小泉今日子が劣化して老けた?現在の年齢や活動は?

目安時間:約 7分

2035090_201403140798887001394755237c

2017年の新ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」

に左江内の妻でヒロインの円子役で出演している

小泉今日子さん。

 

左江内は、その名の通り普通の冴えない係長。

 

円子は、そんな冴えない旦那に手厳しい鬼嫁

ということで、小泉今日子さんからは

想像できない嫁の演技に期待がかかりますね。

 

そんな小泉今日子さんの劣化したとか老けた

という噂があるようですが、現在の年齢や

どんな活動をしているのかまとめてみました。


スポンサードリンク

小泉今日子のプロフィール

名前 :小泉 今日子(こいずみ きょうこ)

生年月日 :1966年2月4日(50歳)

出身地 :神奈川県厚木市

血液型 :O型

所属事務所 :バーニングプロダクション

言わずと知れた小泉今日子さんですが

芸能界デビューのきっかけとなったのは

1081年に出場したオーディション番組

「スター誕生!」で見事に合格したことです。

 

翌年の1082年にファーストシングル「私の16歳」

でアイドル歌手としてデビューすると

1984年には「渚のハイカラ人魚」で

初のオリコン週刊チャートで1位に輝き

トップアイドルの仲間入りしました。

 

小泉今日子さんたち1982年にデビューした

アイドルを「花の82年組」と呼ばれ

中森明菜さんや松本伊代さん、早見優さんなど

今でも活躍している方が非常に多いですね。

 

小泉今日子さんのもっとも有名な曲は

やっぱり「なんてったってアイドル」でしょうね。

 

現在でも世代を超えてカラオケで歌われているようです。

 

女優としては1982年にNHK大河ドラマ「峠の群像」

に出演しデビューしています。

 

その後は映画やドラマにもひっぱりだこで

各年齢で代表する数多くの作品に出演しています。

 

 

小泉今日子の現在は?

 

2017年2月で51歳になる小泉今日子さんですが

現在はどんな活動をしているのでしょう?

 

2006年にKAT-TUNの亀梨和也さんとの

熱愛が報道され話題になりましたが

破局してしまったようです。

 

その差、20歳とかなりの年の差があるにも

かかわらず、若い男性とお付き合いするのって

すごく勇気のいることですよね。

 

ましてやジャニーズですよ。


スポンサードリンク

 

しかも、亀梨和也さんの方が本気だったとか

どんだけ魅力のある女性なのか?

となってしまいますよね。

 

その後、自粛していたのか、

あまりテレビ出演がありませんでしたが

実は裏で映画の出演は非常に多く

発表した2006年から2010年の間に

15本もの映画に出演しています。

 

さらにすごいのはどれも名作。

 

「さくらん」

「東京タワー∼オカンとボクと、時々オトン∼」

「やじきた道中てれすこ」

「グーグーだって猫である」などに出演。

 

復帰の足掛かりになっているようですね。

 

そして、来る2012年。

 

小泉今日子さんの2度目のブレイク作品

「最後から二度目の恋」の出演。

 

勢い冷めやらぬまま、2013年にNHK連続テレビ小説

「あまちゃん」に続くわけです。

 

「最後から二番目の恋」で、自身の年齢と

同じ45歳の独身女性・千明を演じ

等身大の悩みや恋愛事情をコミカルかつドラマティックに

演出されていて非常に面白かったです。

 

2014年には続編のドラマも放送され

その人気ぶりが裏付けされましたね。

 

「あまちゃん」でもドラマの挿入歌「潮騒のメモリー」

が大ヒットし、オリコン週刊チャートで2位を獲得。

 

日本レコード大賞・作曲賞にも選ばれました。

 

 

小泉今日子は劣化して老けた?

 

そんな小泉今日子さんが劣化して老けた

という噂があるようですが、年齢が年齢なだけに

多少老けたとしてもしょうがないですよね。

 

見方やとらえ方の違いもあるでしょうが

昔のアイドル時代を見ている方は、

老けたと思うのでしょうし、今の小泉今日子さんを

見ている人は50歳にしては若いと思うでしょうね。

 

「劣化した」とか「老けた」と思う方は

仕方がないですよね。

 

だって、アイドル時代から30年くらい

経過しているわけですよ。

 

逆にそのままだったら気持ち悪いですよね。

 

ご本人も某番組で「私も最近特に若い人が使う

劣化という言葉が大嫌い。人間に生きていれば

否が応でも老けるんだよ」とコメントしていました。

 

劣化しているとは認識しておらず

年齢がもたらす老いに近い感覚として捉えているようです。

 

実際、「最後から二番目の恋」では、実年齢に合わせた

役を演じていて、年齢に負けない力強い姿を

見せてくれていました。

 

ご本人も千明の感覚に近いものがあって

いくつになっても年相応の遊びや恋愛を楽しんで

いつまでも綺麗でいられるのではないでしょうか。

 

いい雰囲気の女性像を見せてくれる小泉今日子さんに

今後も期待したいと思います。

 


スポンサードリンク

カテゴリ:女優 

「白漢しろ彩」で酒さや赤ら顔の対策を

人気記事ランキング
最近の投稿

ページの先頭へ