「義母と娘のブルース」4話感想と5話あらすじ!「偽装結婚した?」という質問に亜希子が…

芸能
スポンサードリンク

「義母と娘のブルース」4話が放送されました。

4話では、亜希子と良一の結婚理由にちょっと感動でしたね。

3話ではPTAと壮絶な戦いを展開していましたね。

専業主婦になって仕事に追われる亜希子。

娘から今だに信頼はあまりされていないので、大変そうですね。

4話では、娘のみゆきから「偽装結婚したの?」と答えに困るしつもんをされたしまいます。

答えられない質問に亜希子はどう回答していくのでしょう?

 

スポンサードリンク

「義母と娘のブルース」4話の感想!

ドラマ「義母と娘のブルース」3話感想と4話のあらすじ!良一の余命は来年までない…!
綾瀬はるかさん主演のドラマ「義母と娘のブルース」3話が放送されました。 これまでの人生のすべてだった仕事を投げうってまで、みゆきの母親業に専念しようとする亜希子。 それには、宮本良一に刻一刻と迫りくる「その時」が大きく関係してい...

亜希子と良一の結婚秘話ついて明かされましたね。

胃がんを患い長く生きられないと知った良一は、大事な美由紀を頼りになる人に託したい…と亜希子に突然の結婚オファー。

そして、人肌恋しさを感じていた亜希子がこの突然のオファーに乗ったという始まりでした。

元々はお互いに恋愛感情はなかったものの、馴れ初めについてどうするか話しているうちに、少しずつ本当の愛が芽生え始める…という展開には涙でしたね。

ようやく本物の夫婦になり始めました。

良一も李朝をしないと決めていたのですが、もっと一緒に行きたいと思うようになります。

治療を始めることを決意します。

そんな良一の決意に、亜希子も「奇跡はわりとよく起きます」と支えていくことを決意します。

しかし、その直後良一は倒れてしまいます。

3人でこのまま一緒に暮らしてほしいのですが、奇跡は起きるのでしょうか?

これは、来週も目が離せませんね。

 

 

みんなの感想は?

 

 

「義母と娘のブルース」5話あらすじ!

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れる。

良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝える。

亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。

そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼む。

しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。

それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。そして、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。

一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。

良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。

亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく―

そして、いよいよ競合プレゼン当日。

桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…

良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていた。

誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。

果たして奇跡は起きるのか…

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

「義母と娘のブルース」6話あらすじと5話感想!良一の病気はどうなるのか?
ドラマ「義母と娘のブルース」5話が放送されました。 自転車の練習中に突然倒れてしまった良一。 みゆきが動揺してしまっているところを亜希子はどのように説明するのか。 そして、亜希子は職場に復帰? 良一のために献身的にこ...

 

まとめ

 

亜希子と領地の結婚の真相が明らかになり、領地の病状が一気に悪化してしまいました。

病を患っている良一が、美由紀の面倒を見てもらいたいという理由で亜希子と結婚した可能性が高いことは、これまでの展開で想像はできていました。

どうしてもわからなかったのが、明子がこの結婚で得るメリット。

その明子が良一と結婚した理由が描かれていましたね。

母親に先立たれ、その半生を仕事にささげたため、天涯孤独の身となっていた亜希子。

ライバル社で働いていて、たまに顔を合わせる、いつものんきで悩みがなさそうな良一が、実は指揮を間近に控え、一人娘の先行きを案じているといたという事実を知り、明子の心は大きく動いたのだと思います。

自分が持っていないものを持っていて、それがあるからこそ共学の強さを見せる良一。

そんな良一の強さの源となるみゆきを、良一からバトンとして受け取ってみたいという亜希子はそんな気持ちになったのかもしれませんね。

また、4話では2人の距離が一歩近づきましたね。

治療をしないと決めていた良一が、もっと生きたいと思った理由の一つに、明子の存在がありました。

結婚から恋愛が始まる逆パターンもありえる気がします。

果たして奇跡は起こるのか?

5話も見逃せませんね。

 

 

スポンサードリンク