ソチ五輪新種目スロープスタイル角野友基はモノノフ?金爆と友達?

目安時間:約 5分

 

images (30)

 

ソチオリンピック男子スロープスタイル日本代表の

プロボーダー角野友基がソチオリンピックの

金メダル候補として注目を集めていますね。

 

角野友基はモノノフなの?や

ゴールデンボンバーと友達?

などプロフィールと一緒に調べてみました。

 


スポンサードリンク

 

⇓⇓角野友基のプロフィールはこちら⇓⇓

ダウンロード (7)

名前 :角野 友基(かどの ともき)

生年月日 :1996年5月18日

年齢 :17歳

出身地 :兵庫県三木市

身長 :172cm

体重 :63kg

好きなアイドル :ももいろクローバーZ

小学生でプロ契約するほどの天才ライダー。

2012-2013W杯総合優勝していますね。

 

角野選手がスノーボードを始めたきっかけは

父の影響で、小学校2年生の時に一緒に

行ったのがきっかけのようです。

 

ですが出身が兵庫県なので全然雪が

降らず、人工芝を敷き詰めたところで

練習していたそうです。

 

スノーボードを始めて3年目でプロテストに参加。

 

そのプロテストでは約100人が参加していました。

 

小学生ではただ1人角野友基選手が

参加していたそうです。

 

そこでプロテストに合格し、当時11歳のプロ選手

 

角野友基が誕生したのです。

 

中学生になると本格的にプロ活動を開始し、

世界中の大会に参加していたため、学校は休みがちに

なっていた為、いじめにあったこともあるそうです。

 

そんな角野選手を救ってくれたのが父親でした。

 

スノーボードで周りのみんなを認めさせればいい

 

この言葉で角野選手は勇気と力を

与えられ、練習の励みにしたそうです。

 

その結果、2012年に当時世界でまだ3人しか

大会で成功させていない

バックサイドトリプルコーク1440

バックサイドトリプルコーク1620」を成功させるなど


スポンサードリンク

17歳にして、世界随一のスノーボーダーとなり、

ソチオリンピックでも金メダル最有力候補

とまで言われています。

 

角野友基はももクロ好き?モノノフ?

 

トップスノーボーダーの角野友基さんは、

本人も「ももいろクローバーZ」好き、「モノノフ

だと公言しています。

 

練習や試合ではいつも、ももクロの曲を聴きながら

取り組んでいて、ライブにも顔を出すほどの

熱狂ぶりなんだとか。

images (29)

 

ちなみに角野選手は杏果推しだそうです。

 

ゴールデンボンバーとは友達?

ダウンロード (8)

 

角野友基が30分ドキュメンタリー番組

「Heart of Gold」に出演していました。

 

レポーターを務めていた

ゴールデンボンバーの喜矢武豊と出会い、

その後角野友基がライブに行ったり、ツイッターで

喜矢武豊が角野友基のソチ代表をお祝いしたり、

番組内でもマブダチ宣言したりと

友達関係になっているそうです。

 

ちなみにゴールデンボンバーの喜矢武豊と

樽美酒研二はスノーボードが趣味なことでも

知られていますね。

 

バックサイドトリプルコーク1620

 

この技は世界でまだ3人しか大会で

メイクしていない大技ですが

そのうちの1人が角野友基です。


 

トリプルコークというのは縦に3回転することで、

1620は横回転を4回転半という意味なんだそうです。

 

ちなみに初心者の方だと、1回転回って

着地するだけでも大変ですよね。

 

それをこんなに回ってしまうのだから、びっくりですよね。

 

これまでたくさんの困難を乗り越えてきた角野友基選手。

 

だからこそ今回のソチオリンピックで

メダルを獲得して欲しいですね。

 

スロープスタイル初代王者になれることを期待しましょう。

 


スポンサードリンク

カテゴリ:芸能 

ページの先頭へ