【2018年】関東の梅雨入り・梅雨明け予想は?

生活
スポンサードリンク

tsuyu_kanto-e1459249036265

さっさとジメジメした季節は乗り越えて、楽しい夏を迎えたいですよね。

 

さて、2018年の関東・甲信地方の梅雨入り、梅雨明け時期はどうなっているのでしょう?

 

気象庁が後悔している過去のデータから紐解きながら、2018年の関東・甲信地方の梅雨入り、梅雨明け時期の予想を紹介していきます。

 

梅雨入り・梅雨明けのはどう決められているの?

 

気象庁が後悔している過去のデータも「頃」と書かれているように、梅雨入り・梅雨明けの荷付けは確定日ではありません。

 

比較的天気のいい日が続いてから、比較的雨が多く、日照時間が少ない時期に突入するまで、移り変わりの時期が5日間程度あります。

 

5日間のうちのその真ん中の日を、梅雨入り日としているようです。

 

梅雨入りも梅雨明けも、各地方にある気象台が観測している結果と、1週間後までの中期予報を組み合わせて決めています。

 

晴が続いている日(初夏)から、今後数日間は天気が悪く雨模様だろうと予想を出し、実際に雨が降り出した日を梅雨入りとしています。

 

雨の日が続いている状態で、中期予報で晴が続くと予報をし、最初に晴れ始めた日を梅雨明けというわけです。

 

確定値は9月に結果を再検討し、修正された後に決まります。

スポンサードリンク

2018年関東地方の梅雨入り時期を予想!

 

梅雨入りの発表は、「梅雨入りしたとみられる」という予想。

s-797556

このように、確実に梅雨入りしたとは言えないのです。

 

台風ん男発生など江も梅雨入り時期は大きく変化してしまうため、断定したことは言えないとのことで、このような表現になったという経緯があります。

 

2018年関東の梅雨入り予想は、例年を参考にすると

6月3日~6月12日ごろ

予想してはこのあたりではないでしょうか。

 

 

気象庁の関東の梅雨入り区分

 

ちなみに気象庁が公表している区分は、普段の私たちの感覚とは少し違う場合がります。

 

気象庁の区分を参考にしているので、それに当てはめてみるようにしてください。

 

 

関東甲信地方

 

東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、「長野県、山梨県」

と、このようになっているので注意してください。

 

「長野県と山梨県」を入れて関東地方として扱っているので注意してください。

 

 

関東の梅雨入り時期は平年いつから?

 

2000年以降の梅雨入り表を見ると流れもわかりやすいので、平年の関東のデータをまとめてみました。

5月20日~31日:2回

6月1日~10日:13回

6月11日以降:3回

また、平年が「6月8日ごろ」となっているので、これも梅雨入り予想のs何校になると思います。

 

これらから総合すると、2018年の梅雨入り予想は

6月3日~6月12日ごろ

このあたりではないでしょうか。

 

そして、ここからおおよそ40~50日間ほど梅雨の時期が続きます。

 

 

2018年関東地方の梅雨明け予想は?

 

梅雨明けは、毎年6月から8月にかけて気象庁から予想が発表されています。

2016_rainy_season_10

沖縄や九州での発表があり、関東・東京の梅雨明けはそれに続くといった感じが多いと思います。

 

ただ梅雨明けの発表は、「梅雨明けしたとみられる」という予想。

 

このように、確実に梅雨明けしたとは言えないのです。

 

台風の発生などでも梅雨明け時期は大きく変化してしまうことがあります。

 

なので、断定したことは言えないとのことで、このような表現になったそうです。

 

2018年関東地方の梅雨明け予想は、例年を参考にすると

7月15日~7月24日ごろ

予想としてはこのあたりではないでしょうか。

 

 

2000年以降の関東の梅雨明け時期

 

200年以降の梅雨明けの表を見ると流れもわかりやすいので、平年の関東地方のデータをまとめてみました。

 

7月1日~10日:5回

7月11日~20日:7回

7月21日~31日:4回

8月以降:2回

また、平年が「7月21日ごろ」となっているので、これも梅雨明け予想の参考になると思います。

 

これから総合すると、2018年の梅雨明け予想は

7月15日~7月24日ごろ

このあたりではないでしょうか。

 

 

あとがき

 

あくまで予想なので、その年の気象状況によっても大きく変化してきます。

 

ただ、毎年のデータからの予想ですが参考になると思います。

 

また、「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表があっても、普通に雨が降り続く場合もあったりします。

 

このくらいこの時期の天気の見極めは難しいでしょうね。

 

梅雨の時期はジメジメした日が続きますが、晴れの日でも雨に注意してレインコートや折りたたみ傘など備えはしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク