ロシアワールドカップはここを見よう!「グループE」の展望と注目選手は?

ロシアワールドカップはここを見よう!「グループE」の展望と注目選手は?

life171205_tetestar18_1-700x467

いよいよ始まる4年に1度のサッカーのお祭り、FIFAワールドカップが迫っています。

 

今回は本大会、「グループE」の展望や注目選手についてまとめてみました。

 

「グループE」は死の組といわれていて、優勝候補のブラジルを筆頭に、穴がありません。

 

圧倒的な強さで南米地区予選を勝ち上がってきたブラジルですが、もしかすると…ってことも怒るかもしれませんね。

スポンサードリンク

「グループE」の展望は?

 

南米地区予選を圧倒的な力で勝ち上がってきて今大会優勝候補のぶらじるを筆頭に、旧ユーゴスラビアの遺志を継ぐセルビア、全大会でベスト8のコスタリカ、ベスト16のスイスと1試合でも落とすと敗退の危機になりかねない「死の組」となっています。

 

前回大会は、開催国としてブラジル全国民の期待を背負ったカナリア軍団。

 

準決勝で同大会を制したドイツと激突しました。

 

ブラジルサッカー史上そして、ワールドカップ市場に残る1-7という衝撃の敗退をきっしました。

 

1950年に同国でワールドカップが初開催された際の「マラカナンの悲劇」を遥かに上まる、「ミネイロンの惨劇」がおこり、国民は大激怒。

 

悲劇をさらなる悲劇で塗り替える屈辱を味わいました。

 

その忌まわしき記録を拭い去るべく、16年ぶりの世界王座奪還を目指すブラジル。

 

前回大会後に監督のバトンを受けたのは日本でもおなじみドゥンガであったが、結果が伴わず2016年に現監督のチッチに交代。

 

チッチは、ワールドクラスのアタッカーであるネイマール(FCバルセロナ)を筆頭とした世界屈指のタレント人をまとめあげ、彼に依存しない組織づくりを丁寧に行っています。

 

チッチ交代後は、南米地区予選を10勝2分の怒涛の強さで勝ち上がり1番乗りでロシア息を決めました。

 

今年2月に異例となる、本大会登録メンバー23人中15人を選考発表。

 

全ポジションにスター選手がいるこのチームが優勝候補であることは疑いようもない事実です。

 

残る3チームのセルビア、コスタリカ、スイスはすべてがよくも悪くも対抗馬であるといえます。

 

セルビアはミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)やミトロビッチ(ニューカッスル)などの攻撃的布陣が予想されます。

 

ヨーロッパ地区予選突破後にムスリン前監督を解任。

 

その後は、日本でもおなじみストイコビッチ氏の監督招集に失敗し、結果的にアシスタントコーチであったクルスタイッチ氏が監督に昇格。

 

ポテンシャルの高いチームの組織力がどこまで高められるかがポイントですね。

 

ヨーロッパ地区予選で10勝1分1敗と結果を出しているスイスですが、いかんせん得点力という点ではこのグループでは少し見劣りしてしまいます。

 

中盤の底にいるジャカ(アーセナル)とサイドから切り込むシャキリ(ストーク)の力は一級品です。

 

センターフォワードにこれといったアタッカー不在なのは気になりますね。

 

ただ、4年前のベスト16を経験したメンバーが多く残っている点は強みであるといえますね。

 

そして、ブラジルの対抗馬としてあげられるのがコスタリカではないでしょうか。

 

絵にかいたような「堅守速攻」は健在で、ブライアン・ルイス(スポルディング)とボラーニョス(サブリザ)の量ウィングは前回大会を経てこのチームの心臓となりえる存在となりました。

 

絶対的守護神にはレアル・マドリードでレギュラーを貼るナバス(レアル・マドリード)が君臨しています。

こちらもスイスと同じく、前回大会でのベスト8メンバーが残る点は強みですね。

 

 

「グループE」の注目選手と順位予想は?

 

「グループE」は死の組といわれているくらい、接戦になることが予想されます。

グループE

どの国が決勝トーナメントに上がってきてもおかしくない状況になってくると思います。

 

ここからどの国が上がってくるのか、グループリーグから面白い試合が見られそうです。

 

 

「グループE」の順位予想

 

1位 ブラジル

2位 コスタリカ

3位 スイス

4位 セルビア

 

やはり、ブラジルが1位通過してくる可能性が圧倒的に高いと思います。

 

実力的にも圧倒的ですし、順当に進むとブラジル、コスタリカが決勝トーナメントに上がってくるのではないでしょうか。

 

 

「グループE」の注目選手

 

ブラジル

 

ネイマール(FCバルセロナ)

カブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)

フィリッペ・コウチーニョ(リヴァプール)

パウリーニョ(FCバルセロナ)

レナト・アウグスト(北京国安)

カゼミーロ(レアル・マドリード)

マルセロ(レアル・マドリード)

マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)

ミランダ(インテル・ミラノ)

 

 

セルビア

 

セルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(ラツィオ)

スイス

グラニト・ジャカ(アーセナル)

ジェルダン・シャキリ(ストーク)

 

 

コスタリカ

 

ブライアン・ルイス(スポルディング)

クリスティアン・ポラーニョス(サプリサ)

 

圧倒的スター選手が多いブラジル!

 

このスター選手がかみ合った時のブラジルの強さには圧巻です。

 

コスタリカやスイスがブラジルの足元をすくうことができるのか?

 

「グループE」はどこが勝ち上がっていくるのか楽しみです。

 

 

まとめ

 

スター選手揃いの「グループE」から、どこの国が決勝トーナメントに勝ち上がってくるのか、予選から面白い試合が見れそうです。

 

圧倒的強さを見せているブラジルが、本大会でどのぐらいの実力を見せてくれるのかも楽しみです。

 

本大会では何が起こるかわからないので、決勝トーナメント進出が決まるまで気の抜けないグループですね。

 

 

スポンサードリンク