミさんのお持ちとは裏腹に
芝居の仕事は広がらなかったようです。

 

4年ぐらい前までは、すごく暇な時間が多くて
お芝居の仕事がしたくてどうしたらいいか
考えていたようです。

 

そこで橋本マナミさんはさらに思いを強くし
とにかくお芝居のためになることを
すべてやろうと思い、小劇場から大きな劇場まで、
たくさん舞台を見に行ったそうです。

 

自分を高めることを1日必ず5つ以上しようと決めて
挑戦し続けたんだそうです。

 

感受性を高めるために本を読んだり映画を見たり
ジムに行って体を鍛えたり、ひととたくさん話したり
こうした行動にも、成功するという根拠はなかったそうです。


スポンサードリンク

 

あるのは芝居への熱意だけだったようですが
不安と焦りの日々だったそうです。

 

「大器晩成だから、今は花咲かなくても
いつかそういう日が来るから」と
声をかけてくれる人もいたそうで
「そういう人を一人でも二人でも増やしていこう」
と自分に言い聞かせて前を向く原動力にしていたのだとか。

 

自分を信じて進む日々。

 

全然思うようにはいかなかったようですが
そこで最後の一計を案じたのだとか。

 

自部分がやっていたことを受け入れてもらえなくて
もがいていたんだそうですが、そこでこれまでの自分を
一度全部捨てて、一から始めようと思い
所属していた事務所をやるという方法に出たそうです。

 

橋本マナミはグラビアの仕事は大嫌いだった

 

20代も後半に差し掛かっていた橋本マナミさんが
他の芸能事務所を受けに行っても
「これから何するんですか?」と言われ
門前払いされていたようです。

 

そんな中、今の事務所であるアービングに
入ることができたとき、デビュー当時にやっていた
グラビアをもう一度やってみよう
という話になったそうです。

 

実は橋本マナミさんは、10代の頃は
グラビアって嫌いだったようです。

 

それって自分をよく見せようとか、
背伸びした気持ちがあって無理していたから
なんだそうです。

 

でも、20代後半になって、ありのまま、裸一貫で
挑戦しようという気持ちで臨んだら楽しく思えて
今はこの仕事も大好きになったんだそうです。

 

そういう気持ちが見ている人にも伝わったのか
大きな反響があって、そこからいろいろな仕事へと
広がっていったそうです。

 

大河ドラマへの熱い思いがあった

 

雑誌や妖艶な雰囲気を醸し出す橋本マナミさんの
グララビアは注目を集め、また独特の物言いも
相まってバラエティ番組などで露出が増えていく。

 

さらに映画やドラマへの出演も果たし
大河ドラマ「真田丸」でも細川忠興の
夫人ガラシャ役として評価を得る。

 

大河は19歳の時に「武蔵 MUSASHI」に
千姫役で出演していたのですがセリフもなく
登場シーンも少なかったようです。

 

でもすごく刺激を受けた現場だったようで
いつかまた戻ってきたいと思って
日本舞踊をなやったり、着物のきつけも
自分でできるように習ったりしていたようです。

 

不遇の時代に自らを高めるために
やってきたことが今報われましたね。


スポンサードリンク

カテゴリ:タレント 

「白漢しろ彩」で酒さや赤ら顔の対策を

人気記事ランキング
最近の投稿

ページの先頭へ