菊地涼介がWBCでの活躍は?イエメン忍者で守備が破天荒すぎる!

目安時間:約 10分

431e19cd00fe83d4022faed3e5a3ee2d

菊地涼介選手といえば、広島東洋カープ所属の
セカンドを守る若手プレイヤーです。

 

2011年のドラフトで広島東洋カープに
2位指名を受けて入団しました。

 

バッティングに長打力もありますが
菊地選手の魅力といえばなんとっても
その守備の凄さとと隙をつく走塁です。

 

いったいどのくらい凄いのかを
見ていきましょう。


スポンサードリンク

菊地涼介選手のwiki風プロフィール

名前 :菊地 涼介(きくち りょうすけ)
生年月日 :1990年3月11日
出身地 :東京都東大和市
身長 :171cm
体重 :69㎏

主なタイトルとしては2016年に最多安打
そしてゴールデングラブ賞を2013年から
4年連続受賞している。

 

またどれだけのアウトを成立させたかを表す
「補殺数」ではプロ野球歴代TOP3を
すべて菊地選手が独占しています。

 

これは通常の選手では取れないような打球を
次々と取ってしまうという守備力の高さを
現しています。

 

守備だけではなく、最多安打を獲得
しているので、打撃にも定評があります。

 

2度の打率3割超え、3度の二ケタ本塁打も
達成していいて、小柄ながらパンチ力
があります。

 

オールスターにも3度選出、日本代表の
侍ジャパンにも2013年から選ばれ通津kている
まさに球界を代表する二塁手です。

 

プロ野球ではこれまで二塁手のタレント不足に
悩まされることが多かったのですが
今は逆に日本代表には菊地選手と
2年連続トリプルスリーの山田哲人選手が
争っています。

 

菊地涼介選手の経歴

 

学生時代は?

 

菊地涼介選手の生まれは東京都の東大和市で
中学校まで生活していました。

 

高校には野球留学で長野県の
武蔵工業大学第二高等学校に進学。

 

この高校は2011年に甲子園に出場している
強豪校だが、菊地選手の在学中には
甲子園には出場していません。

 

今の菊地選手の活躍からすれば驚きですが
当時は全く目立たない選手で
特に大学からもお声がかかって
いなかったようです。

 

しかも菊地選手は家庭の経済的な事情で
大学に進学してもアルバイトをしながら
続けられるところでないといけなかったらしく
強豪校ではアルバイトできないという
事情があってなかなか進学の選択肢も
なかったのだとか。

 

アルバイト可能な大学ということで
中京学院大学に進学しているが
大学から菊地選手は目をかけられて
いたわけではなく、高校監督の売り込みに
よって大学に進学することが出来たようです。

 

もしこの監督の売り込みがなかったら
菊地選手はプロになってなかった
かもしれませんね。

 

大学ではその才能を開花させて、走攻守
三拍子そろった選手として有名でした。

 

いまでこそ守備力のイメージが強いが
大学時代は171cmという小柄な体格に
見合わないパンチ力のある打撃も武器でした。

 

あまりに飛ばしてしまうことから
子供の通学時間帯には危険だからといって
菊地選手はバッティング練習を
させてもらえなかったようです。

 

中京学院大学は専用の野球場を持っておらず
しかもアルバイト推奨という、一見野球を
する環境には恵まれていないようにも
見えますが、2016年には
全日本大学野球選手権で初出場、
初優勝しているように野球の
強豪校でもあります。

 

菊地選手は在学中は4年間パチンコ屋の
バイトを続けていたことも有名です。


スポンサードリンク

 

地方だから時給は700円とあまり高くは
ないですが、賄いが出るから割がいいと
いって楽しく続けていたようです。

 

この辺のエピソードは雑草系の選手っぽくて
かっこいいですよね。

 

当時のポジションは遊撃手で、広い守備範囲と
肩の強さでプロ注目になっていました。

「守りでプロの飯が食える」と
評価されていました。

 

プロ10球団からスカウトを受ける大人気ぶりで
2011年に広島カープからドラフト2位指名を
受けて入団。

 

契約金は7000万円で年俸は1000万円でした。

 

プロ入り後は?

 

プロ入り後は長年広島のセカンドを守ってきた
東出輝裕選手がケガで離脱したことから
二塁手にコンバートしました。

 

それ以降、カープ不動の二塁手として
現在まで定着していて、度重なるケガから
不屈の精神で復活した東出選手にも
「おまえの席ないから」と言わんばかりの
活躍をしています。

 

2年目から持ち前の守備力で、アウトを
稼ぎまくり、補殺数は全ポジションで
歴代最高の528を記録しました。

 

ちなみに現在までに補殺数歴代TOP3は
全部菊地選手が独占しているほどの
チートぶりです。

 

この頃にはすでに人間離れした守備力を
持っているカープの若い選手がいる
ということで野球ファンには知られる
存在になりました。

 

3年目の2014年には打率を.325、盗塁23まで
あげてきて、この時点で走攻守すべてが
トップレベルという怪物選手になりました。

 

オールスターや日米野球にも選ばれていて
日米野球ではバッティングはもちろん
メジャーリーガーも驚かせる守備を何度も
見せて、メジャーの野球関係者も
注目している存在です。

 

2015年には打撃成績は落としましたが
2016年には再びブレイクして打率.315
13本塁打、181安打を記録して最多安打の
タイトルも獲得しています。

 

広島では顔のでかい丸佳浩とともに
「キクマルコンビ」として絶大な人気を誇り
2人が躍動した2016年シーズンはカープの
優勝に大きく貢献しました。

 

菊地涼介の年俸が3900億円騒動

 

入団2年目の2013年に守備でブレイクしたとき。

 

ゴールデングラブ賞も受賞して、その年の
契約更改ではさぞかし年俸が会が鵜だろうと
予想されていましたが
その額が3900億円ととんでもない額でした。

 

ftZF8lj

3900億円で2400万円アップだから
前年は3899億7600万円だったのか
とい冗談がテロップのミスで
あまりにも面白いネタ的なテロップミス
だったので未だに「3900億円の守備」
とネタにされているようです。

 

WBCで菊地涼介選手の活躍に期待!

 

菊地選手は2013年から侍ジャパンの二塁手の
レギュラー候補として選ばれ続けています。

 

同じ二塁手だと、2年連続トリプルスリーを
達成した山田哲人選手がいて、どちらを
レギュラーとして使うべきかという
メディアでもたびたび論争になっています。

 

長打力を含めた打撃なら山田選手
守備ならやっぱり菊地選手という評価で
どちらが総合的に優れているのかはもはや
好みの問題になるかもしれません。

 

侍ジャパンの小久保監督は共存させたい
という意思もあるらしく、山田選手を2016年の
親善試合では三塁手として起用していましたが
やはりなれないポジションでは上手く
守備ができないもので、かなりイージーな
送球をミスしたりと本大会での三塁手での
起用はかなり難しいように見えますね。

 

2017年に行われているWBCでは菊地選手と
山田選手のどちらが入るのかも見ものですね。

 

おそらくは固定せずに猪子のいい方を起用する
という形をとるのでしょうね。

 


スポンサードリンク

カテゴリ:芸能 

「白漢しろ彩」で酒さや赤ら顔の対策を

人気記事ランキング
最近の投稿

ページの先頭へ