「ヒモメン」最終回7話感想!ゆり子は翔と別れてしまうのか?ヒモ男は更生する?

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

窪田正孝さんと川口春奈さんがW主演のドラマ「ヒモメン」最終回7話が放送されました。

一体ラストはどうなってしまうのか?

翔ちゃんに新たなライバルが現れてしまうようですがどうなるのでしょう。

ゆり子が池目先生ときすしているところを見てしまう翔ちゃんがどうなるのかも気になります。

では、「ヒモメン」最終回7話感想をまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

「ヒモメン」最終回7話感想

 

愛の深さを考えさせられるドラマでしたね。

主人公のゆり子のことが好きな、現在医者の池目、お金持ちでイケメンの幼馴染の鷹彦、仕事を全くせずにゆり子からお金をもらい生活する翔ちゃん。

やはり人は過ぎに変わらないし、変われないんだと改めて思いました。

ただ翔ちゃんがゆり子を思う気持ちは誰にも負けないといったように、人間には何か欠点があってもいい所もあるんだなと改めて感じました。

職場のみんなも協力し合ていて、看護師はチームワークが大切だし、しっかりとそのチームワークを組めているのはゆり子の人柄もあるのでしょうね。

 

 

みんなの感想は?

 

 

まとめ

 

最後は、翔ちゃんが仕事を探してゆり子とハッピーエンドで終わると思っていました。

仕事をしなくても賞を選ぶ、愛の深さを考えられました。

10月からは、木村佳乃さん主演ドラマ「あなたには渡さない」がスタートします。

そちらも気になりますね。