「ヒモメン」最終回7話あらすじと6話感想!高岡早紀がヒモ男を買う!

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「ヒモメン」6話が放送されました。

6話では、翔ちゃんが仕事をしているシーンから始まります。

その仕事はなんとYouTuber!

居候させてもらっている彼女、ゆり子の部屋から、動画を配信しているのです。

そんな翔ちゃんにゆり子はうっとりしたのもつかの間、ゆり子の恥ずかしい映像を配信していてパンチ!

相変わらずの2人が、今回も波乱を巻き起こします。

では、6話感想と7話あらすじをまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ヒモメン」6話感想!

 

居酒屋でぐう残あった加賀美香に仕事を依頼される翔ちゃん。

日給はなんと3万円!

軽く引き受けるのですが、これが大変なことになります。

弁護士に成りすました加賀の婚約者を念じることになりますが、やっぱりボロが出ます。

しかし、途中放棄すると違約金50万円が発生してしまうので、必死にやり過ごします。

そんな場面を盗撮していた後輩のこのみに見せられ、わかれた方がいいとゆり子は勧められます。

しかし、「翔ちゃんは絶対浮気しない!」と言い張るゆり子。

その日、家に帰ってみると部屋には加賀と翔ちゃんがいます。

加賀は翔ちゃんが気に入ってしまって、契約を園塗油したいと言ってきます。

百合子と別れれば報酬は欲しいだけ上げると言い出し、翔ちゃんを譲ってくれとゆり子に迫ります。

悩んだ末に、3人で一緒に暮らそうと言い出す翔ちゃんに、ゆり子はビンタして追い出します。

そんな中、池目はゆり子を励まして、後ろから抱き着き、どこかで聞いたことのある名言「俺じゃダメか?」と言い出します。

偶然見合わせてしまった翔ちゃんはショックを受けるのですが、お金は大切だからと自分に言い聞かせ加賀の元へ。

加賀が用意した翔ちゃんお部屋は、ヒモとして最適の部屋。

そして、契約延長してと言って婚姻届けを渡します。

「この契約をすれば、永年のヒモになれるわよ」といいながら。

しかし、加賀のお見合い相手、大沢とこのみにヒモということをばらされてしまいます。

パニックになった翔ちゃんは、加賀との契約のことを重役たちの前にバラしてしまいました。

最終的に「俺にとって一番大切なのはゆり子」と、みんなの前で言いきる翔ちゃん。

加賀と結婚したら一生楽して生きられるのに、ゆり子を選んだのです。

そして、お金で人の心は変えない、それを加賀に気づかせたのでしょうね。

大沢は、加賀と結婚して会社を乗っ取ろうとしていたことがバレて、一件落着しました。

ゆり子との温泉旅行代を稼いで、ゆり子の部屋にかけもどる翔ちゃんを待っていたのは、なんと池目とゆり子のキスシーン!

次回は最終回となるのですが、ヒモメン翔ちゃんはどうなってしまうのか気になりますね。

 

 

みんなの感想は?

 

 

「ヒモメン」最終回7話あらすじ!

医師・池目亮介(勝地涼)と春日ゆり子(川口春奈)の衝撃的な場面に遭遇したヒモ男・翔(窪田正孝)。

状況を整理できないまま、ゆり子のもとに姉・桜子(片瀬那奈)から電話が…いきなり「今すぐ結婚しなさい」と命じられてビックリする…!

かねてから、ゆり子の花嫁姿を見たいと言っていた父(おかやまはじめ)が、末期がんだという知らせが入ったという。

翔を認めない桜子が、妹の結婚相手として指定したのは、ゆり子の幼なじみの“タッちゃん”こと、松平鷹彦(渡辺大)。

鷹彦は元医師で、現在は厚生労働省勤務。

しかも高身長&イケメンという“ミスターパーフェクト”であり、海外任務から帰国したばかりだった。

そして、ついにゆり子は結婚を選択する!

はたして、ヒモ男VSイケメン医師VS幼なじみの高スペック男、運命の男3人の戦いの行方は…!?

楽して生きたいヒモ男・翔VSヒモを更生させたい彼女・ゆり子の戦いも、ついに決着するのか――!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/himomen/story/0007/

 

 

まとめ

 

次回で最終回となる「ヒモメン」。

最終的に「俺にとって一番大切なのはゆり子」という翔ちゃん。

運命の男が3人?

翔ちゃんと池目と誰なんでしょう?

「ごめん翔ちゃん、私結婚する」と泣きながら告白するゆり子。

ヒモメンの翔ちゃんはどうなってしまうのでしょう?

最終回がどうなるのか気になりますね。