ロシアワールドカップのここを見よう!「グループA」の展望と注目選手は?

ロシアワールドカップのここを見よう!「グループA」の展望と注目選手は?

00_m

ついに4年に1度の全世界を巻き込むお祭り、FIFAワールドカップが開催されます。

 

今回は本大会の内容に踏み込んで見どころとして、「グループA」の展望や注目選手をまとめてみました。

 

「グループA」は不気味な開催国、古豪、アフリカ、中東のダークホースが集まっています。

 

「グループA」から勝ち上がってくるのは、いったいどこの国になるのでしょう?

スポンサードリンク

「グループA」の展望は?

 

「グループA」は開催国ロシアを中心に、バラエティかつ読めないチームが集まっています。

 

ホームアドバンテージによるロシア優位ということもあり、ウルグアイ、エジプト、サウジアラビアの3国はほかのグループリーグと異なるやりにくさを持っています。

 

ただ、ロシアの実力面を考えると決勝トーナメントに進める可能性はそこまで高くないと考えます。

 

エースのココーリン(ゼニト・サンクトペテルブルク)が、3月のヨーロッパリーグで右膝に大怪我を負ってしまい、本大会の欠場が濃厚となってしまいました。

 

3月の親善試合(VSブラジル、VSフランス)でも1得点6失点と攻守でピリッとしない内容となっています。

 

突破の本目はやはりウルグアイではないでしょうか。

 

今季のリーグ1(フランス1部リーグ)得点王を確実にし、名実ともにパリの王となったカバーニ(パリ・サンジェルマン)。

 

クラブでもメッシの相棒として大活躍のルイス・スアレス(FCバルセロナ)と南米随一にして大会屈指のツートップはあまりにも協力です。

 

守備においても、ムスレラ(ガラタサライ)という不動の守護神を持ち、最終ラインのゴディン(アトレティコ・マドリード)がリーダーを務めています。

 

過去2大会を経験するベテランと有望な若手が交じることにより、上位進出において隙がない布陣を引けるチームの1つでしょうね。

 

ここで不気味な存在となってくるのがエジプト。

 

サッカーファンにとっていいサプライズとなった、根気のプレミアリーグ(イングランド1部)得点王のサラー(リヴァプールFC)の覚醒です。

 

35試合31得点という驚異的な得点力で世界屈指のストライカーとなっています。

 

彼を最強の切り札としてどう攻め込んで、このグループをかき乱すのかも見ものです。

 

残ったサウジアラビアですが、スペインサッカー連盟とのパートナーシップにより、ラ・リーガ(スペイン1部リーグ)に選手を送り込んで、実績を残しているとは言いにくい代表に還元できるのかも疑問な状況です。

 

また、日本もびっくりの1年間で3人の監督を挿げ替えるという荒業を行っています。

 

よほどのことがない限り上位進出は厳しいと考えられます。

 

 

「グループA」での注目選手や順位予想は?

 

「グループA」では、どこの国が決勝トーナメントに上ってくるのでしょう?

グループA

どの選手に注目するべきかをまとめてみました。

 

「グループA」の順位予想

 

1位 ウルグアイ

2位 エジプト

3位 ロシア

4位 サウジアラビア

 

あくまでも予想なんですが、ウルグアイとエジプトが決勝トーナメントに上がってくるのではないでしょうか。

 

あくまでも予想なのですが、ロシアも自国大会ということで、決勝トーナメント進出を狙っていそうですが、順当にいくとウルグアイ、エジプト何のではないでしょうか。

 

 

グループ注目選手

 

ウルグアイ

エディソン・カパーニ(パリ・サンジェルマン)

ルイス・スアレス(FCバルセロナ)

 

エジプト

モハメド・サラー(リバプールFC)

この選手に注目して試合を見ると、もっと楽しくワールドカップを観戦できると思うので注目して見てください。

 

 

まとめ

 

「グループA」では読めないチームが集まっています。

 

開催国のロシアを中心に、古豪、アフリカ、中東のダークホースであるサウジアラビアの3国はほかのグループよりやりにくそうですね。

 

実力面を考えると、ウルグアイ、エジプトあたりが決勝トーナメントに上がってくるのではないでしょうか。

 

自国開催国のロシアにもホームの強みがありますし、サウジアラビアがどんなプレーを見せてくれるのかも楽しみです。

 

「グループA」がどんな結果になるのか楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク