ドラマ「グッドドクター」2話感想と3話あらすじ!おにぎりの食べ方がかわいい!

2018年夏ドラマ
スポンサードリンク

ドラマ「グッドドクター」2話が放送されましたね。

今回の物語は、低体重出生児と女子高生の出産とその後の葛藤が描かれています。

子供を助けたい湊が、一生懸命に大暴走するんじゃないかと冷や冷やしましたね。

そして、山崎賢人さんがおにぎりを食べる姿がかわいいと話題になっていますね。

今回は2話の感想と3話のあらすじを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

ドラマ「グッドドクター」2話の感想!

ドラマ「グッドドクター」1話の感想と2話あらすじ!山崎賢人の演技力が最高!
山崎賢人さんが主演を務めているドラマ「グッドドクター」。 自閉症スペクトラム生涯でコミュニケーションに問題がありつつも、左伴症候群という驚異の記憶力をもち、良しとして成長していく。 原作h韓国でも大ヒットしている「グッドドクター...

2話でも涙してしまいましたね。

リスクが高くて手術をしようとしない病院側。

それでも湊は赤ちゃんを助けたいという純粋な気持ちで働きかけます。

そして湊が赤ちゃんの腸が生きていることを発見し、高山が手術をすることに。

こうして赤ちゃんが救われ、涙を流す唯菜の姿に涙!

しかし、その後里子に出すという衝撃的な展開が…!

でも唯菜の母が言っていたように、確かに育てるにはお金がかかりますし、現実を考えると母の決断も間違いではないかもしれないという複雑な気持ちになります。

しかし、夏美が養子縁組をしなくても、赤ちゃんを引き取れるまで預かってくれる制度があることを唯菜に伝えます。

この後どうなるかわかりませんが、いつか唯菜が赤ちゃんと暮らせる日が来るといいと思いましたね。

今回も涙してしまうグッドドクター。

それにしてmおラストシーン山崎賢人さんが焼きおにぎりを食べるシーンがかわいすぎました。

3話も楽しみにしたいですね。

 

 

みんなの感想は?

 

 

ドラマ「グッドドクター」3話のあらすじ!

新堂湊(山﨑賢人)は病院のガイドラインを破ってしまった。

問題となった新生児の手術は、高山誠司(藤木直人)が成功させたものの、責任の所在が問われることに。高山は全ての責任は自分にあるとして、謹慎処分を受け入れた。

高山のいない小児外科は大忙し。

しかし、高山を謹慎に追いやった張本人のはずの湊は、周囲の目から見ると責任を感じているようには見えない。

瀬戸夏美(上野樹里)にも負担がかかるが、彼女の目下の問題は翌週に手術を控えた石山舞(中島琴音)の説得。

夏美は怖がる舞に、手術を優しく解説した絵本を描いて渡した。その時、夏美にERから連絡が入る。
病院に運び込まれたのは6歳の市川美結(竹野谷咲)。

病院をたらい回しにされ、既に発症から4時間以上が経過していて容態は重篤だった。

夏美は高山に連絡するが繋がらない。謹慎中の高山は、東郷美智(中村ゆり)と久しぶりに二人で過ごしていたのだ。

美結の両親である英雄(髙橋洋)と詩織(前田亜季)は、どうか娘を助けて欲しいと処置室で湊と夏美にすがりつく。

美結の様子を見た湊は、一目で緊急手術が必要だと夏美に訴え出す。間もなく美結が心停止。

夏美の懸命な心臓マッサージで一命を取り留めた時、間宮啓介(戸次重幸)がやって来た。

間宮はすでに美結を手遅れだと判断し、他の病院に回すよう告げる。

自分が手術をすると決意する夏美。
そして美結の手術が始まろうとした時、ようやく高山と連絡が取れる。高山は自分が到着するまで、美結の命をつなぐよう指示するが…。
引用元:http://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/story/story_03.html

ドラマ「グッドドクター」3話感想4話あらすじ!港の行動で娘を亡くす親を癒す!
山崎賢人さんが主演のドラマ「グッドドクター」3話が放送されました。 障害を抱えながら懸命に意思を目指す湊。 そんな湊の純粋でひたむきな姿に周りの石たちも成長していくストーリー。 今回は、ドラマ「グッドドクター」3話感想4話...

 

まとめ

 

泣けるストーリーに山崎賢人さんの素晴らしい演技が相まって、毎回泣けそうなドラマですね。

医療ドラマに小児科となると、親世代の方は感情移入してしまいますよね。

次回の3話も楽しみです。

 

 

スポンサードリンク