ドラマ「グッドドクター」3話感想4話あらすじ!港の行動で娘を亡くす親を癒す!

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

山崎賢人さんが主演のドラマ「グッドドクター」3話が放送されました。

障害を抱えながら懸命に意思を目指す湊。

そんな湊の純粋でひたむきな姿に周りの石たちも成長していくストーリー。

今回は、ドラマ「グッドドクター」3話感想4話あらすじについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

ドラマ「グッドドクター」3話の感想!

ドラマ「グッドドクター」2話感想と3話あらすじ!おにぎりの食べ方がかわいい!
ドラマ「グッドドクター」2話が放送されましたね。 今回の物語は、低体重出生児と女子高生の出産とその後の葛藤が描かれています。 子供を助けたい湊が、一生懸命に大暴走するんじゃないかと冷や冷やしましたね。 そして、山崎賢人さん...

今回も大号泣のストーリー…。

特に幼い子供が亡くなるのはつらいですね。

娘を亡くしやり場のない悲しみを抱いた両親は夏美を責め始めます。

また夏美も美結を救えなかった自分を責め、担当している別の子供の手術の執刀もできないとじしんをなくしてしまいます。

一方の湊は誰も気づかなかった美結が大切にしていたカードを必死に修復し、美結の母にわたし、美結の両親は少しは気持ちが癒されたようでした。

このシーンには大号泣でしたね。

グッドドクターを見ては毎週大号泣してしまいます。

さて、湊に対して辛く当たる高山先生ですが、弟が湊と同じ自閉症のように…。

高山先生も何か過去がありそうです。

今後もそのあたりがどう明かされていくのかもしれません。

 

 

みんなの感想は?

 

 

ドラマ「グッドドクター」4話のあらすじ!

新堂湊(山﨑賢人)は瀬戸夏美(上野樹里)と綾瀬奈緒(川島夕空)の病室に行く。

術後の不快感を訴える奈緒だが、稚拙なために夏美は要領を得ない。

すると傍らで聞いていた湊が症状を言い当てた。

奈緒や心配していた同室の子どもたち、夏美も湊に感心。

湊と夏美が病室を出るとナースステーション付近で騒ぎが起きていた。

緊急搬送された少女が暴れていたが、湊が近づくと静かになる。

少女はオペが必要なのだが、一切話をしないので身元がわからない。

しかし、湊は自分が担当医になると高山誠司(藤木直人)に願い出る。

高山や夏美、医局のメンバー全員が反対するのだが、間宮啓介(戸次重幸)が来て湊を少女の担当医にしてしまう。

間宮は湊に問題を起こさせようとする猪口隆之介(板尾創路)の指示で動いていた。

湊は張り切って少女を診るのが、心はなかなかほぐれない。そんな時、少女の母親、大石薫(瑛蓮)が名乗り出て病院に来た。

少女の名はあかり(高松咲希)。

湊は薫にあかりの病状を説明、夏美は言葉を発さない理由を尋ねる。薫は自分があかりの継母だからかもしれないと話した。

薫が帰ると湊は一緒に絵を描こうとあかりに話す。

薫が持って来たあかりのバッグにお絵描きノートが入っていたからだ。

しかし、湊がバッグに触ろうとすると、あかりが奪い取る。

夜、湊があかりの病室に行くとお絵描きノートが落ちていた。拾い上げた湊に、あかりが「誰にも言わないで」と話しかけて…。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/story/story_04.html

ドラマ「グッドドクター」4話感想と5話あらすじ!虐待を受けた少女を湊が救う!
ドラマ「グッドドクター」4話が放送されました。 4話では、あかりという少女の担当医に、新堂湊がなるようです。 なかなか話さない少女ということで、港に心を開くかもしれません。 しかし、その新堂湊は解雇されてしまうかもしれませ...

 

まとめ

 

3話は冒頭から衝撃の展開で、終始涙が止まりませんでしたね。

辛い話でしんどかったですが、この話はぜひ見逃さないで見て欲しいです。

湊の行動は普通の人とは違いますが、それでも周囲の人のことを本当に大切に思っています。

瀬戸もそんな湊のことを少しずつ分かってきました。

相変わらず山崎賢人さんの演技もいいですよね。

きちんと子供たちと接する姿や大切なものを探す姿に見入ってしまいました。

 

 

スポンサードリンク