ドラマ「ハゲタカ」の主演は綾野剛!キャストとあらすじは?

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

ドラマ「ハゲタカ」が2018年7月19日からテレビ朝日で、毎週木曜21時~放送されます。

主演は綾野剛さんでキャストやあらすじをまとめてみました。

伝説の企業買収者が組織のトップを叩きのめし痛快に日本企業を蘇らせるダークヒーロー!

権力に立ち向かう一人の男の姿を描く、爽快感たっぷりのエンターテインメント!

 

スポンサードリンク

ドラマ「ハゲタカ」とは

 

原作は真山仁の同名小説シリーズ。

過去にもドラマ化、映画化されたことのある人気作品です。

前回のドラマ化は2007年に大森南朋が主演で放送されました。

また、同作シリーズの「レッド・ゾーン」は2009年に映画化されました。

そして、2018年7月に再び「ハゲタカ」がドラマ化されます。

今回の主演は綾野剛さんで、2018ねんを舞台としたオリジナルストーリーが追加されているそうです。

パワーアップして「ハゲタカ」が帰ってきます。

 

 

ドラマ「ハゲタカ」の基本情報

放送時間:毎週木曜21時~
放送日:2018年7月19日~
制作局:テレビ朝日
脚本:古家和尚
監督:和泉聖治
ゼネラルプロデューサー:内山聖子
プロデューサー:中川慎子 下山潤

 

 

「ハゲタカ」のキャストは

 

鷲津政彦…綾野剛

ドラマ「ハゲタカ」の主人公。
外資系投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」代表取締役。

圧倒的な買収劇を次々と仕掛けてくることから、企業を食い荒らすハゲタカと呼ばれている。

 

 

松平貴子…沢尻エリカ

「クラウンセンチュリーホテル」のフロントマネージャー。
日光の老舗ホテルのオーナーの長女だが家業を継がず、フロントマネージャーとして手腕をふるい役員昇進を打診されている。

 

 

芝野健夫…渡部篤郎

三葉銀行のエリートバンカー。
主人公の鷲津政彦に警戒感を覚える一方で、上層部からの無理難題に対してしこりを感じている。

 

 

飯島亮介…小林薫

三葉銀行の常務取締役。

芝野健夫の上司で三葉史上屈指の策士と評されるほど、目端が効く陰謀家。

 

 

佐伯宗徳…杉本哲太

「ホライズンジャパン・パートナーズ」のメンバー。
日本政治界の裏と表に精通し、数多くの情報源を持っている。

 

 

中延五郎…光石研

「ホライズンジャパン・パートナーズ」のメンバー。
不動産取引のエキスパート。

 

 

アラン・フジタ…池内博之

「ホライズンジャパン・パートナーズ」のメンバー。
アメリカ育ちの日系アメリカ人で鷲頭の右腕。

 

 

芝野亜希子…堀内敬子

芝野健夫の妻。

 

 

宮部みどり…佐倉絵麻

芝野健夫の部下。
三葉銀行資産流動化開発室のメンバー。

 

 

松平珠香…木南晴夏

松平貴子の妹。

日光の老舗ホテル「日光みやびホテル」で従業員として働いている。

 

 

「ハゲタカ」のあらすじ

 

時は1997年。

バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界――銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。

そんな中、大手都市銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。

日本初となるこの試みを担うこととなった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。

簿価総額は723億6458万円。

芝野は「最低でも300億円で買い取ってほしい」と申し出るも、鷲津は「誠心誠意、丁寧な査定をさせていただきます」と返すに留め、その態度に芝野は一抹の不安を抱くのだった。

芝野を除く三葉銀行の面々は、査定に向け想定以上の手応えを感じている様子。

しかし4週間後に迎えた回答期日、芝野たちは鷲津から衝撃の評価額を提示される!

外資の“ハゲタカ”に丸め込まれたことに憤慨した三葉銀行常務取締役の飯島亮介(小林薫)は、第2回目のバルクセールを自らが仕切ると、名乗り出る。「三葉のためだけに働け」と強いる飯島に芝野は…?

一方鷲津は、バルクセールで手中に収めた債務者から怒号を浴びせられていた。

たまたまその場に居合わせた、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャー・松平貴子(沢尻エリカ)は、その様子を目にし…。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/story/0001/

ドラマ「ハゲタカ」1話感想と2話あらすじ!綾野剛主演でNHK版とは違う?
綾野剛さん主演のドラマ「ハゲタカ」1話が放送されましたね。 綾野剛さんがどんな鷲津を作り出すのか楽しみです。 NHKでも大森南朋さん主演でドラマ化されています。 ドラマ「ハゲタカ」1話の感想や2話のあらすじなど、ネット上で...

 

「ハゲタカ」の主題歌は

 

「ハゲタカ」の主題歌はMr.Children「SINGLES」にけていしています。

ミスチルがテレ朝の主題歌を手掛けるのは今回が初めて!

これまでのミスチルサウンドを超え、さらに進化した最新モード全開楽曲になっているのだそうです。

 

 

「ハゲタカ」の原作は

 

ドラマ「ハゲタカ」の原作は作家・真山仁氏の経済小説「ハゲタカ」で、2004年に発売され累計203万部の大ヒット小説です。

経済小説「ハゲタカ」はシリーズ化され第2作は「バイアウト」。

1作目はバブル崩壊後の1997年から2004年、2作目は2005年から2006年の日本が舞台となっています。

この作品のテーマは
「言い訳しながら生きることはもう止めよう」

この小説は実際に起きた出来事や企業がモデルになっているので、親近感が得られると思います。

ドラマがスタートする前に原作を読んでみるのも良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

「ハゲタカ」は過去に、NHKで2007年の土曜ドラマで放送されていました。

綾野剛さんはドラマではコウノトリでやさしい産婦人科医を演じていましたが、今回は企業買収を手掛けるやり手のファンドマネージャーということです。

どんな迫力のドラマになるのか楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク