ロシアワールドカップはここを見よう!「グループH」の展望と注目選手は?

ロシアワールドカップはここを見よう!「グループH」の展望と注目選手は?

o0652036612771874798

今年は4年に1度のサッカーのお祭り、FIFAワールドカップが始まります。

 

今回は本大会、「グループH」の展望や注目選手についてまとめてみました。

 

絶対的な塾のある3カ国へ挑む日本!

 

「グループH」はどの選手に注目していくのか?どんな展開になるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

「グループH」の展望は?

 

いよいよラストの「グループH」、日本代表が属しているグループを見ていきましょう。

 

このグループの特徴は日本を除いた3チームに共通している、世界レベルで戦える絶対的な塾が存在するという点。

 

日本が対戦シュル順番に見ていくと。

 

まずはコロンビアですが、日本としてはくしくも4年前のリターンマッチを行うことにあんります。

 

監督も前回ベスト8に導いたペケルマン氏がそのままm続投しています。

 

26歳とキャリアの全盛期であるハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)をエースにすえ、クアドラード(ユベントス)、サンチェス(フィオレンティーナ)は今大会にも選出されていて、前回大会出場を逃し雪辱に燃える世界的ストライカーファルカオ(ASモナコ)を擁します。

 

守備陣亜hサバタ(ACミラン)、サンチェス(トッテナム・ホットスパー)とどのポジションにもワールドクラスの選手が存在しています。

 

前回大会に日本から4とくてんを奪った攻撃陣は健在といえるでしょうね。

 

次にセネガルですが、代表選手の大半は旧宗主国のフランスを中心にヨーロッパのクラブチームに在籍しています。

 

アフリカ地区予選は無敗で突破しています。

 

塾となるエースはマネ(リヴァプール)である。

 

ポジションは代表・クラブチームともに攻撃陣のトップでウイングを務めていますが、根気は所属クラブで驚異的な記録を残しています。

 

リヴァプールではエジプト代表サラー、ブラジル代表フィルミーノに真似を加えた3人で驚異的な得点数を記録しています。

 

彼らはそれぞれの名前の頭文字から「M(マネ)S(サラー)F(フィルミーノ)」と呼ばれていて、ヨーロッパ屈指の攻撃ユニットを結成しています。

 

ヨーロッパにおけるクラブ最高峰の大会であるUEFAチャンピオンズリーグの決勝の舞台までコマを進めています。

 

代表ではおそらく、ポジションの関係で長友佑都が彼のマッチアップをすることが予想されます。

 

世界屈指のバトルが日本の左サイドで繰り広げられるでしょうね。

 

最後にポーランドですが、ここはほかの2カ国を上回るほど恐るべき選手がいます。

 

絶対的エースストライカーのレヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)の存在です。

 

彼がどのくらい恐ろしいかを数字で説明すると、世界最高峰リーグの1つである、ブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)で2度の得点王に輝き、2015-16、16-17の2シーズン連続でリーグ32試合30得点を達成しています。

 

根気も29試合29得点と1試合1得点の割合で得点を重ねるなど、とどまることを知りません。

 

ポーランド代表では2008年にデビュー以降、93試合52得点と代表の最多得点記録を保持し、史上最強のストライカーとして君臨しています。

 

まさに今がキャリアの全盛期を迎えています。

 

ボルシア・ドルトムント時代は香川真司とともにチームメイトであり、当時はレヴァンドフスキ、香川真司、ゲッツェの3人が強力な攻撃陣を形成していました。

 

日本のディフェンス陣が、現代最強のすとらいかーを止めることができるのかも見ものです。

 

 

「グループH」の注目選手や順位予想は?

 

日本代表もいる「グループH」なんですが、日本代表は決勝トーナメントに進出できるのか?

グループH

個人的には買って欲しいのですが、なかなか難しいグループに入ってしまいましたよね。

 

 

「グループH」の順位予想は?

 

1位 コロンビア

2位 ポーランド

3位 セネガル

4位 日本

 

やはりコロンビア、ポーランドあたりが強いのではないでしょうか。

 

日本代表にはもちろん頑張って欲しいので、初戦であるコロンビアでいい戦いができれば、勢いに乗れるかもしれませんね。

 

 

「グループH」の注目選手は?

 

コロンビア

 

ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)

ファン・クアドラード(ユベントス)

ラダメル・ファルカオ(ASモナコ)

 

 

セネガル

 

サディオ・マネ(リヴァプール)

 

 

ポーランド

 

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)

 

世界各国のスター選手がそろう中、日本代表がどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです。

 

日本代表にも世界で活躍している選手はたくさんいるので、決勝トーナメント進出の可能性は十分にあります。

 

 

まとめ

 

「グループH」には世界最高峰で活躍している選手も多く、日本代表も苦戦させらると思います。

 

日本代表にも世界で活躍している選手は多いので、初戦を上手く戦えると、そのまま勢いに乗っていけるのではないでしょうか。

 

順位予想で日本代表を予選敗退にしたのですが、できれば日本代表に決勝トーナメントに進出して欲しいですね。

 

 

スポンサードリンク