川島永嗣の年俸に驚愕!嫁は元ホステスの広子?

川島永嗣の年俸に驚愕!嫁は元ホステスの広子?

GettyImages-659528584-800x533

フランスのFCメス所属で日本代表の川島永嗣選手。

 

何やら川島永嗣選手の年俸が驚愕の金額などと噂があるようです。

 

嫁の広子さんが元ホステスという噂もあるですね。

 

今回は、川島永嗣選手について調べてみました。

スポンサードリンク

川島永嗣の年俸に驚愕!

 

川島永嗣選手の年俸はいくらくらいなんでしょう?

 

かつて所属していた名古屋グランパスでの年俸は、初年度1000万円、2006年で1400万円となっています。

 

移籍先の川崎フロンターレではスタメンとなっていたので、それを合わせて年俸はグングン上がりました。

 

2007年1400万円、ただ維持の2010年には4000万円とうなぎ上りに年俸は上がっていきました。

 

さらに川島永嗣選手の海外チームでの年俸では、リールセSKで5500万円です。

 

そして海外での移籍先、スタンダール・リエージュの年俸は、2012年から2014年にかけて、5500万円から1億4000万円にアップしています。

 

なお、ヨーロッパでは南方は税抜金額ですが、日本との比較のため(税込)金額で表記しています。

 

また、公式には川島永嗣選手の年俸について公表されていないので、すべて推測になってしまいます。

 

その後、チームの降格により、2016年からはフランスリーグのメスFCに移籍しました。

 

このメスFCでは年俸推定1億円のようです。

 

川島永嗣選手は数年にわたって億を稼ぎ続ける「億プレーヤー」なんですね。

 

全盛期からの年俸よりは下がっているようですが、それでも凄いですよね。

 

 

川島永嗣の嫁は元ホステス

 

 

川島永嗣と嫁の広子との出会いは?

 

川島永嗣さんと嫁の広子さんお出会いは、2人が共通の知人を通して知り合ったそうです。

コロンビア 美女 サポーター 画像

その後連絡先を交感し、交際に発展したようです。

 

一時期ベルギーに住んでいた川島永嗣選手と嫁の川島広子さん。

 

その頃はまだ婚約者だったようです。

 

毎日着巣をしているようですが、カメラが回っているからキスはしないといった嫁の川島広子さん!

 

こんなかわいい関係を見ていると、ほっこりしますね。

 

 

川島永嗣は2014年に結婚!

 

2014年9月10日に結婚した川島永嗣さんと嫁の川島広子さん!

 

この結婚報道には数々のファンが驚き悲しんだ女性ファンもいたようです。

 

妻の川島広子さんを見た女性ファンは「あんなに美人ならお似合い!許せる!」などとコメントを上げていました。

 

なんだかんだでたくさんのファンから祝福された川島永嗣さんと嫁の川島広子さんは結婚!

 

美男美女同士のお似合いな夫婦ですね。

 

美人過ぎる嫁の川島広子さんと結婚した川島永嗣選手はデレデレなんじゃないでしょうか?

 

美人なお嫁さんでうらやましいですね!

広子さんは元ホステスじゃないか?という噂もあるようですが、実際のところはわかりません。

 

美人なのでそういう風に見えたのでしょうね。

 

 

川島永嗣がまさかの号泣!?

 

2018年ロシアワールドカップアジア最終予選の試合で、日本代表はアウェイでUAE代表と対戦し2-0で勝利を収めました。

224369

サプライ是選出されたGK川島永嗣選手がUAE戦の心境について自身汚ブログで語っていました。

 

フランス1部FCメスに加入した川島永嗣選手ですが、出場機会を得ることができずリーグ戦で1試合も試合に出ていない。

 

それでもヴァイッド・ハリルホジッチ監督は川島選出を選出し、さらにスタメン起用しました。

 

その期待に応え、川島選手は日本の無失点勝利に貢献してくれました。

 

最初に川島選手は、「バカみたいな話ですが、UAE戦が終わった後は、ロッカールームに戻っても涙が止まりませんでした。」

 

「試合が終わったあと、いろんな思いが沸き上がってきました」

 

と号泣したことを明かしていました。

 

続けて

 

「たぶん、この涙は死ぬまで忘れない涙だと思います。そしてまた、こちらでの勝負の日々が始まります。シーズンも残りわずか。でもこの1日1日の勝負の日々からしか、得られないものが今の自分にはあります。うまくいかないときもあるでしょうし、つらいこともある。でも、その陰には必ずそれ以上に値する価値のある種が隠れていると信じて、時運の道を信じて突き進んでいきたいと思います」

 

と、今後に向けた意気込みを語っています。

 

男泣きってやつですね。

 

男らしいのに、なぜか涙が似合う男、川島永嗣選手!

 

これからも活躍を応援していきましょう!

 

 

スポンサードリンク