【ワールドカップ】グループAはウルグアイが予選突破確実!開催国のロシアはどうなる?

【ワールドカップ】グループAはウルグアイが予選突破確実!開催国のロシアはどうなる?

グループA1

ロシアワールドカップのグループAはどうなっていくのでしょうか?

 

グループAは以下の4カ国で戦っていきます

 

ロシア:FIFAランキング 70位

ウルグアイ:FIFAランキング 14位

エジプト:FIFAランキング 45位

サウジアラビア:FIFAランキング 67位

 

戦力的にスアレスとカバーニを擁するウルグアイが予選を突破するのは確実ではないでしょうか。

 

開催国は歴史的に見ると2010年大会の南アフリカ以外はグループ予選を突破していることを考えると、ロシアが勝ち抜ける可能性は十分高いといえます。

 

最終的な予選結果は6月25日(月)の03:00に行われるロシアVSエジプトの結果次第になってきます。

 

グループAの展望は?

 

FIFAランキングが上位10位以内に入るチームが不在のグループAは南米予選を勝ち抜いたウルグアイはFIFAランクも低い国がそろっています。

 

ウルグアイは世界屈指のスコアラーであるバルセロナのスアレスとパリサンジョルマンのカバーニの2人の強力な攻撃力を武器に2010年大会以上の成績を目指しています。

 

2位通過を狙っているのは開催国であるロシアと今季絶好調だったリバプールのエースであるモハメド・サラーを擁しているエジプトのどちらかになるのではないでしょうか。

 

モハメド・サラーは欧州クラブ最高峰の大会チャンピオンズリーグの決勝で肩を負傷して初戦には間に合わない可能性が大きいといわれていました。

 

見込みとしては3週間程度ということなので2戦目のロシア戦には間に合うように治療を行っています。

 

6月25日のロシアとエジプトの直接対決はこのグループの分岐点になってくるのではないでしょうか。

 

そしてサウジアラビアは日本と同様、予選終了後に監督を交代し、その後の試合から苦戦が強いられています。

 

3戦全敗というのは避けたいところです。

 

最終の予想順位は

 

1位 ウルグアイ

2位 エジプト

3位 ロシア

4位 サウジアラビア

 

となってくるのではないでしょうか?

 

では、各国について見ていきましょう。

 

 

開催国の意地を見せたいロシア

 

 

ロシアの日程は

6月15日 VSサウジアラビア 00:00~

6月19日 VSウルグアイ 23:00~

6月25日 VSエジプト 03:00~

 

目標は当然グループリーグ突破。

 

基本フォーメーションは3-5-2が予想されます。

 

FWスモロフを中心に攻撃を行います。

 

守備陣も決して強力ではなく弱点になりそうです。

 

世代交代もあまり上手くいっていない、ロシア史上最弱との声も聞こえるほどで、それに加えて主力だったFWとCBが負傷を負ったことでさらに窮地に終われています。

 

ただ、ロシアにとって日程的には追い風になっています。

 

開幕戦であるVSサウジアラビアでホームの地の利を多く生かして大歓声の中勝利を確保したいですね。

 

ここで勝利して、次のターニングポイントであるエジプト戦に勢いをつけていきたいところです。

 

逆に初戦でつなずいてしまうと、正直あとは崖っぷちの戦いが続いてしまいます。

 

2戦目のエジプト戦に勝利し、ウルグアイからも引き分け以上が必須になってくるので、決勝トーナメント進出は難しくなってきますね。

 

 

実力では抜けているウルグアイ

ウルグアイの日程は

6月15日 VSエジプト 21:00~

6月20日 VSサウジアラビア 00:00~

6月25日 VSロシア 23:00~

 

南米予選を安定した成績で勝ち抜いてきたウルグアイはスアレスとカバーニという超強力なあたっかーを武器に8年前以上の成績を目指します。

 

強力なアタッカーにパスを渡すことになる中盤には19歳と若手ながらブレイクを果たしているバルベルデが創造性のあるパスを送るでしょう。

 

また、もともとの持ち味である強固な守備陣も期待が持てます。

 

グループリーグでは危なげない戦い方で順当に勝利を積み重ねるのではないでしょうか。

 

グループリーグを突破した場合トーナメント初戦で戦うことにあるであろうスペインかポルトガルとのことも踏まえてできるだけ力を温存して戦うという可能性は十分にありますね。

 

 

エジプトはサラー次第でグループリーグ突破も?

 

エジプトの日程は

6月15日 VSウルグアイ 21:00~

6月19日 VSロシア 03:00~

6月25日 VSサウジアラビア 23:00~

 

エジプトにおいてはサラー抜きで、ワールドカップの進出すら危うかったでしょう。

 

エジプトがワールドカップに出場するのは7大会ぶりと久しぶりの本戦出場。

 

GKのベテラン、エルハダリを中心に堅守速攻で予選を勝ち抜いてきました。

 

攻撃の中心は長身のFWハッサンで足が速くゴールへの嗅覚が鋭いのが特徴です。

 

また、リバプールに所属するモハメド・サラーはリーグ戦の活躍そのままにワールドカップでmお大暴れを期待したいですね。

 

チャンピオンズリーグ決勝での肩の負傷もあり2戦目からの出場になるようですが、勝負どころになるのは2戦目のロシア戦になるので照準を合わせたいですね。

 

 

サウジアラビアは短期間でチーム強化できたのか?

サウジアラビアの日程は

6月15日 VSロシア 00:00~

6月19日 VSウルグアイ 00:00~

6月25日 VSエジプト 23:00~

 

サウジアラビアは、日本同様に予選突破後に監督交代があり、その後の試合で苦戦を強いられています。

 

この短期間でチーム今日がどれだけ行えたのかがカギになってくると思いますが、今回のワールドカップでの予選突破は、かなり難しくなりそうですね。

 

 

まとめ

 

下馬評では圧倒的に敗退予想されているサウジアラビアですが、エジプトやロシアとの試合で引き分けることができれば先の見えないグループ予選になるかもしれません。

 

2位争いとの直接対決が最大飲み物になりそうなグループAは見逃せません!

 

 

スポンサードリンク