ドラマ「グッドドクター」4話感想と5話あらすじ!虐待を受けた少女を湊が救う!

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

ドラマ「グッドドクター」4話が放送されました。

4話では、あかりという少女の担当医に、新堂湊がなるようです。

なかなか話さない少女ということで、港に心を開くかもしれません。

しかし、その新堂湊は解雇されてしまうかもしれません。

グッドドクターの4話は、湊の医師への夢がとだえてしまうのでしょうか。

ということで、グッドドクター4話はどんなストーリーになっていくのか。

4話感想と5話あらすじをまとめていきましょう。

 

スポンサードリンク

「グッドドクター」4話感想!

ドラマ「グッドドクター」3話感想4話あらすじ!港の行動で娘を亡くす親を癒す!
山崎賢人さんが主演のドラマ「グッドドクター」3話が放送されました。 障害を抱えながら懸命に意思を目指す湊。 そんな湊の純粋でひたむきな姿に周りの石たちも成長していくストーリー。 今回は、ドラマ「グッドドクター」3話感想4話...

言葉を話さなくなった少女・あかりの秘密が描かれるとともに、湊の悲しい過去が明らかになっていく4話。

この世に生まれて数年、未練で当然な子供ですが、見ているところはきちんと見ています。

見て、子供なりに考えて、我慢をすることもあるんです。

今回も前回に引き続き、号泣させられました。

そして、子供ながらに我慢している明かりの気持ちを解放できたのは、子供時代に明かりと同じような体験をしていた湊だからこそなのかもしれません。

湊の兄が、父親から逃げた末に事故に合ってなくなったという描写もありましたが、やはり湊は父親から虐待を受けていたようです。

そして、高山が湊を転科させることを決意しました。

これは意地悪というよりも、高山と高山の弟の悲しい過去から学んだ、湊のためを思った高山なりの配慮なのだと思います。

心の傷から偏った考えを持つに至っている高山ですが、そんな高山の心を湊が癒す奇跡が起きることを期待したいですね。

 

 

みんなの感想は?

 

 

「グッドドクター」5話あらすじ!

東郷記念病院の大部屋では新堂湊(山﨑賢人)や橋口太郎(浜野謙太)たちが患者の子どもたちとテレビを食い入るように見ている。

番組には天才ボーイソプラノ歌手、羽山響(城桧吏)が素晴らしい歌声を披露していた。

特に患者の武智倫太朗(斎藤汰鷹)は響の大ファン。

そして、倫太朗たちは院内で行われるお楽しみ会で合唱を披露することになっていた。

その響が喉の不調を訴え、父の徹郎(三浦誠己)に伴われて東郷記念病院に来た。

瀬戸夏美(上野樹里)が診察すると喉が酷い炎症を起こしている。

カンファレンス室で響の造影CT結果を見ながら意見を交わす医師たち。

すると高山誠司(藤木直人)が湊に所見を求めた。湊は画像から下咽頭梨状窩瘻と判断。

高山が正解だと告げると喜ぶ湊。

しかし、夏美は高山が湊を画像診断科に転科させると言っていたことが気になっていた。

響には早急の手術が必要だったが喉の手術のため、術後に高音が出なくなることが懸念される。

夏美の説明に徹郎は、歌手である響にそんなリスクのある手術は受けさせられないと反発する。

ともかく入院することになった響。それを知った倫太朗たちは大喜び。湊は倫太朗たちと響の個室に行く。

だが、響は倫太朗たちに冷たい。また、湊が響を倫太朗たちの合唱に誘おうとしたと知った徹郎の怒りも買ってしまう。

その後、さらに響の早急な手術を求めた湊は徹郎とぶつかってしまい、高山から転科を直接求められることになった。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/story/story_05.html

「グッドドクター」6話あらすじと5話感想!湊にピンチの予感!暴力父蘇る過去!
「ドラマ「グッドドクター」5話が放送されました。 今回は、天才ボーイソプラノ少年の歌声も守りたいということ。 そんな天才少年の父親役は、全クールでもディーンフジオカさんの秘書役を演じていた三浦誠己さん。 それでは早速、「グ...

 

まとめ

 

ドラマ「グッドドクター」4話感想と5話あらすじをまとめてみました。

グッドドクターも来週は5話ということで、折り返し地点に入りますね。

来週は、才能を潰すかもしれないという選択を迫られることになりそうですが、少年にとって納得できる結末になるといいですね。

高山が湊に転科を進めるのも気になります。

来週も楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク