「ヒモメン」6話あらすじと5話感想!ヒモは更生できるのか?

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

川口春奈さんと窪田正孝さん主演の「ヒモメン」5話が放送されました。

カメレオン俳優といわれている窪田正孝さんが愛すべきヒモ男という新境地に挑み、そのヒモ男に振り回されるひたむきな女性を川口春奈さんが演じます。

働き方改革で現代のニューヒーロー「ヒモメン」。

この夏一番のバカップルが送るコメディドラマ。

では、5話感想と6話あらすじをまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ヒモメン」5話感想!

 

いつまでたっても働こうとしない翔ちゃん。

見かねたゆり子は聡子に相談します。

すると聡子は彼氏に頼みヒモ更生プログラムを発動。

翔はゆり子を助けるために最初は必至で働くがばいとだいを手にすると大金持ちに出もなかったかのように振る舞います。

働くことの尊さを知ったかのように思えましたが、根っこからヒモ根性が生えている翔はどうにか働かなくてすむ方法を思いつきます。

そしてヒモ男に逆戻りしてしまいます。

 

 

みんなの感想は?

 

 

「ヒモメン」6話あらすじ!

 

ヒモ男・翔(窪田正孝)は行きつけの居酒屋でインテリア雑貨会社の女性社長・加賀美香(高岡早紀)から突然、「明日、仕事しない?」と声をかけられる。

美香によると、エリート弁護士のフリをして1日、自分に同行してくれれば3万円払うという。

報酬につられ、美香と契約を結んだ翔は高級店で洋服を整えられてパリッと大変身!

美香に連れられ、彼女の父・浩一郎(六平直政)らとの会食に向かうが…その会食の席で美香は突如、翔と婚約していると一同に宣言!

実は、美香は父の勧める見合い相手・大沢(近藤公園)との縁談を断るために、翔を連れてきたのだ。

翔は動揺するものの、この契約を口外したり、途中で放棄したりした場合、違約金が発生すると脅されてしまい、ひたすら話を合わせるしかない。

ところが、そんな翔と美香の姿を、ゆり子(川口春奈)の後輩看護師・浜野このみ(岡田結実)が目撃していたのだ…!

翔が浮気したものと思い込んだこのみは、ゆり子に別れるよう忠告。

しかも、翔のことが気に入った美香は「お金はほしいだけあげるから契約を延長しよう」と言い出す。

翔は美香と共に一生働かなくていい人生、つまり“永遠のヒモ”の道を進むのか、それとも大好きなゆり子との愛に生きるのか…!?

ヒモメン・翔は、“人生最大の岐路”に立たされ…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/himomen/story/0006/

 

 

まとめ

 

人気演劇ユニットTEAM NACS所属の音尾琢真がゲスト出演!

こわもてん男演技を披露していたのですが、ラストはヒモ男でした。

かわいいとネットで話題になり、ギャップにやられましたね。

ヒモメンは笑えるドラマですが、翔ちゃんはゆり子篇お思いは本物ですね。

ただ「楽して生きたい」「今が幸せ」だからといって、ゆり子に迷惑をかけているのもどうかと?

ゆり子はmヒモなのも含めて翔が好きそうだから、これは最終回までヒモのまま続きそうですね。