本田圭佑が意味深ツイート!怪我で試合には出られない?

サッカー
スポンサードリンク

post_17190_hondab
本田圭佑選手が自身のTwitterで

「人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。僕は味方ですからね。」

と意味深いツイートしていました。

 

怪我の状態から、試合出場は不可能などともいわれていますが、実際にはどうなんでしょう?

スポンサードリンク

コロンビア戦で決勝点アシストした本田圭佑

 

コロンビア戦、本田に出番がやってきたのは70分。

 

試合終了まで、残された時間は少なかった。

 

まぎれもなく日本の貴重hな得点は大迫のヘディング。

 

そして本田の左足が呼び込んだものだった。

 

左足で蹴り上げたボールは鋭く回転がかかり、最後は大迫が体をひねりながらヘディングでゴールネットに沈めました。

 

「練習でやっていたことができた。2点目の場面では、サコのポジショニングが本当に素晴らしかった。最後、体伸ばして触ってくれていたので」と語っていました。

 

 

本田圭佑のツイートが話題に…

 

本田圭佑のツイートした

「人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。

悪口を言い合えるなかまを見つけて安心している人。

気持ちはわかるし、僕は味方ですからね。」

 

コロンビア戦でバックパスがピンチにつながったシーンがあり、批判的な意見も相次いだためか、過去のレアエピソードも加えながら意味深なツイートがありました。

というエピソードを明かしています。

 

そして、「ありがとう!これからもよろしくです!」と締めくくっていました。

 

常に注目を集めてきた本田だが、本心なのか皮肉なのかは、本人しか知ることはないでしょうね。

 

 

このツイートに反響の声が…!

 

 

本田圭佑のケガの状態は?

 

両大腿部のケガはどうやら大事には至らなかったようです。

 

セネガル戦に向けて支障はないとのこと。

 

「打った時は痛かったけど、結果もう治る方向に進んでいるので、完治とは言えないですけど、問題なく万全で迎えられるように準備したい」とコメントしています。

 

次なる目標は「3大会連続、岡崎にアシストしたですね」と本田。

 

2010年の南アフリカW杯でのデンマーク戦、2014年のブラジルW杯でのコロンビア戦に続く本田と岡崎の絶妙なホットラインに期待がかかります。

 

 

本田圭佑はセネガルには弱点があると…

 

本田圭佑がセネガルの「弱点」を指摘し、「そこをどう突けるか」と意気込んでいます。

 

本田圭佑は「自分の中ではいくつか弱点を見つけていて、そこをどう突けるかだと思っている。それを徐々に選手と共有し始めているし、僕自身でつける部分もあるのでそれは意識している」と自信を垣間見える発言をしていました。

 

弱点の一つとして指摘したのが、集中が途切れ、ボールウォッチャーになりやすいアフリカ勢の特徴だ。

 

「あれは今のところ、アフリカ勢ほとんどのチームが解決できていない弱点の一つであるのは間違いない」と本田も口にしていました。

 

セネガル戦はスタメンなのか、控えなのか。

 

どの時間帯から出場するのかによりますが、ピッチに立てば何かを起こしそうですね。

 

コロンビア戦のような決定的菜仕事を今節も期待したいですね。

 

 

スポンサードリンク